デビッド・キャラダイン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
David Carradine
デビッド・キャラダイン
デビッド・キャラダイン
本名 ジョン・アーサー・キャラダイン
生年月日 (1936-12-08) 1936年12月8日
没年月日 (2009-06-03) 2009年6月3日(72歳没)
出生地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国アメリカ合衆国カリフォルニア州ハリウッド
死没地 タイ王国の旗 タイバンコク
職業 俳優
活動期間 1963年 - 2009年
活動内容 映画、テレビドラマ、中国武術
主な作品
燃えよ!カンフー
デス・レース2000年
キル・ビルVol.1、
キル・ビル Vol.2 ザ・ラブ・ストーリー

デビッド・キャラダインDavid Carradine、本名:ジョン・アーサー・キャラダイン、John Arthur Carradine1936年12月8日 - 2009年6月3日アメリカ合衆国俳優中国武術家。ラストネームは、日本では「キャラダイン」として広く知られているが、米国では「キャラディーン」に近い発音で呼ばれる[1][2][3]

プロフィール[編集]

カリフォルニア州ハリウッドに生まれ、サンフランシスコ州立大学ドラマを学んだ。元海兵隊員。父は俳優のジョン・キャラダインで、キース・キャラダインおよびロバート・キャラダインは異母弟。アイルランド人イングランド人スコットランド人ウェールズ人ドイツ人スペイン人イタリア人ウクライナ人チェロキー祖先を持つ。5回の結婚歴があり、4回の結婚は離婚に終わっている。1人目の妻との間に娘が1人、2人目の妻との間に娘が1人、そして、他にも娘3人と息子1人がいる。

連続テレビドラマ『シェーン』に出演した後、中国武術カンフー)を修めたクワイ・チャン・ケイン役で主演した『燃えよ!カンフー』で世界中で有名となった(この役には原案発案者のブルース・リーも候補に挙がっていた)。この役をきっかけにして中国武術や東洋哲学に興味を持つようになり、その後も習得と研究に力を注いだ。

他にも、映画俳優として、ルイ・ラムールの小説を映画化した西部劇『タガート』ではガンマンの役を演じ、最近では、クエンティン・タランティーノ監督の『キル・ビル』シリーズでビル役を演じている。

他にもキース・キャラダインの後を継いで『Wild West Tech』などのテレビ番組の司会をしたり、太極拳気功の学習ビデオを企画し、自ら出演したりしていた。

2009年6月4日、新作映画「ストレッチ(Stretch)」出演のため滞在していたバンコク中心部のホテル、スイスホテル・ナイラートパーク・バンコク(Swissotel Nai Lert Park Bangkok)の352号室で死亡しているのが発見された。キャラダインのマネージャであるチャック・バインダーは他殺の疑いを主張したが現地警察は事故の可能性を指摘している。

主な出演作品[編集]

関連記事[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Say How? A Pronunciation Guide to Names of Public Figures 有名人の名前の発音ガイド-アメリカ議会図書館ウェブサイト
  2. ^ English Pronunciation Guide to the Names of People, Places, and Stuff
  3. ^ Forvo.com All the words in the world Pronounced (このサイトから、「David Carradine」でサーチすると、人名の発音をオーディオで聞くことができる。)

外部リンク[編集]