ノート:日本放送協会

ナビゲーションに移動 検索に移動

この記事には審議 (1) (2) (3) (4) (5) に基づき削除された版があります。


POV的記述について[編集]

「国営放送」と揶揄されることがある について[編集]

> 番組を通して感じられることの多いお役所的なイメージや、営業員(集金員)の執拗な戸別訪問により、半強制的に契約をされる受信料が税金のように感じられること、民間放送関係者にとっては永遠のライバルであることから、一部の文脈で「国営放送」と揶揄されることがある。

この部分は、やはり主観的過ぎる(イメージに偏っている)と判断しましたので勝手ながら削除させて頂きました。ただ、NHKが国営放送じゃない、という表記は有用だと思いましたので他の場所に使わせていただきました。Sol

「NHKは国営放送」という認識をしている人もいるが(小学校や地方自治体のウェブページでも NHKは国営という表現が見られる[1][2])、 NHKの位置づけはあくまで公共放送である。

ここのくだりは果たして必要でしょうか?わざわざリンクまでして、特定の誤りを指摘するほどの価値はないように思いますが。--Seihonda 2007年3月20日 (火) 04:45 (UTC)

現在は、国営放送とはみなされていません。中国大使館の出先と認識されることが多いようです。

放送分野の先駆者 世界有数の技術力 について[編集]

概説中の以下の表現がかなり主観的過ぎるんじゃないでしょうか。

>日本に於ける放送分野の先駆者的な役目を担い、NHK放送技術研究所を中心とした技術力では世界有数のものを持つ。
>デジタルHDTVにおける映像制作・蓄積にはハイビジョンで開発された技術がほぼそのまま受け継がれている。

「世界有数の技術力」を持っていると言い切っていますが、それってどういう根拠があるんでしょうか。 また概説にわざわざ書いている「(アナログ)ハイビジョンで開発された技術が(デジタルHDTVに)ほぼそのまま受け継がれている」という表現についても、言い切っている割に、詳細がその後の本文でも述べられてません。ぜひ加筆して説得力のあるものにしていただきたいと思います。 Tyosaka

実際に、ハイビジョン技術がそのままIETFなどの標準技術としても活用されていることは明白なので、同じく加筆を期待したいと思います。--Seihonda 2006年3月1日 (水) 07:18 (UTC)

「編集方針への政府の意向」について[編集]

「編集方針への政府の意向」について聞いた事がないとのコメントですが、これはVAWW-NETジャパンがNHKを訴えた「ETV2001裁判」で問題にされております。また、本多勝一「NHK受信料拒否の論理」でも、時の政権にノーを言った事がない、との記載があります。--61.125.192.43 11:45 2004年6月12日 (UTC)

あーっ、それですか。裁判はちょっと別になりますが、「時の政権に~」とか他の内容を考えるときに、個人的には「意見を言う」のと「政府の意向が反映される」のは別だと解釈しています。「NHKは公平に扱うけど、公平しすぎて踏み込んだ物言いをしない」という感じで。それを言いなりとしてとらえるか、どうかという所でしょうね。微妙でちょっと判断しづらいなぁ。これについては他の方のご意見とかも聞いてみたいです。Kawara 06:47 2004年6月14日 (UTC)

外国の番組を大量に放送する について[編集]

別に韓国に肩を持つわけじゃありませんが、「NHKは『冬のソナタ』などの韓国ドラマを多く放送し韓流ブームの牽引役を担っているが、日本の公共放送でありながら特定の国の番組を大量に放送するのはおかしいとの批判が噴出している。」はおかしいですね。(この部分の記述は削除しました。)

過去にもNHKはアメリカやイギリスの番組(最近だとERシリーズ、ビバリーヒルズ高校白書、フルハウス、Mr.ビーンなどなど)を数多く放送していたわけですが…。韓国ドラマも今となっては他局のほうが放送本数は多いですよ。--Goki 2006年1月18日 (水) 06:39 (UTC) −なんどもこの箇所は、変更が繰り返されていますね。特定の他国とのかかわりに付いて一放送事業者とそんなにつながりがあるのかどうか疑わしいのでは。--Seihonda 2007年3月27日 (火) 23:36 (UTC) --少なくとも、NHKの中にはKBSやCCTV、ABCニュース東京支局(米)とオーストラリア放送協会などが入っているようですよ。賃貸料収入などはあります。--240F:CA:124B:1:E8F8:D278:154B:D7C7 2019年8月9日 (金) 14:46 (UTC)

戦時放送の記述について[編集]

  • 2007年3月16日 (金) 11:39の版において、Lichenes さんが、「以下は「戦時放送」に関する記述ではないし、主観的で当時の文献による裏付けもないので、コメントアウトする。 」として合意を経ずにコメントアウトしています。しかし、この記述は事実に基づかない誹謗中傷ではないため、視点を見直して書けば記事に掲載するに堪えると考えます。そこで、みなさまの御意見を伺います。下記の記述をどうするのが適当でしょうか?
255行め

戦時放送 太平洋戦争中は大本営発表機関として玉音放送まで放送。連合国占領下には連合国軍最高司令官総司令部民間情報教育局の統制下に置かれ、アメリカ合衆国のWGIP(War Guilt Information Program―日本の戦争犯罪の宣伝と厭戦思想普及)と「対日心理戦略」(日本国民を占領政策、社会、政治改革の全てで親米的にする)のもと放送を行なった。

そもそも、既にNHKは中国・朝鮮(及び欧米諸国)に思想支配されているテレビ局ですね。こんな特殊法人は、解散すればいいと思います。そうすれば、受信料を払う義務もなくなりますし、、反日役人のNHKへの天下りも防止できます。私は信じています。「NHKは必要ない」のです。NHKをよく観ている方々にも申し上げたい。あなた方は、本当にNHKの報じる内容を、何の疑いもなく、子羊のように納得しているのですか? 民放や新聞もそうだけれど、NHKは一番にどうにかしましょう!視聴に代金を取られて、その内容が嘘ばかりなのですから。--以上の署名の無いコメントは、126.81.80.4会話/Whois IPv4IPv6)さんが 2009年6月2日 (火) 15:01 (UTC) に投稿したものです。

NHKに対する批判 [編集]

>李明博竹島上陸および韓国による天皇謝罪要求関連報道
出典(一つはリンク切れ)にはそれぞれがNHKで報道されたというだけであって、その報道に対し何かしらの批判がなされた、ということはまったく書かれておりません。よって削除致しました。復帰させるなら、どう問題になったかを検証可能性を満たす出典をつけた上で編集なさってください--あな34(須魔寺横行)会話) 2012年9月21日 (金) 17:38 (UTC)--あな34(須魔寺横行)会話) 2012年9月21日 (金) 17:39 (UTC)

項目「番組内容に関する批判」に関する場所はここでよろしいのでしょうか。 NHKでビットコインをやたら取り上げた数か月後に暴落したということがあったようです。検証した動画によると、仮想通貨の利便性とリスクについて取り扱ったとニュースでは報道していたものの、実際には利点を約7分にわたって解説していたのに対し、リスクは約1分であったとのことです。私はその番組は視聴しておりませんが、同時期にクローズアップ現代で(番組1枠全部を使って)解説(というかほぼ宣伝でした…)しているのを見て「何言ってるんだ…」と思ったのを覚えています(確か…途中で消したので最後まで視聴はしていませんが)。該当する項目が存在しないので、記述してはどうでしょうか。(ここに書くために参考にした動画によると、特集した番組と同じ映像を暴落した時のニュースにも使っており、また字幕の色を変えたりするなどの編集を行っていたとのことです。)※先ほどから例に出している参考にした動画とはこちらです(私のものではありません)。https://www.youtube.com/watch?v=rv6xjYpQ-9Q&feature=youtu.be 少し批判側に寄っている視点かもしれませんが… --240F:CA:124B:1:E8F8:D278:154B:D7C7 2019年8月9日 (金) 14:58 (UTC)

NHKの関連会社に勤務していたという女性の内部告発について[編集]

  • まず、一つ目ですが、出典を開くとビールの広告が表示されるのが気になります。これをするならこの告発があった部分が表示されるようにしていただきたいです。
  • 二つ目ですが、虎ノ門ニュースに寄せられたメールを出典として利用するのは適切なのでしょうか(1:34:36)。私はWP:V#NRに照らし合わせても不適切だと思います。--IBC MAST会話) 2020年11月2日 (月) 05:30 (UTC)
    • 出典云々以前に、そもそも真偽不明の匿名の告発(今のところ続報無し)が特筆されるべきものなのか疑念があります(これはテレビ番組で扱われても同様と考えます)。現時点では敢えて記す必要の無い事柄と考えますが。広告云々についてはYouTubeの仕様と思われるのでどうしようも無いと思います。--Bsx会話) 2020年11月2日 (月) 10:31 (UTC)

「TVで観た」は検証のしようがないが、この場合はネット録画で確認できる。「虎ノ門ニュース」が信頼性に乏しいとする根拠は何か? 月刊誌の編集長(田北)、gestComentaterが一流の学者や評論家(火曜)、月刊誌へ寄稿&夕刊紙に連載を持つ評論家(有本)等を有し、新聞の、総じて若い記者と比べれば、十分に信頼が置ける。出典を記事に明記するのは有り。「匿名の告発」は内部告発の性格上仕方ない。相手の巨大組織に無名一個人が、名乗り上げて告発できる筈もない。「敢えて記す必要の無い事柄」との考えとのことだが、ここに書かれては都合が悪い程、重要な記事だから、アナタは削除したのではないのですか。そうでなければ、字数制限が有るわけでもなし、NHKを知ろうとする人には、是非読んでもらいたい内容と考える。101.128.163.30 2020年11月2日 (月) 13:33 (UTC)

コメントWikipedia:検証可能性#信頼性に乏しい情報源」をどのくらいきちんと読まれているか判りませんが、本件のソースは「虎ノ門ニュース」出演者の発言そのものではなく、「配信中に虎ノ門ニュースに寄せられた匿名の一般人のメール」なわけで、出演者自身の(取材や知見に基づく)意見ではありませんし、(先のコメントでも指摘していますが)本件に関する後追い取材の形跡が見られません。故に「信頼性に乏しい情報源」と指摘せざるを得ないと考える次第であり、あなたが「NHKを知ろうとする人には、是非読んでもらいたい内容」と考えることと掲載の是非は無関係です。--Bsx会話) 2020年11月2日 (月) 15:37 (UTC)