トヨタファイナンシャルサービス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
トヨタファイナンシャルサービス株式会社
TOYOTA FINANCIAL SERVICES CORPORATION
Nagoya Lucenttower001.JPG
本社の入居する名古屋ルーセントタワー
種類 株式会社
市場情報 非上場
略称 TFS
本社所在地 451-6015
名古屋市西区牛島町6-1
名古屋ルーセントタワー 15階
設立 2000年平成12年)7月10日
業種 その他金融業
事業内容 自動車販売金融サービス等を展開する金融会社の統括会社
代表者 代表取締役社長 犬塚力
資本金 785億25百万円
(2017年3月31日現在)
発行済株式総数 157万0500株
(2017年3月31日現在)
売上高 連結1兆8125億54百万円
(2017年3月期)
営業利益 連結1893億03百万円
(2017年3月期)
純利益 連結1529億76百万円
(2017年3月期)
純資産 連結2兆2918億50百万円
(2017年3月31日現在)
総資産 連結22兆1886億26百万円
(2017年3月31日現在)
従業員数 101名
決算期 3月31日
主要株主 トヨタ自動車(株) 100%
主要子会社 #傘下企業を参照
外部リンク http://www.tfsc.jp/
テンプレートを表示

トヨタファイナンシャルサービス株式会社(TFS)は、自動車メーカーのトヨタグループの金融事業を総括する持株会社中間持株会社)である。

概説[編集]

2000年(平成12年)7月トヨタ自動車子会社として設立。国内では、トヨタファイナンスを傘下に収め、全世界33カ国に販売金融会社を擁する。

かつて傘下にあったトヨタアカウンティングサービスは、2009年(平成21年)12月22日にトヨタ自動車が全株式を取得し子会社化したためグループより離脱、トヨタファイナンシャルサービス証券は、東海東京フィナンシャル・ホールディングスに譲渡されたのち東海東京証券に吸収合併された。また、トヨタアセットマネジメント2012年(平成24年)10月31日三井住友海上火災保険に譲渡しグループを離脱した。

沿革[編集]

  • 1959年昭和34年) - 千代田火災保険株式会社がトヨタ自動車株式会社と提携。
  • 1982年(昭和57年) - トヨタ自動車が、アメリカオーストラリアにて、金融子会社を設立。
  • 1988年(昭和63年)11月 - トヨタファイナンス株式会社設立。
  • 1990年平成 2年) - 千代田火災投資顧問株式会社(現在のトヨタアセットマネジメント株式会社)設立。
  • 2000年(平成12年)7月10日 - 金融事業を統括する中間持株会社として、トヨタファイナンシャルサービス株式会社設立。
  • 2000年(平成12年)7月19日 - トヨタファイナンシャルサービス証券株式会社を設立。
  • 2001年(平成13年)4月 - 千代田火災保険株式会社が、大東京火災保険と合併して、あいおい損害保険株式会社(現・あいおいニッセイ同和損害保険)となる。
  • 2009年(平成21年)10月15日 - 東海東京フィナンシャル・ホールディングス株式会社(旧東海東京証券)に5%出資。
  • 2009年(平成21年)12月22日 - トヨタアカウンティングサービス株式会社の全株式をトヨタ自動車株式会社が取得し、グループより離脱。
  • 2010年(平成22年)1月4日 - 傘下のトヨタファイナンシャルサービス証券株式会社の全株式を、東海東京フィナンシャル・ホールディングスに譲渡。
  • 2010年(平成22年)4月5日 - 東海東京フィナンシャル・ホールディングス傘下の東海東京証券が、トヨタファイナンシャルサービス証券株式会社を吸収合併。
  • 2012年(平成24年)10月31日 - 傘下のトヨタアセットマネジメント株式会社の全株式を、三井住友海上火災保険に譲渡。

傘下企業[編集]

トヨタファイナンス(TFC)[編集]

トヨタファイナンスは、オールトヨタ販売店向けのオートローン(主に集金代行方式)や仕入れ代金などの事業者金融を手がける信販会社であり、1988年昭和63年)11月にトヨタ自動車財務部から独立する形で設立した。2001年からクレジットカードTS CUBICカード」の自社発行を開始し、クレジットカード会社としてB2Cビジネスに参入している。

  • 商号: トヨタファイナンス株式会社
  • 本社所在地(登記上本社・東京本社): 東京都江東区東陽6-3-2 イースト21タワー 13階南ウィング
  • 設立: 1988年11月
  • 事業内容: 自動車ローン・リース、クレジットカード事業、住宅ローン事業、機器リース事業
  • 代表者: 取締役社長 藤田泰久(元東海銀行常務)
  • 資本金: 165億円
  • 株主: トヨタファイナンシャルサービス(100%)

グループ企業[編集]

トヨタファイナンシャルサービス傘下ではないが、トヨタファイナンシャルサービスグループを形成している。

あいおいニッセイ同和損害保険[編集]

あいおいニッセイ同和損害保険株式会社は、2010年(平成22年)10月1日に、あいおい損害保険ニッセイ同和損害保険合併してできた損害保険会社。旧・株式会社トヨタアセットマネジメント設立時に50%出資したこともある。あいおい損害保険は、1959年昭和34年)からトヨタ自動車と提携している千代田火災保険が、2001年(平成13年)4月大東京火災保険と合併して誕生した。

かつてのグループ会社[編集]

トヨタアカウンティングサービス(TASC)[編集]

トヨタアカウンティングサービス(TASC)は、トヨタのグループ企業を中心に、人材派遣と経理コンサルタントなどを行う会社。

2009年(平成21年)12月22日、トヨタ自動車との連携強化のため同社の100%子会社となる。

  • 商号: 株式会社トヨタアカウンティングサービス
  • 本社所在地: 名古屋市中村区名駅4-10-27 第2豊田ビル西館6階
  • 設立: 1999年7月
  • 事業内容: 経理・総務事務代行、経理コンサルティング、人材派遣/職業紹介、経理教育サービス
  • 代表者: 取締役社長 野井將史
  • 資本金: 1億円
  • グループ離脱前の株主: トヨタファイナンシャルサービス(100%)

トヨタFS証券(TFSS)[編集]

トヨタファイナンシャルサービス証券株式会社(トヨタFS証券)は、顧客に対して金融サービスを提供するために設立。銀行よりも比較的参入が楽な証券会社の形態をとった。債券投資信託の販売を行っていた。登録番号は、東海財務局長(証)第27号。

2010年(平成22年)1月4日に、東海東京フィナンシャル・ホールディングス株式会社に譲渡され、同社の完全子会社となる。その後、同年4月5日に、東海東京証券株式会社に吸収合併される。

  • 商号: トヨタファイナンシャルサービス証券株式会社
  • 本社所在地: 名古屋市中区錦2-17-21 NTT DATA伏見ビル8階
  • 設立: 2000年7月19日
  • 事業内容: 投資信託や社債の販売等の個人向け資産形成サービス
  • 代表者: 取締役社長 鶴見伸一
  • 資本金: 75億円
  • グループ離脱前の株主: トヨタファイナンシャルサービス(100%)

トヨタアセットマネジメント(TAMCO)[編集]

トヨタアセットマネジメント株式会社(TAMCO)は、法人の事業資金や年金保険資産の運用、投資信託の運用を行う会社。1990年(平成2年)2月千代田火災海上保険の関連会社として、千代田火災投資顧問設立。商号は千代田火災アセットマネジメントを経て、2000年(平成12年)6月からトヨタ自動車の出資を受けて現在の商号に。トヨタファイナンシャルサービスとあいおいニッセイ同和損害保険の折半出資の合弁会社

2012年(平成24年)10月31日にトヨタファイナンシャルサービス保有分が三井住友海上火災保険株式会社に譲渡され、MS&ADインシュアランスグループの主要損害保険会社2社による合弁会社となった。2013年(平成25年)4月1日に三井住友海上火災保険・三井生命保険住友生命保険三井住友銀行の4社が出資する三井住友アセットマネジメントの完全子会社となり、同時に同社に吸収合併され解散した。

  • 商号: トヨタアセットマネジメント株式会社
  • 本社所在地: 東京都港区海岸1-11-1 ニュートピア竹芝ノースタワー11階
  • 設立: 1990年2月
  • 事業内容: 有価証券に係る投資顧問業務および投資一任契約に係る業務
  • 代表者: 取締役社長 寺﨑宏
  • 資本金: 6億円
  • グループ離脱前の株主: トヨタファイナンシャルサービス(50%)、あいおいニッセイ同和損害保険(50%)

関連項目[編集]

外部リンク[編集]