セレス・ネグロスFC

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
セレス・ネグロスFC
原語表記 Ceres–Negros Football Club
愛称 The Busmen
創設年 2012年
所属リーグ フィリピン・フットボールリーグ
ホームタウン 西ネグロス州バコロド
ホームスタジアム パナード・スタジアム
収容人数 9,825
監督 リスト・ヴィダコヴィッチ英語版
公式サイト 公式サイト
ホームカラー
アウェイカラー
サードカラー
テンプレート(ノート)サッカークラブPJ

セレス・ネグロスFC: Ceres-Negros Football Club)は、フィリピン西ネグロス州バコロドホームタウンとするサッカークラブ。2012年にバス運行会社を経営するレオ・レイ・ヤンソン (Leo Rey Yanson) によってセレス・ラサールFC (Ceres La Salle Football Club) として創設された。クラブ名のセレスはバス路線のセレスライナーに、ネグロスは州名に、旧名のラサールはバコロドにあるセント・ラサール大学にそれぞれ由来する。

2017年から創設されたフィリピン・フットボールリーグを3年連続で優勝している強豪クラブである。2019年5月2日時点のAFCクラブランキングでは31位まで上昇し、タイブリーラム・ユナイテッドを抜いてASEAN地域のクラブで最上位となった[1]

歴史[編集]

2014シーズンはユナイテッド・フットボールリーグ・ディヴィジョン2(2部リーグ)で初優勝し、ユナイテッド・フットボールリーグに昇格した。2013-14シーズンのPFF全国男子クラブ選手権決勝でグローバルFCに2戦合計3-1で勝利し、連覇を達成した。また、UFL FAリーグカップ決勝でもグローバルFCに2-1で勝利し、AFCカップ2015・プレーオフ出場権を獲得した[2]

タイトル[編集]

アジアの成績[編集]

年度 大会 ラウンド 対戦クラブ ホーム アウェー 合計
2014 AFCプレジデンツカップ グループB 朝鮮民主主義人民共和国の旗 鯉明水体育団 2-2 3位
台湾の旗 大同足球隊 2-0
トルクメニスタンの旗 HTTUアシガバート 1-2
2015 AFCカップ プレーオフ モルディブの旗 マジヤS&RC

現所属メンバー[編集]

2019年8月15日現在
No. Pos. 選手名
1 フィリピンの旗 GK ローランド・ミュラー英語版
2 フィリピンの旗 DF ショーン・ケイン
4 スペインの旗 DF スーペル英語版
5 フィリピンの旗 DF マイク・オット
6 フィリピンの旗 FW チャールズ・イヴァン・バーベラン
7 スペインの旗 MF ビエンベニード・マラニョン英語版
8 フィリピンの旗 MF ミゲル・タントン
9 日本の旗 MF 小田原貴
10 フィリピンの旗 MF OJポルテリア
11 フィリピンの旗 MF トリスタン・キット・ローブルス
12 フィリピンの旗 MF シュテファン・シュレック
No. Pos. 選手名
13 フィリピンの旗 MF デニス・ビラヌエバ英語版
14 フィリピンの旗 DF カルリ・デ・ムルガ (Captain sports.svg)
16 フィリピンの旗 MF ディラン・デ・ブルッカー
17 フィリピンの旗 DF ジュニオール・ムニョス
18 フィリピンの旗 DF ジョシュア・ドゥトスメ
23 フィリピンの旗 MF ジェームズ・ヤングハズバンド
24 フィリピンの旗 GK フロレンシオ・バデリック・ジュニア
25 フィリピンの旗 GK ロニロ・バヤン・ジュニア
28 フィリピンの旗 DF ジェフリー・クリスティアンス
30 フィリピンの旗 MF アンジェロ・マラシガン
71 セネガルの旗 FW ロベール・ロペス・メンディ英語版

※星印は外国人選手を示す。

ローン移籍[編集]

out
No. Pos. 選手名
フィリピンの旗 DF アマニ・アギナルド (PKNP英語版)
No. Pos. 選手名

脚注[編集]

  1. ^ Philippines’ Ceres Negros overtake Buriram United to become No.1 ASEAN club in AFC Club Rankings”. FOX Sports Asia (2019年5月3日). 2019年12月22日閲覧。
  2. ^ AFC Cup Play-offs (East and West): Previews”. AFC (2015年2月17日). 2015年4月30日閲覧。(英語)

外部リンク[編集]