ディラック賞

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ディラック賞(Dirac Prize)と呼ばれる著名な賞は3つあり、理論物理学計算科学数学の各分野において異なる組織によって授与されている。本項はその3つの賞を、便宜上、同一ページ内で解説するものである。

ICTPのディラック賞[編集]

ICTPのディラック賞(Dirac Medal of the ICTP)とは、イギリスの物理学者ポール・ディラックを記念して、アブドゥス・サラム国際理論物理学センター(Abdus Salam International Centre for Theoretical Physics, ICTP)によって授与される賞である。授与は、毎年8月8日(ディラックの誕生日)に行なわれる。1985年に創設された。

著名な科学者たちからなる国際委員会が候補者のリストから受賞者を選出する。ノミネートの条件は、理論物理または数学の分野で活動していることである。

ICTPのディラック賞はノーベル賞受賞者、フィールズ賞受賞者、ウルフ賞受賞者には与えられない。ただし、逆にディラック賞を受けた後でこれらの賞の1つを授与された人物は数人いる。

なお、受賞者は5000ドルの賞金も与えられる。

受賞者[編集]

ポール・ディラック賞[編集]

ポール・ディラック賞(Paul Dirac Medal and Prize)は、イギリス物理学会によって、例年「理論物理学数理物理学計算物理学を含む)への顕著な貢献」に対して授与される賞。副賞は銀箔の貼られたメダルと1000ポンドである。この賞はイギリス物理学会によって1985年までには計画され、1987年から実行に移された。

受賞者[編集]

WATOCのディラック賞[編集]

ディラック賞(Dirac Medal)はThe World Association of Theoretical and Computational Chemists(理論化学者・計算化学者の世界協会、WATOC)が毎年「全世界の、40歳未満の傑出した計算化学者」に贈る賞である。1998年に開始された。

受賞者[編集]

  • 1998年 ティモシー・J・リー(Timothy J. Lee)
  • 1999年 Peter Gill
  • 2000年 Jiali Gao
  • 2001年 Martin Kaupp
  • 2002年 Jerzy Cioslowski
  • 2003年 ペーター・シュライナー(Peter Schreiner)
  • 2004年 Jan Martin
  • 2005年 Ursula Roethlisberger
  • 2006年 Lucas Visscher
  • 2007年 Anna Krylov
  • 2008年 Kenneth Ruud
  • 2009年 Jeremy Harvey
  • 2010年 Daniel Crawford
  • 2011年 Leticia González
  • 2012年 Paul Ayers

関連項目[編集]

外部リンク[編集]