トメル・ヘメド

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
トメル・ヘメド Football pictogram.svg
Hemed.JPG
名前
ラテン文字 Tomer Hemed
ヘブライ語表記 תומר חמד
基本情報
国籍 イスラエルの旗 イスラエル
ポーランドの旗 ポーランド
生年月日 (1987-05-02) 1987年5月2日(31歳)
出身地 ハイファ
身長 183cm
体重 81kg
選手情報
在籍チーム イングランドの旗 QPR
ポジション FW (CF)
背番号 16
利き足 右足
ユース
イスラエルの旗 マッカビ・ハイファ
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2005-2011 イスラエルの旗 マッカビ・ハイファ 49 (16)
2008 イスラエルの旗 ヘルツリーヤ (loan) 17 (3)
2008-2009 イスラエルの旗 ブネイ・イェフダ (loan) 28 (1)
2009-2010 イスラエルの旗 アヒ・ナザレス (loan) 33 (9)
2011-2014 スペインの旗 マジョルカ 90 (20)
2014-2015 スペインの旗 アルメリア 35 (8)
2015- イングランドの旗 ブライトン 97 (30)
2018- イングランドの旗 QPR (loan)
代表歴2
2003-2004 イスラエルの旗 イスラエル U-17 12 (1)
2005 イスラエルの旗 イスラエル U-18 7 (0)
2005-2006 イスラエルの旗 イスラエル U-19 22 (1)
2006-2008 イスラエルの旗 イスラエル U-21 3 (0)
2011- イスラエルの旗 イスラエル 19 (12)
1. 国内リーグ戦に限る。2018年8月23日現在。
2. 2015年10月13日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

トメル・ヘメドתומר חמד, Tomer Hemed, 1987年5月2日 - )は、イスラエルハイファ出身のサッカー選手チャンピオンシップクイーンズ・パーク・レンジャーズFC所属。ポジションはFWイスラエル代表[1]

経歴[編集]

クラブ[編集]

マッカビ・ハイファFCの下部組織出身。2005-06シーズンのマッカビ・ハイファは早々とリーグ優勝を決めたため、2006年3月のブネイ・イェフダ・テルアビブFC戦でトップチームに招集され、ブネイ・イェフダ戦に途中出場してデビューした。その後もトップチームに招集されて何試合かに出場したが、U-19チームの試合にも出場し、2005-06シーズンはU-19チームで21試合に出場して10得点を挙げた[2]。2007年にはU-21チームの一員として、イタリアで開催されたトルネオ・ディ・ヴィアレッジョに出場した。マッカビ・ハイファはグループリーグ敗退に終わったが、ヘメドは1得点した。

2008年から2010年にかけては、マッカビ・ヘルツリーヤFCブネイ・イェフダ・テルアビブFC、イングランド人のジョン・グレゴリー監督率いるマッカビ・アヒ・ナザレスFCに立て続けにレンタル移籍し、グレゴリー監督に指導を受けて多くの部分で成熟した。2010年5月、イギリスのデイリー・メール紙はグレゴリー監督を称賛し、ヘメドを「際立ったストライカー」と表現した[3]。ナザレスは最下位だったが、ヘメドは33試合に出場して9得点を挙げた。

2010年にマッカビ・ハイファに復帰すると、2010-11シーズンには中心選手としての地位を確立し、シーズン終盤には公式戦22試合で15得点を挙げた。クラブはリーグ優勝を果たし、リーグ戦31試合で13得点を挙げたヘメド自身はリーグ得点王に輝いた[4]

2011年6月18日、リーガ・エスパニョーラRCDマヨルカに移籍した。2011年10月には3試合連続得点(4得点すべてPKによる得点)を挙げるなどし、2011-12シーズンは29試合に出場して8得点した。

代表[編集]

2011年1月にはルイス・フェルナンデス監督によってイスラエル代表に招集され、FCディナモ・キエフとの間で行われた非公式親善試合に出場して得点した[5]。同年5月にも代表に選出され[6]、6月4日のラトビア戦(2-1)で先発出場して公式戦デビューすると、ヨッシ・ベナユンの得点をアシストした。9月6日のクロアチア戦で代表初ゴールを決めた。

所属クラブ[編集]

イスラエルの旗 マッカビ・ヘルツリーヤFC (loan) 2008
イスラエルの旗 ブネイ・イェフダ・テルアビブFC (loan) 2008-2009
イスラエルの旗 マッカビ・アヒ・ナザレスFC (loan) 2009-2010
イングランドの旗 クイーンズ・パーク・レンジャーズFC (loan) 2018-

個人成績[編集]

クラブでの出場記録[編集]

2012年10月22日時点
シーズン クラブ ディビジョン 国内リーグ 国内カップ 国内リーグカップ 欧州カップ 通算
出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点
2005–06 マッカビ・ハイファ イスラエル・プレミア 3 1 0 0 3 1
2006–07 8 2 1 0 5 1 0 0 14 4
2007–08 7 1 0 0 4 0 11 1
2007–08 マッカビ・ヘルツリーヤ (loan) 17 3 1 0 0 0 18 3
2008–09 ブネイ・イェフダ (loan) 28 1 2 0 7 1 37 3
2009–10 マッカビ・アヒ・ナザレス (loan) 33 9 1 0 5 3 39 12
2010–11 マッカビ・ハイファ 31 13 5 3 7 2 2 0 45 18
通算 イスラエル 126 30 10 3 28 8 2 0 167 42
2011-12 マヨルカ プリメーラ 29 8 6 2 35 10
2012–13 14 7 0 0 14 7
通算 スペイン 43 15 6 2 49 17
キャリア通算 169 45 16 5 28 8 2 0 208 57

代表での得点[編集]

タイトル[編集]

  • マッカビ・ハイファ
イスラエル・プレミアリーグ (1) : 2010–11

脚注[編集]

  1. ^ National team player's details: Hemed Tomer”. The Israel Football Association. 2010年12月20日閲覧。
  2. ^ Player Details: Hemed Tomer”. The Israel Football Association. 2011年2月14日閲覧。
  3. ^ Young, Colin (2010年5月11日). “Gregory of Nazareth: Once rated one of England's top young coaches”. London: The Daily Mail. http://www.dailymail.co.uk/sport/football/article-1277632/Gregory-Nazareth-rated-Englands-young-coaches-ex-Aston-Villa-boss-John-plies-trade-Israel.html 2011年2月14日閲覧。 
  4. ^ Player Details: Hemed Tomer”. The Israel Football Association. 2011年2月14日閲覧。
  5. ^ Dynamo Kiev 2 - 3 Israel”. Dynamo Kiev Official Website. 2011年2月14日閲覧。
  6. ^ National Team for June”. The Israel Football Association. 2011年5月11日閲覧。

外部リンク[編集]