ヴェスパタイン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ヴェスパタイン
ビョークスタジオ・アルバム
リリース
ジャンル エレクトロニカオルタナティヴ・ロック実験音楽
時間
レーベル ワン・リトル・インディアン
プロデュース ビョーク、トーマス・ナック、マーティン・コンソール
専門評論家によるレビュー
チャート最高順位
  • 1位(デンマーク[2]、ノルウェー[3]、フランス[4]
  • 2位(イタリア[5]、ベルギー・ワロン地域[6]
  • 3位(スイス[7]、ドイツ[8]、フィンランド[9]
  • 5位(オーストリア[10]
  • 6位(日本[1]
  • 7位(スウェーデン[11]
  • 8位(イギリス[12]
  • 9位(オーストラリア[13]
  • 10位(ベルギー・フランデレン地域[14]
  • 19位(アメリカ[15]
  • 20位(オランダ[16]
  • 32位(ニュージーランド[17]
  • ビョーク 年表
    セルマソングス〜ミュージック・フロム・ダンサー・イン・ザ・ダーク
    (2000年)
    ヴェスパタイン
    (2001年)
    グレイテスト・ヒッツ
    (2002年)
    テンプレートを表示

    ヴェスパタイン』(Vespertine)は、アイスランド出身のミュージシャン、ビョーク2001年に発表した5作目のスタジオ・アルバム。日本で先行発売された[18]

    背景[編集]

    デンマークのDJ、トーマス・ナック等を共同プロデューサーに起用してレコーディングされた。ハープオルゴールが多用されており、ビョーク自身によるオルゴール用の編曲を、マーク・ペロンがオルゴールに適応させた[19]

    「サン・イン・マイ・マウス」の歌詞の一節は、E・E・カミングスの詩から引用されている[19]。また、「ユニゾン」ではオヴァルのアルバム『Systemisch』収録曲「Aero Deck」をサンプリングしている[19]

    評価[編集]

    本作はセールス的に成功を収め、デンマーク、ノルウェー、フランスではビョークにとって初のアルバム・チャート1位獲得作品となった。また、日本のオリコンチャートでは自身初のトップ10入りを果たしており[20]、アメリカではBillboard 200で自身初となるトップ20入りを果たしたのに加えて『ビルボード』誌のエレクトロニック・アルバム・チャートで1位を獲得した[15]

    2000年から2009年発表のアルバムを対象としてSlant Magazineのスタッフが選出した「Best of the Aughts」では、本作が3位にランク・インした[21]

    収録曲[編集]

    特記なき楽曲はビョーク作。

    1. ヒドゥン・プレイス - "Hidden Place" - 5:28
    2. コクーン - "Cocoon" (Björk, Thomas Knak) - 4:28
    3. イッツ・ノット・アップ・トゥー・ユー - "It's Not Up to You" - 5:08
    4. アンドゥ - "Undo" (Björk, T. Knak) - 5:38
    5. ペイガン・ポエトリー - "Pagan Poetry" - 5:14
    6. フロスティ - "Frosti (Interlude)" - 1:41
    7. オーロラ - "Aurora" - 4:39
    8. アン・エコー・ア・ステイン - "An Echo, a Stain" (Björk, Guy Sigsworth) - 4:04
    9. サン・イン・マイ・マウス - "Sun in My Mouth" (Björk, E. E. Cummings, G. Sigsworth) - 2:40
    10. エアルーム - "Heirloom" (Björk, Console) - 5:11
    11. ハーム・オブ・ウィル - "Harm of Will" (Björk, G. Sigsworth, Harmony Korine) - 4:36
    12. ユニゾン - "Unison" - 6:47

    日本盤ボーナス・トラック[編集]

    1. ジェネラス・パームストローク - "Generous Palmstroke" (Björk, Zeena Parkins) - 4:24

    シングル[編集]

    本作からのシングルのチャート最高順位を示す。

    タイトル チャート 最高順位
    ヒドゥン・プレイス イギリス[12] 21
    オランダ[22] 60
    スイス[23] 77
    スウェーデン[24] 47
    デンマーク[25] 19
    日本[26] 63
    ノルウェー[27] 19
    フィンランド[28] 11
    フランス[29] 20
    ペイガン・ポエトリー イギリス[12] 38
    フランス[29] 49
    コクーン イギリス[12] 35
    フランス[29] 61

    参加ミュージシャン[編集]

    • ビョーク - ボーカル、プログラミング
    • トーマス・ナック - プログラミング
    • ジェイク・デイヴィス - プログラミング
    • ダミアン・テイラー - プログラミング
    • ガイ・シグスワース - キーボード、プログラミング
    • マリウス・デ・ヴライス - プログラミング
    • ヴァルゲイル・シグルズ - プログラミング
    • マシュー・ハーバート - プログラミング
    • マトモス - プログラミング
    • ヴィンス・メンドーザ - オーケストレーション、ストリングス・アレンジ
    • ジーナ・パーキンス - ハープ
    • キャリル・トーマス - ハープ

    脚注[編集]

    [ヘルプ]