佐々木卓夫

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

佐々木 卓夫(ささき たくお、1956年12月3日 - )は日本実業家トヨタファイナンシャルサービス代表取締役社長を経て、豊田自動織機代表取締役副社長、日本実業団陸上競技連合副会長。

人物・経歴[編集]

東京都出身[1]。1975年開成高等学校卒業[2]。1980年東京大学経済学部卒業、トヨタ自動車工業(現トヨタ自動車)入社。2003年トヨタモーター コーポレーション オーストラリア出向。2006年経理部長。2009年常務役員。2011年顧問。同年からトヨタファイナンシャルサービス代表取締役社長を務め[3]、2012年にはトヨタアセットマネジメント三井住友アセットマネジメントと合併させるなどとする資産運用事業統合に関する合意を行った[4]。2013年トヨタ自動車常務役員経理本部本部長[3]。2015年豊田自動織機専務取締役。2016年豊田自動織機取締役・専務役員。2018年豊田自動織機代表取締役副社長[5]。2021年中部実業団陸上競技連盟会長[6]ユー・エム・シー・エレクトロニクス取締役[7]日本実業団陸上競技連合副会長[8]

出典[編集]

先代:
鈴木武
トヨタファイナンシャルサービス社長
第3代:2011年 - 2013年
次代:
石井克政