カラクム砂漠

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
カラクム砂漠
Desert
Karakum Desert.png
カラクム砂漠の範囲
トルクメニスタン
面積 350,000 km² (135,136 sq mi)
Biome 砂漠

カラクム砂漠Kara kumテュルク系の言語で『黒い砂』を意味する)は、中央アジアトルクメニスタンに存在する砂漠である。

面積は350,000 km²で、同国の国土の約70%を占める。「死の砂漠」の別名を持つことでも知られている。

西はカスピ海、北はアラル海トゥラン低地、北東にはアムダリヤ川キジルクム砂漠がある。

牧畜地帯だが、アムダリヤ川からのカラクム運河によって灌漑農業も発達している。

関連項目[編集]