カフラマンマラシュ県

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Flag of Turkey.svgKahramanmaraş ili
カフラマンマラシュ県
Kaynar yolu, Kahramanmaraş 03.JPG
カフラマンマラシュ県の位置
カフラマンマラシュ県の位置
概要
地方: 地中海地方 (トルコ)
県都: オニキシュバト
県番号: 46
面積: 14,525 (km2)
人口: 1,168,163 2020年
人口密度: 80 人/km2
自治体数: 11
Location ofカフラマンマラシュ県の位置

カフラマンマラシュ県の自治体
市外局番: 0344
知事:
Ömer Faruk Çoşkun
公式サイト:

カフラマンマラシュ県(カフラマンマラシュけん、トルコ語: Kahramanmaraş ili)はトルコ地中海地方の県。カフラマンマラシュ大都市自治体とは同一の範囲である[1]。北にスィヴァス、北東にマラティア、東にアドゥヤマン、南にガズィアンテプ、南西にオスマニエ、西にアダナ、北西にカイセリと接する。

歴史[編集]

歴史的にはマラシュとして知られ、有史以前からの歴史がある。カフラマンはトルコ大国民議会が第一次世界大戦時、この地域の市民が英仏に対して行った英雄的な戦闘にちなんで英雄を意味するカフラマンを名づけた。第一次世界大戦後最初の自由市の一つである。

1973年まではマラシュ県という名前であったため[2]、県番号はマニサ県マルディン県の間の46番である。2012年に県の全域が大都市自治体に指定され、旧カフラマンマラシュ市はドゥルカディロールオニキシュバトという2つの自治体に分割される[1]

経済[編集]

マラシュは歴史的に金で有名である。

一般産業としては繊維産業が有名であり、最近は機械化されている。Sütçü İmam大学が最近設立され、社会学、言語学、先端科学、医学などの学部がある。

食品[編集]

この県の最も有名な料理はマラシュアイスクリームであり、トルコではマラシュドンドルマと呼ばれる。ヤシャール・パスタネスィMADOのような専門店で食べることができる。このアイスクリームは独特の粘りを持っており、バクラヴァを添えた状態で出され、ナイフとフォークで食べる。

マラシュ唐辛子はその香り、ビタミンC、辛さでよく知られている。

下位自治体[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b Başbakanlık Mevzuatı Geliştirme ve Yayın Genel Müdürlüğü”. www.resmigazete.gov.tr (12/11/2012). 2022年2月8日閲覧。
  2. ^ Kahramanmaraş’ın Tarihi | Kahramanmaraş Büyükşehir Belediyesi”. kahramanmaras.bel.tr. 2022年2月8日閲覧。