デビュー (ビョークのアルバム)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
デビュー
ビョークスタジオ・アルバム
リリース
ジャンル オルタナティヴ・ロック、オルタナティヴ・ダンス
レーベル ワン・リトル・インディアン
プロデュース ネリー・フーパー、ビョーク
専門評論家によるレビュー
チャート最高順位
  • 2位(スウェーデン[1]
  • 3位(イギリス[2]
  • 5位(オランダ[3]、ニュージーランド[4]
  • 9位(ノルウェー[5]
  • 10位(オーストラリア[6]
  • 18位(スイス[7]
  • 24位(ドイツ[8]
  • 25位(フランス・2000年[9]
  • 27位(オーストリア[10]
  • 61位(アメリカ[11]
  • 65位(日本[12]
  • ビョーク 年表
    Björk
    (1977年)
    デビュー
    (1993年)
    ポスト
    (1995年)
    テンプレートを表示

    デビュー』(Debut)は、アイスランド出身のミュージシャン、ビョーク1993年に発表した、個人名義では2作目のスタジオ・アルバムシュガーキューブスの解散後、ソロ名義での再出発となった作品で、ビョークのソロ・アルバムとしては初めて国際的に発売された。

    ソウル・II・ソウルネリー・フーパーが収録曲の大半をプロデュースしており、「ライク・サムワン・イン・ラヴ」はビョークとフーパーの共同プロデュースで、「アンカー・ソング」と日本盤ボーナス・トラック「アトランティック」はビョークが単独でプロデュースした[13]

    日本盤やインターナショナル盤には、後にシングル曲「プレイ・デッド」も追加収録された。同曲のプロデュースはDavid Arnold、Danny Cannon、Tim Simenonによる[14]

    評価[編集]

    イギリスでは1993年7月17日付の全英アルバムチャートに3位で初登場して、1994年にも2週連続で3位に達し、61週連続でトップ100圏内にとどまる大ヒットを記録した[15]。また、1994年2月14日に開催されたブリット・アワードでは、ビョークが「Best International Female」賞と「Best International Newcomer」賞を受賞した[16]

    アメリカでは、1993年8月22日付の『ニューヨーク・タイムズ』紙で「ジャズへの愛とレイヴへの情熱を融合させた」と評され[17]、総合チャートのBillboard 200では61位、『ビルボード』誌のヒートシーカーズ・チャートでは1位に達した[11]

    収録曲[編集]

    特記なき楽曲はビョーク作。

    1. ヒューマン・ビヘイヴィアー - "Human Behaviour" (Björk, Nellee Hooper) - 4:12
    2. 泣きぬれて - "Crying" (Björk, N. Hooper) - 4:51
    3. 少年ヴィーナス - "Venus as a Boy" - 4:42
    4. ライフ・ザン・ディス - "There's More to Life Than This" (Björk, N. Hooper) - 3:17
    5. ライク・サムワン・イン・ラヴ - "Like Someone in Love" (Johnny Burke, James Van Heusen) - 4:37
    6. ビッグ・タイム・センシュアリティ - "Big Time Sensuality" (Björk, N. Hooper) - 3:56
    7. ある日 - "One Day" - 5:15
    8. 飛行機 - "Aeroplane" - 4:02
    9. 来て… - "Come to Me" - 4:55
    10. ヴァイオレントリー・ハッピー - "Violently Happy" (Björk, N. Hooper) - 4:59
    11. アンカー・ソング - "The Anchor Song" - 3:36

    日本盤ボーナス・トラック[編集]

    1. アトランティック - "Atlantic" - 2:04
    2. プレイ・デッド - "Play Dead" (Björk, David Arnold, Jah Wobble) - 3:58

    シングル[編集]

    本作からのシングルのチャート最高順位を示す。

    タイトル チャート 最高順位
    ヒューマン・ビヘイヴィアー イギリス[2] 36
    オランダ[18] 35
    スウェーデン[19] 29
    少年ヴィーナス イギリス[2] 29
    スウェーデン[19] 39
    プレイ・デッド オランダ[18] 11
    スウェーデン[19] 7
    ノルウェー[20] 10
    ビッグ・タイム・センシュアリティ アメリカ[11] 88
    イギリス[2] 17
    オランダ[18] 24
    ヴァイオレントリー・ハッピー イギリス[2] 13
    フランス[21] 31

    参加ミュージシャン[編集]

    脚注[編集]

    [ヘルプ]