ジョセフ・コシンスキー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ジョセフ・コシンスキー
Joseph Kosinski
Joseph Kosinski
Kosinski at the Comic Con in San Diego, July 22, 2010
生年月日 (1974-05-03) 1974年5月3日(48歳)
出生地 ウィスコンシン州ミルウォーキー
出身地 アイオワ州マーシャルタウン
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
職業
活動期間 1999年 - 現在
配偶者 Kristin Kosinski
公式サイト josephkosinski.com
主な作品
トロン: レガシー
オブリビオン
オンリー・ザ・ブレイブ
トップガン マーヴェリック
テンプレートを表示

ジョセフ・コシンスキー(Joseph Kosinski、1974年5月3日 - )は、アメリカ合衆国映画監督脚本家で、CGIコンピュータ・グラフィックスの分野やアクション映画の製作で知られている。1982年に公開された映画『トロン』の続編である2010年公開のSF映画『トロン: レガシー』で映画監督デビューを果たした。これまでの作品は、『Halo 3』のCM「Starry Night」[1]や、賞を受賞した『Gears of War』のCM「Mad World」[2]など、主にCGI関連のテレビCMを手がけてきた。

生い立ち[編集]

コシンスキーは、フランス系カナダ人のパトリシア(旧姓プロヴォスト)とポーランド系の医師ジョエル・コシンスキーの息子として、ウィスコンシン州ミルウォーキーで生まれ[3]アイオワ州マーシャルタウンで育った[4][5][6]

キャリア[編集]

初のメジャー作品は、特殊効果を駆使した『トロン: レガシー[7][8]。『トロン: レガシー』はディズニーデジタル3-DとIMAX 3Dで、2010年12月に公開された[9]

2005年にカリフォルニア州ロサンゼルスに移住した後、映画の脚本英語版を書き始め、それが最終的にラディカル・コミックス英語版社の『Oblivion』というタイトルの未発表グラフィックノベルへと発展した[10]。2010年8月、ウォルト・ディズニー・ピクチャーズが権利を取得した[11]ウィリアム・モナハンは映画化に際して、その脚本を手がけた[7]。2011年3月、Karl Gajdusekが脚本を書き直すと報じられた[12]。この映画をPGレーティングにしようとする試みが失敗に終わったことで、ディズニーは権利を放棄し、ユニバーサル・ピクチャーズがPG-13レーティングに同意して、その権利を獲得した。1億2000万ドルの予算をかけた『オブリビオン』は、トム・クルーズを主役に起用し2012年3月に撮影を始め、その後、2013年4月に公開された[13]

2015年初めには『トロン』第3作の監督を務めることが決定していたが、同年5月にディズニーがこのプロジェクトを中止したことが発表された[14][15]。2017年には、グラナイト・マウンテン・ホットショッツ英語版(山岳地帯の消防隊員)の実話を基にした『オンリー・ザ・ブレイブ』(旧題:Granite Mountain)を監督した。2017年6月、『トップガン』の続編『トップガン マーヴェリック』の監督を務めることが発表された[16]

コシンスキーは、70年代のSF映画『2300年未来への旅[17]や『ブラックホール[18]のリメイク、SF映画『Archangels』[19]、『ホルト・アンド・キャッチ・ファイア 制御不能な夢と野心英語版』の脚本家クリストファー・キャントウェル英語版とクリストファー・C・ロジャースによるタイトル未定のアクションスリラー[20]、『The Twilight Zone』の映画化[21]、ビデオゲームシリーズ『グランツーリスモ』の映画化[22]など、いくつかの未製作のプロジェクトに取り組んでいる。

学究的環境[編集]

コシンスキーは、スタンフォード大学工学部機械工学デザイン科を卒業後、コロンビア大学建築・計画・保存大学院英語版(Columbia Graduate School of Architecture, Planning and Preservation;GSAPP)の修士課程を修了し、現在は同大学に建築学の非常勤助教授[23]として籍を残し、3Dモデリングやグラフィックの分野で学生を支援している[24]。2008年には、建築学を学んだこと、CMで技術的な限界に挑戦したこと、そして最終的に長編映画に進んだことについて詳しく語っている[25]

コロンビア大学建築大学院修士課程修了後、映像クリエイターとしてナイキAppleなどのCMを手がけたこともあった。

受賞歴[編集]

フィルモグラフィ[編集]

公開年 邦題
原題
監督 製作 脚本 備考
2010 トロン: レガシー
Tron: Legacy
Yes No No 初監督作英語版
2013 オブリビオン
Oblivion
Yes Yes Yes 原作(オリジナルのグラフィックノベル)も担当。
2017 オンリー・ザ・ブレイブ
Only the Brave
Yes No No
2022 トップガン マーヴェリック
Top Gun: Maverick
Yes No No
スパイダーヘッド
Escape from Spiderhead
Yes No No Netflix映画

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ Official website Archived 2009-02-28 at the Wayback Machine. work portfolio.
  2. ^ 2007 AICP Show Best Visual Effects.
  3. ^ Director Joseph Kosinski on Tron: Legacy and the Limitations of CGI-Created Actors
  4. ^ Barnes, Brooks (2010年12月3日). “Cyberspace Gamble”. The New York Times: p. AR1. https://www.nytimes.com/2010/12/05/movies/05tron.html 2010年12月6日閲覧. "Raised in Marshalltown, Iowa — population 26,000 — he [Kosinski] is quiet, polite and interested in other people's opinions in a way that is rare in moviedom's major leagues." 
  5. ^ The building of a legacy
  6. ^ “Death Notice: CATHERINE JULIA PROVOST”. Chicago Tribune. (2008年3月14日). http://articles.chicagotribune.com/2008-03-14/news/0803131108_1_il-edward-margaret-nielsen 
  7. ^ a b Mottle, Jeff. “Interview with Joe Kosinski (Director of TRON Legacy)”. cgarchitect.com. http://www.cgarchitect.com/upclose/article1_JKTRON.asp 2011年2月22日閲覧。 
  8. ^ First Location Shot from 'Tron 2.0'”. Robert Falconer. cinemaspy (2009年4月8日). 2009年9月5日時点のオリジナルよりアーカイブ。2009年8月11日閲覧。
  9. ^ Comic-Con: Tron 2 Retitled TRON Legacy; IMAX 3D; Concept Art and New Scene Revealed. Archived 2012-09-11 at Archive.is Posted on Thursday, July 23, 2009 by Peter Sciretta on SlashFilm
  10. ^ Joseph Kosinski On Oblivion
  11. ^ Frappier, Rob (2010年8月4日). “Disney Acquires The Rights to Joseph Kosinski's 'Oblivion' [Updated”]. screenrant.com. https://screenrant.com/disney-joseph-kosinki-oblivion-robf-71839/ 2011年3月21日閲覧。 
  12. ^ Kit, Borys (2011年3月16日). “Karl Gajdusek Tapped to Re-Write Disney's Horizons (Exclusive)”. The Hollywood Reporter. https://www.hollywoodreporter.com/heat-vision/karl-gajdusek-tapped-write-disney-168437 2011年3月21日閲覧。 
  13. ^ Fleming, Mike (2011年5月20日). “Tom Cruise Commits To $100 Million Universal Sci-Fi Pic 'Oblivion' For Fall”. Deadline Hollywood. 2011年5月21日閲覧。
  14. ^ 'TRON: Legacy' Director Joseph Kosinski Will Return For 'TRON 3′” (2015年3月11日). 2021年11月17日閲覧。
  15. ^ Disney Not Moving Forward With 'Tron 3' (Exclusive)” (2015年5月29日). 2021年11月17日閲覧。
  16. ^ Paramount Sets 'Top Gun 2' For July 2019; Joseph Kosinski Firmed For Tom Cruise Pic”. Deadline Hollywood (2017年6月30日). 2021年5月11日閲覧。
  17. ^ Warner Bros. Bets on Kosinski for 'Logan's Run' Archived 2009-09-04 at the Wayback Machine., by Chris McKeown, on 22-08-2007, Sci Fi Updates website.
  18. ^ Black Hole remake by Tron Team
  19. ^ Agents Hunt Down Disguised Aliens in 'Archangels'” (2010年7月14日). 2021年11月17日閲覧。
  20. ^ Joseph Kosinski Plans Mysterious Action Thriller” (2013年10月14日). 2021年11月17日閲覧。
  21. ^ 'Tron' Helmer Joseph Kosinski to Direct 'Twilight Zone' Film (Exclusive)
  22. ^ Joseph Kosinski Eyes Adaptation of Videogame 'Gran Turismo' at Sony” (2015年3月3日). 2021年11月17日閲覧。
  23. ^ Faculty listing at Columbia GSAP website.”. 2009年9月4日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年12月2日閲覧。
  24. ^ Beyond the Blob—Digital Technology in Columbia's Graduate School of Architecture, Planning and Preservation, from Columbia Interactive.
  25. ^ 5D Future of Immersive Design Conference

外部リンク[編集]