ジェームス・デゲール

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ジェームス・デゲール
Jamesdegale.jpg
基本情報
本名 ジェームス・フレデリック・デゲール
通称 Chunky
階級 スーパーミドル級
身長 184cm
リーチ 188cm
国籍 イギリスの旗 イギリス
誕生日 (1986-02-03) 1986年2月3日(31歳)
出身地 イングランドの旗 イングランド
ロンドン
スタイル サウスポー
プロボクシング戦績
総試合数 26
勝ち 23
KO勝ち 14
敗け 2
引き分け 1
テンプレートを表示
獲得メダル
イギリスの旗 イギリス
男子 ボクシング
オリンピック
2008 北京 ミドル級
コモンウェルスゲームズ
2006 メルボルン ミドル級
欧州連合ボクシング選手権
2007 ダブリン ミドル級
2008 ツェトニエボ ミドル級

ジェームス・デゲールJames DeGale、男性、1986年2月3日 - )は、イングランドプロボクサーロンドン出身。元IBF世界スーパーミドル級王者。北京オリンピックミドル級金メダリスト

来歴[編集]

10歳でボクシングを始めた。

アマチュア時代[編集]

2006年3月、メルボルンで開催されたコモンウェルスゲームズミドル級(75kg)で出場し、準決勝でジャロッド・フレッチャーに敗れた[1]

2006年7月、プロヴディフで開催されたヨーロッパボクシング選手権にミドル級(75kg)で出場し、1回戦で敗れた[2]

2007年10月、シカゴで開催された世界ボクシング選手権にミドル級(75kg)で出場し、1回戦で敗れた[3]

2008年8月、北京で開催された北京オリンピックにミドル級(75kg)で出場し、金メダルを獲得した[4]

プロ時代[編集]

2008年12月2日、フランキー・ギャビン、ビリー・ジョー・ソーンダースと共にフランク・ウォーレンと契約してプロへ転向。

2009年2月28日、バーミンガムナショナル・インドア・アリーナでデビュー戦を行い、4回判定勝ちを収めデビュー戦を白星で飾った。

2010年5月15日、ロンドンアップトン・パークでサム・ホートンとWBAインターナショナルスーパーミドル級王座決定戦を行い、5回2分6秒TKO勝ちを収め王座獲得に成功した。

2010年9月18日、バーミンガムのLGアリーナでカール・ディルクスと対戦し、初回2分54秒TKO勝ちを収めWBAインターナショナル王座初防衛に成功した。

2010年12月11日、リヴァプールエコー・アリーナ・リヴァプールBBBofC英国スーパーミドル級王者ポウル・スミスと対戦し、9回2分8秒TKO勝ちを収め王座獲得に成功した。

2011年5月21日、ロンドンのO2アリーナでコモンウェルスイギリス連邦スーパーミドル級王者ジョージ・グローブスと対戦し、プロ初黒星となる12回0-2(115-115、2者が114-115)の判定負けを喫しBBBofC王座の初防衛、コモンウェルス王座獲得に失敗した[5]

2011年10月15日、リヴァプールのエコー・アリーナ・リヴァプールでEBU欧州並びにWBOインターコンチネンタルスーパーミドル級王者ピオトル・ウィルツェルスキと対戦し、12回2-0(2者が115-113、114-114)の判定勝ちを収めEBU王座とWBOインターコンチネンタル王座獲得に成功した。

2012年4月21日、フレゼリクスハウンアレナ・ノルトクリスチャン・サナビアと対戦し、4回2分58秒TKO勝ちを収めEBU王座初防衛に成功した。

2012年10月13日、グリーンヒザブルーウォーターでハディラー・モホーマディと対戦し、12回3-0(116-112、119-109、117-111)の判定勝ちを収めEBU王座2度目の防衛に成功した。

2012年12月8日、キングストン・アポン・ハルKCスタジアムフルヘンシオ・スニガWBC世界スーパーミドル級シルバー王座決定戦を行い、12回3-0(3者共に118-109)の判定勝ちを収め王座獲得に成功した。

2013年6月8日、グリーンヒザのブルーウォーターでステパン・ボジッチと対戦し、ボジッチの4回終了時棄権によりWBCシルバー王座の初防衛に成功した[6]

2013年11月16日、グリーンヒザのブルーウォーターでダイアー・デイビスと対戦し、12回3-0(3者共に118-110)の判定勝ちを収めWBCシルバー王座2度目の防衛に成功した。

2014年3月1日、ブリストルでゲボルグ・カーチキアンと対戦し、11回2分58秒TKO勝ちを収めWBCシルバー王座の3度目の防衛に成功した。

2015年5月23日、アメリカ・ボストンアガニス・アリーナアンドレ・ディレルとIBF世界スーパーミドル級王座決定戦を行い、2度のダウンを奪うなどの活躍で12回3-0(2者が114-112、117-109)の判定勝ちを収め王座獲得に成功した[7]

2015年7月10日、有力ボクシングマネージャーのアル・ヘイモンと契約[8]

2015年11月28日、カナダケベック・シティーセンター・ビデオトロンで元IBF世界スーパーミドル級王者でIBF世界スーパーミドル級9位のルシアン・ブーテと対戦し、12回3-0(2者が117-111、116-111)の判定勝ちを収めIBF世界スーパーミドル級王座の初防衛に成功した[9]

2016年4月30日、ワシントンD.C.DCアーモリーバドゥ・ジャックVSルシアン・ブーテの前座でIBF世界スーパーミドル級4位のヘルオ・メディナと対戦し、12回3-0(116-112、115-113、117-111)の判定勝ちを収めIBF世界スーパーミドル級王座の2度目の防衛に成功、2016年年末に行われる予定のWBC世界スーパーミドル級王者バドゥ・ジャックとの王座統一戦に前進した[10][11]

2017年1月14日、ニューヨーク市バークレイズ・センターでWBC世界スーパーミドル級王者のバドゥ・ジャックと王座統一戦を行い、12回1-0(114-112、113-113が2者)の判定で引き分けた為IBF世界スーパーミドル級王座の3度目の防衛には成功したものの、WBC王座の獲得には失敗した[12][13]。この試合でデゲールは75万ドル(約8600万円)、ジャックは70万ドル(約8千万円)のファイトマネーを稼いだ[14]

2017年6月8日、肩の手術を受けた[15]

2017年12月9日、ロンドンのカッパー・ボックスでIBF世界スーパーミドル級15位のカレブ・トルアックスと対戦し、12回0-2(112-115、112-116、114-114)の判定負けを喫しIBF世界スーパーミドル級王座の4度目の防衛に失敗、王座から陥落した[16][17]

獲得タイトル[編集]

  • WBAインターナショナルスーパーミドル級王座
  • BBBofC英国スーパーミドル級王座
  • EBU欧州スーパーミドル級王座
  • WBOインターコンチネンタルスーパーミドル級王座
  • WBC世界スーパーミドル級シルバー王座
  • IBF世界スーパーミドル級王座(防衛3)

脚注[編集]

  1. ^ 18.Commonwealth Games - Melbourne, Australia - March 17-25 2006”. Amateur.Boxing.Strefa.pl. 2015年2月5日閲覧。
  2. ^ 36.European Championships - Plovdiv, Bulgaria - July 14-23 2006”. Amateur.Boxing.Strefa.pl. 2015年2月5日閲覧。
  3. ^ 14.World Championships - Chicago, USA - October 23 - November 3 2007”. Amateur.Boxing.Strefa.pl. 2015年2月5日閲覧。
  4. ^ 29.Olympic Games - Beijing, China - August 9-24 2008”. Amateur.Boxing.Strefa.pl. 2015年2月5日閲覧。
  5. ^ 正規王者クレバーリー、急造挑戦者をストップ ボクシングニュース「Box-on!」 2011年5月22日
  6. ^ DeGale scores fourth round TKO over Bozic, Eubank, Galahad, Fury also triumph Fightnews.com 2013年6月8日
  7. ^ デゲール、2度倒し判定勝利 IBF・S・ミドル級決定戦 Boxing News(ボクシングニュース) 2015年5月24日
  8. ^ James DeGale Signs Advisory Pact With Al Haymon”. Boxing Scene.com (2015年7月10日). 2015年9月16日閲覧。
  9. ^ デゲールがブーテに判定勝ち、来年は統一戦希望 Boxing News(ボクシングニュース) 2015年11月29日
  10. ^ DeGale retains title against Medina Fightnews.com 2016年4月30日
  11. ^ デゲールV2成功、メディナに3-0判定勝利 Boxing News(ボクシングニュース) 2016年5月1日
  12. ^ Jack and DeGale battle to a draw, retain their WBC and IBF 168lb world titles Fightnews.com 2017年1月15日
  13. ^ ジャックvsデゲール統一戦、ダウン応酬のドロー Boxing News(ボクシングニュース) 2017年1月15日
  14. ^ Purses: DeGale $750K, Jack $700K”. Boxing News Results (2017年1月14日). 2017年3月9日閲覧。
  15. ^ James DeGale facing months of rehab after doctors discover tear in his shoulder”. Mirror (2017年6月8日). 2017年6月16日閲覧。
  16. ^ Truax upsets DeGale, wins IBF supermiddle title Fightnews.com 2017年12月9日
  17. ^ デゲールまさかの王座陥落、セルビーはV3 Boxing News(ボクシングニュース) 2017年12月10日

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

空位
前タイトル保持者
カール・フローチ
IBF世界スーパーミドル級王者

2015年5月23日 - 2017年12月9日

次王者
カレブ・トルアックス