ネフド砂漠

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ネフド砂漠(ネフドさばく、صحراء النفود‎ Saharaʿ an-Nefudナフド砂漠とも)はアラビア半島北部内陸の砂漠。面積569,79.70km2、東西約290km、南北約230km。ルブアルハリ砂漠およびダハナ砂漠に連なる。

アラビア語砂礫の広がる地域を意味し、起伏の少ない土地に延々と三日月状の砂丘が広がるエルグという地形である。ヒジャーズに近隣した一部の低地には麦や野菜、果実が実るオアシスがある。