ザ・マジック・ナンバーズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ザ・マジック・ナンバーズ
The-Magical-Numbers.jpg
ザ・マジック・ナンバーズ(2009年)
基本情報
出身地 イングランドの旗 イングランド
ジャンル ロックインディー・ロック
活動期間 2002年 -
レーベル ヘヴンリー・レコーディングス/EMI
キャロライン・レコード
公式サイト www.themagicnumbers.net
メンバー ロメオ・ストッダート
ミシェル・ストッダート
ショーン・ギャノン
アンジェラ・ギャノン

ザ・マジック・ナンバーズ: The Magic Numbers)は、イギリスロックバンド。2組の兄妹によって結成され、2005年にデビュー。

来歴[編集]

ロメオ・ストッダート(ボーカルギター)とミシェル・ストッダート(ベース、ボーカル)の兄妹と、ショーン・ギャノン(ドラムス)とアンジェラ・ギャノン(メロディカパーカッションキーボード、ボーカル)の4人により、2002年に結成される。その後、インディーズ・レーベルのヘヴンリー・レコーディングス(配給はEMI)と契約。

2004年11月には、初音源となる限定盤の7インチ・シングル「Hymn for Her」を発表し[1]、また、ケミカル・ブラザーズのアルバム『プッシュ・ザ・ボタン』(発売は2005年1月)収録曲「クローズ・ユア・アイズ」にゲスト参加[2]

2005年5月、正式なデビュー・シングルとなる「フォーエヴァー・ロスト」を発表。同年6月にデビュー・アルバム『ザ・マジック・ナンバーズ』を発表し、全英アルバムチャートで7位に達した[3]。この年にはフジロック・フェスティバルにも出演。

2006年1月に発売された、ティム・バックリィジェフ・バックリィのトリビュート・アルバム『Dream Brother: The Songs of Tim and Jeff Buckley』に、ザ・マジック・ナンバーズはティムのカヴァー「Sing a Song for You」を提供。2月、フランツ・フェルディナンド日本武道館公演でオープニング・アクトを務め[4]、単独公演も行った。また、ロメオはジェーン・バーキンのアルバム『フィクションズ』(2006年)に「スティール・ミー・ア・ドリーム」を提供。同年11月、セカンド・アルバム『ゾーズ・ザ・ブロウクス』を発表、全英11位に達した[3]

2007年11月、キーンが主催してブリクストンで行われた、"War Child"(戦争に苦しむ子供達を支援するNGO)のためのチャリティ・コンサートに、ペット・ショップ・ボーイズリリー・アレン等と共に出演[5]。その時の模様は、2008年DVD『キーン・プレゼンツ"ナイト・フォー・ウォー・チャイルド"』としてリリースされた。

2010年7月、約4年ぶりのスタジオ・アルバム『ザ・ランアウェイ』をリリース。また、ロメオはエドウィン・コリンズが同年にリリースしたアルバム『Losing Sleep』にゲスト参加した[6]

2012年、ミシェルがカントリー色の強いアルバム『Wide-Eyed Crossing』を発表してソロ・デビューを果たす[7]。バンドとしての活動も継続し、カエターノ・ヴェローゾトリビュート・アルバム『A Tribute to Caetano Veloso』(2012年)にヴェローゾのカヴァー「You Don't Know Me」を提供[8]

2014年、4年ぶりのアルバム『Alias』を発表[9]

ディスコグラフィ[編集]

アルバム[編集]

シングル[編集]

  • Hymn for Her(2004年) - 限定盤7インチ・シングル
  • Forever Lost(2005年)
  • Love Me Like You(2005年)
  • Love's a Game(2005年)
  • I See You, You See Me(2006年)
  • Take a Chance(2006年)
  • This Is a Song(2007年)

脚注[編集]

外部リンク[編集]