スプリット (映画)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
スプリット
Split
監督 M・ナイト・シャマラン
脚本 M・ナイト・シャマラン
製作 M・ナイト・シャマラン
ジェイソン・ブラム
マルク・ビエンストク
出演者 ジェームズ・マカヴォイ
アニャ・テイラー=ジョイ
ジェシカ・スーラ
ヘイリー・ルー・リチャードソン
音楽 ウェスト・ディラン・ソードソン
撮影 マイク・ギオウラキス
編集 ルーク・フランコ・シアロキ
製作会社 ブラムハウス・プロダクションズ
ブライディング・エッジ・ピクチャーズ
配給 アメリカ合衆国の旗 ユニバーサル・ピクチャーズ
日本の旗 東宝東和
公開 アメリカ合衆国の旗 2017年1月20日[1][2]
日本の旗 2017年5月12日[3]
上映時間 117分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 $9,000,000[4]
興行収入 アメリカ合衆国の旗$138,141,585[4]
前作 アンブレイカブル
次作 Glass
テンプレートを表示

スプリット』(原題:Split)は、2017年制作のアメリカ合衆国ホラースリラー映画M・ナイト・シャマラン監督。

あらすじ[編集]

3人の女子高生ケイシー、クレア、マルシアは、クレアの誕生日パーティーの帰り道、見知らぬ男に拉致され、密室に監禁されてしまう。

そこには神経質な雰囲気を漂わせた1人の男がいた。ケイシーたちは男が部屋から立ち去った後、脱出する方法を必死に考える。

すると、ドアの外から男女の会話する声が聞こえてきた。ケイシーたちは助けを求めて声を上げるが、そこに現れたのは、女性の服に身を包み、女性のような口調で話す先ほどの男だった。

その男は何と23もの人格を持つ多重人格者で、堅物で潔癖症なデニス、品格のある女性パトリシア、9歳の少年ヘドウィグと、人格が次々と激しく入れ替わっていく。そして、24番目の人格"ビースト"が現れた時、ケイシーたちは絶望の淵に追い詰められるのだった。

キャスト[編集]

続編[編集]

本作が公開される前から、シャマランは続編の製作に意欲を示していた。ただし、続編を製作するには本作が興行的成功を収める必要があるとも語っていた[5]。本作のラストシーンに関して、シャマランは「あのシーンはデイヴィッドがミスター・グラスが正しかった―つまり、この世界には超能力を持った者がいる―ということを確信したシーンでもあった」と説明している[6]

2017年2月、本作の興行的成功と批評的成功を受け、シャマランは続編の製作を開始すると正式に発表した[7]。4月27日にはシャマランが自身のTwitterで続編の脚本の完成とそのタイトルが『Glass』になったことを報告した[8][9]。『Glass』は2019年1月18日の公開を目指して製作され、ブルース・ウィリスサミュエル・L・ジャクソン、ジェームズ・マカヴォイ、アニャ・テイラー=ジョイの4名が続投することになっている[10]

脚注[編集]

外部リンク[編集]