ダハナ砂漠

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ダハナ砂漠
Ad-Dahna Desert
Al-Dahna.jpg
面積45,000 km2 (17,000 sq mi)
名称
現地語名صحراء الدهناء  ([[]])
地理
サウジアラビアの旗 サウジアラビア
リヤード州

ダハナ砂漠︎︎(ダハナさばく、アラビア語:صحراء الدهناء sahra' aldahna、ダフナー砂漠とも)とは、アラビア砂漠の中央部に位置する砂漠小ネフドとも呼ばれ、北部のネフド砂漠と南部のルブアルハリ砂漠とを結ぶ、砂地の回廊である。

地理[編集]

地形[編集]

ダハナ砂漠自体は弓形をしており、その両端にはネフド砂漠ルブアルハリ砂漠が位置している。砂丘のほとんどに酸化鉄が含まれるため、壮大な赤い砂地が静脈のように水平に広がっている。標高は300~600mほどで、一部には巨大な星型の砂丘があり、高さが100mにも及ぶ。面積は45,000 km2で、これはサウジアラビアの有する砂丘の内の7%になる。

位置関係[編集]

リヤドの東部80kmのダンマーム高速道路沿いに位置し、リヤドの北部200km地点に位置する。

参考文献[編集]

関連項目[編集]