ネクロフォビック

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ネクロフォビック
Necrophobic
Necrophobic With Full Force 2018 29.jpg
ドイツ・グレーフェンハイニッヒェン公演(2018年6月)
基本情報
出身地  スウェーデン
ストックホルム県 ストックホルム
ジャンル ブラックメタル
デスメタル
活動期間 1989年 -
レーベル ワイルド・ラッグス・レコード
ブラック・マーク・プロダクション
ハンマーハート・レコード
リゲイン・レコード
シーズン・オブ・ミスト
日本クラウン
公式サイト necrophobic.net
メンバー アンデシュ・ストロキルク (ボーカル)
セバスティアン・ラムステッド (ギター)
ヨハン・バーゲバック (ギター)
アレックス・フリベリ (ベース)
ヨアキム・ステーナー (ドラムス)
旧メンバー ステファン・サンデル (ボーカル/ベース)
ステファン・ハールヴィク (ボーカル)
トビアス・シーデゴード (ボーカル/ギター)
ダーヴィッド・パーランド (ギター)
マルティン・ハーフダン (ギター)
ロベルト・センネバック (ギター)
フレドリック・フォルケ (ギター)
ヨアキム・スターベル (ベース)

ネクロフォビックNecrophobic)は、スウェーデンストックホルム出身のブラックメタル/デスメタルバンド

略歴[編集]

1989年スウェーデン首都ストックホルムで結成。同年中に1stデモ『Realm of Terror』をリリース[1]。同デモテープ時点でのメンバーは、ステファン・サンデル (VoB)、ダーヴィッド・パーランド (G)、ヨアキム・ステーナー (Ds)の3名[1]。その後、1990年に2ndデモ『Slow Asphyxiation』をリリース。その後、ステファン・サンデルが脱退し、ステファン・ハールヴィク (Vo)とヨアキム・スターベル (B)が加入。1991年に3rdデモ『Unholy Prophecies』をリリース。このデモテープは、約200本自主リリースされたが、その後5000本ワイルド・ラッグス・レコードから追加リリースされている[2]。更に、ヨアキム・スターベルが短期間で脱退し、トビアス・シーデゴード (B)が加入。デモテープの再発を行ったワイルド・ラッグス・レコードから1stEP『The Call』をリリース。この後、ステファン・ハールヴィクが脱退。アンデシュ・ストロキルク (Vo)が加入。

エッジ・オブ・サニティなどが所属するブラック・マーク・プロダクションと契約し、1993年に1stアルバム『The Nocturnal Silence』をリリース。これと前後して、アンデシュ・ストロキルクが脱退。ボーカリストは補充されず、ベーシストのトビアス・シーデゴードがベースに加えてボーカルを兼任するようになる。更に、マルティン・ハーフダン (G)が加入し、ツインギター体制に変化する。1996年に2ndEP『Spawned by Evil』をリリース。リリース後には、オリジナルメンバーのダーヴィッド・パーランドが脱退し、セバスティアン・ラムステッド (G)が加入。1997年に2ndアルバム『Darkside』をリリース。同アルバムには、ディセクションジョン・ノトヴェイトがゲスト参加している。1999年に3rdアルバム『The Third Antichrist』をリリース。同アルバムは、日本クラウンから日本盤がリリースされ、日本デビュー盤となった。

その後、ブラック・マーク・プロダクションから離脱、オランダハンマーハート・レコードに移籍。更に、マルティン・ハーフダンが脱退し、ダーヴィッド・パーランドが再加入するが短期間で脱退し、ヨハン・バーゲバック (G)が加入。2002年に4thアルバム『Bloodhymns』をリリース。その後、コンピレーション・EPをリリースするが、ハンマーハート・レコードから離脱。リゲイン・レコードに移籍。2006年に5thアルバム『Hrimthursum』をリリース。その後、アレックス・フリベリ (B)が加入し、トビアス・シーデゴードがボーカル専任となる。2009年に6thアルバム『Death to All』をリリース。リリースから少しして、セバスティアン・ラムステッドとヨハン・バーゲバックのギタリスト2人が脱退。アンリーシュドで活動するフレドリック・フォルケと元ディスメンバーのロベルト・センネバックが加入。更に、リゲイン・レコードから離脱し、フランスシーズン・オブ・ミストに移籍。アルバムに参加することなく、ロベルト・センネバックが脱退。これを受けて、トビアス・シーデゴードがギターを兼任することになる。2013年に7thアルバム『Womb of Lilithu』をリリース。リリース後、トビアス・シーデゴードが脱退。

2014年4月、1990年代前半に短期間在籍したアンデシュ・ストロキルク (Vo)が復帰[3]。また2016年にはフレドリック・フォルケが脱退し、旧メンバーのセバスティアン・ラムステッドとヨハン・ベルゲバックが復帰した。

メンバー[編集]

現ラインナップ[編集]

  • アンデシュ・ストロキルク (Anders Strokirk) - ボーカル (1992–1994, 2014– )
    1990年代前半に短期間在籍。2014年に復帰した。ブラックシャインで活動。
  • セバスティアン・ラムステッド (Sebastian Ramstedt) - ギター (1996–2011, 2017– )
  • ヨハン・バーゲバック (Johan Bergebäck) - ギター (2001–2011, 2017– )
    ディスメンバーで活動。
  • アレックス・フリベリ (Alex Friberg) - ベース (2008– )
    ナグルファーにライヴサポートとして参加している。
  • ヨアキム・ステーナー (Joakim Sterner) - ドラムス (1989– )
    現在在籍する唯一のオリジナルメンバー。

旧メンバー[編集]

  • ステファン・サンデル (Stefan Zander) - ボーカル/ベース (1989–1990)
  • ステファン・ハールヴィク (Stefan Harrvik) - ボーカル (1989–1993)
  • ダーヴィッド・パーランド (David Parland) - ギター (1989–1996, 2000–2001; died 2013)
    2013年3月19日逝去(42歳没)[4]。ブラックムーン (Blackmoon)というステージネームも使用していた[4]ダーク・フューネラルでも活動[4]
  • トビアス・シーデゴード (Tobias Sidegård) - ボーカル/ギター (1991–2013)
    加入当初はベース専任。1994年以降、ボーカルとベースを兼任。2008年のアレックス・フリベリ加入でボーカル専任となり、2013年にロベルト・センネバックの脱退を受けてボーカルとギターを兼任した。
  • ヨアキム・スターベル (Joakim Stabel) - ベース (1991)
  • マルティン・ハーフダン (Martin Halfdan) - ギター (1993–2000)
  • ロベルト・センネバック (Robert Sennebäck) - ギター (2011–2013)
    アンリーシュドディスメンバーで活動。
  • フレドリック・フォルケ (Fredrik Folkare) - ギター (2011–2017)
    アンリーシュドで活動。

ディスコグラフィー[編集]

アルバム[編集]

  • 1993年 The Nocturnal Silence
  • 1997年 Darkside
  • 1999年 The Third Antichrist
  • 2002年 Bloodhymns
  • 2006年 Hrimthursum
  • 2009年 Death to All
  • 2013年 Womb of Lilithu
  • 2018年 Mark of the Necrogram[5]

デモ[編集]

  • 1989年 Realm of Terror
  • 1990年 Slow Asphyxiation
  • 1991年 Unholy Prophecies
  • 1994年 Bloodfreezing

EP[編集]

  • 1993年 The Call
  • 1996年 Spawned by Evil

シングル[編集]

  • 2013年 Splendour Nigri Solis

脚注[編集]

外部リンク[編集]