シュルナク県

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Flag of Turkey.svgŞırnak ili
シュルナク県
Cizre köprüsü.png
シュルナク県の位置
シュルナク県の位置
概要
地方: 南東アナトリア地方
県都: シュルナク
県番号: 73
面積: 7,078 (km2)
人口: 537,762 2020年
人口密度: 76 人/km2
自治体数: 7
Location ofシュルナク県の位置

シュルナク県の自治体
市外局番: 0486
知事:
Ali Hamza Pehlivan
公式サイト:

シュルナク県(シュルナクけん、トルコ語: Şırnak iliクルド語: Parêzgeha Şirnexê)はトルコ東南、南東アナトリア地方の県。西部にマルディン、北部にスィイルトヴァン、東部にハッキャリ各県と接している。南部はイラクシリアと接している。

人口はおおよそ40万人。200には35万人近くであったためこの6年でおおよそ5万人の人口が増えている。イラクからのクルド人難民の増加も原因と考えられる。地域の多数派はクルド人である。

シュルナクは西南方向に山岳地帯を持ち、多くが高原地帯である。また多くの川が通っている代表的なものはチグリス川の源流、ヘズィル(Hezil)、クズルス(Kızılsu)両川の支流、チャーラヤン川(Çağlayan)などである。高い山としてはジュディ山(Cudi)、ガバール山(Gabar)、ナマズ山(Namaz)、アルトゥン山(Altın)などである。ジュディ山ノアの箱舟が最後にたどり着いた乾燥した土地がそこだと言う。この町のクルド名Şirnexはノアの町、を意味する。

16世紀のクルド人詩人であり、スーフィストのマライェ・ジャジリがこの県で生まれている。

下位自治体[編集]