ダンマーム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ダンマーム
الدمام
Damman City2.JPG
位置
の位置図
座標 : 北緯26度26分 東経50度07分 / 北緯26.433度 東経50.117度 / 26.433; 50.117
行政
サウジアラビアの旗 サウジアラビア
  東部州
 市 ダンマーム
市長 Dhaifallah al-'Utaybi
地理
面積  
  市域 800 km2
    陸上   760 km2
    水面   40 km2
人口
人口 (2004年現在)
  市域 97,446人
  都市圏 744,321人
その他
等時帯 AST (UTC+3)
夏時間 なし

ダンマームDammam, Ad Dammām, アラビア語:الدمام アッ=ダンマーム)は、サウジアラビア東部州の州都である。日本ではダンマンと表記されることがある。

概要[編集]

ダンマームは東部州最大の都市である。ダンマーム周辺にある都市は、現代経済の中心地の一つであるアル・コバール(アル・ホバル)、世界でも大きな石油会社の一つであるサウジ・アラムコが本社を置くダーランが挙げられる。それらの都市で都市圏を構成し人口は約200万人である。そのうちダンマームに住むのは75万人である。

歴史[編集]

1932年のサウジアラビア王国建国当時は、漁業と真珠採取を行う集落があった。

1940年代~1950年代に周辺で油田が発見され、石油採掘に伴って都市へと発展した。

地理[編集]

東部州の州都である。ペルシャ湾の一部であるタルート湾(Tarout Bay)に面している。南東に向かうとアル・コバールを通過し、キング・ファハド・コーズウェイ橋を通ってバーレーンに至る。

気候[編集]

ケッペンの気候区分砂漠気候に区分される。

ダンマーム(1985年–2010年)の気候
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
最高気温記録 °C (°F) 31.3
(88.3)
36.0
(96.8)
40.0
(104)
45.3
(113.5)
48.0
(118.4)
50.3
(122.5)
50.0
(122)
49.0
(120.2)
46.4
(115.5)
46.0
(114.8)
39.3
(102.7)
32.0
(89.6)
50.3
(122.5)
平均最高気温 °C (°F) 21.1
(70)
23.9
(75)
29.2
(84.6)
34.5
(94.1)
40.6
(105.1)
43.6
(110.5)
45.0
(113)
44.7
(112.5)
41.4
(106.5)
37.6
(99.7)
29.1
(84.4)
23.2
(73.8)
34.5
(94.1)
日平均気温 °C (°F) 14.8
(58.6)
17.1
(62.8)
21.5
(70.7)
26.8
(80.2)
32.5
(90.5)
35.5
(95.9)
36.8
(98.2)
36.1
(97)
32.8
(91)
28.6
(83.5)
22.0
(71.6)
16.8
(62.2)
26.8
(80.2)
平均最低気温 °C (°F) 9.5
(49.1)
11.4
(52.5)
14.6
(58.3)
19.9
(67.8)
24.8
(76.6)
27.5
(81.5)
29.3
(84.7)
28.8
(83.8)
25.2
(77.4)
21.2
(70.2)
16.1
(61)
11.5
(52.7)
20.0
(68)
最低気温記録 °C (°F) 0.8
(33.4)
4.0
(39.2)
6.0
(42.8)
13.0
(55.4)
17.5
(63.5)
21.3
(70.3)
25.0
(77)
19.0
(66.2)
19.2
(66.6)
16.5
(61.7)
7.0
(44.6)
1.8
(35.2)
0.8
(33.4)
雨量 mm (inch) 19.5
(0.768)
6.7
(0.264)
5.6
(0.22)
11.3
(0.445)
3.2
(0.126)
0.0
(0)
0.0
(0)
0.0
(0)
0.5
(0.02)
0.1
(0.004)
16.0
(0.63)
23.0
(0.906)
85.9
(3.383)
平均降雨日数 (≥ 0.1 mm) 9.3 4.5 6.0 6.7 0.8 0.0 0.0 0.0 0.0 0.2 4.7 6.6 38.8
湿度 59 54 41 36 26 20 23 34 37 48 53 59 41
出典: Jeddah Regional Climate Center[1]

経済[編集]

サウジアラビア東部の経済の中心地である。石油天然ガスの輸出が主要な産業である。市内は油田で働く人たちのための産業が発達している。

交通[編集]

港湾[編集]

ダンマーム港(キング・アブドゥルアズィーズ港)はペルシャ湾で最も大きな港の一つである。サウジアラビアの輸出入拠点としてはジッダ港に次いで2番目に大きい。

空港[編集]

1991年に湾岸戦争で徴用されたキング・ファハド国際空港がある。

鉄道[編集]

リヤドとの間を結ぶ鉄道が通っている。

道路[編集]

リヤドとの間を結ぶ高速道路が通っている。

教育[編集]

スポーツ[編集]

いくつかのサッカークラブがある。

関連項目[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ Climate Data for Saudi Arabia”. Jeddah Regional Climate Center. 2016年1月26日閲覧。

外部リンク[編集]