サンセット77

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

サンセット77(原題:77 Sunset strip)は、1958年から1964年にかけてアメリカABCにて放映されたテレビ映画。ワーナー・ブラザーズ・テレビジョン制作。当時ワーナー・ブラザーズはテレビ映画の私立探偵ものでこの「サンセット77」の他に「サーフサイド6」「ハワイアンアイ」「バーボンストリート」のシリーズを製作して私立探偵四部作とも呼ばれたが、もっとも長い人気だったのはこの作品である。

放送[編集]

アメリカでは、1958年10月から6シーズン放送されて全206話が製作された。日本では1960年10月から1963年4月までKRT(現TBSテレビ)の日曜夜8時から放送されて、途中ナイターシーズンはお休みであった。1963年10月から放送時間帯が夜10時からに繰り下げとなり、ナイターシーズンは夜10時半からで休止期間は無くなった。そして1966年10月からナイターシーズンが終わってからもそのまま夜10時半からの放送となり、1968年3月の放送終了まで、第5シーズンまでの186話が放映されている。その後はこの時間帯は同じエフレム・ジンバリスト・ジュニア主演の「THE FBI」が放送されている。

概要[編集]

ロサンゼルスのサンセット大通り77番地に事務所を構える私立探偵事務所。ここを本拠とする2人の私立探偵スチュワート・ベイリー(エフレム・ジンバリスト・ジュニア )とジェフ・スペンサー(ロジャー・スミス)が毎回難事件に挑む、というのが作品のプロットである。作風は「ピンキーサスペンス」と宣伝され、金髪の女性が毎回出演して、私立探偵と恋のさや当てをしたりしながら展開する。第3シーズンには最初は駐車場係であったクーキー(エド・バーンズ)が私立探偵となり、そこへレックス・ランドルフ(リチャード・ロング )が加わったりしている。なお最終第6シーズンになるとエフレム・ジンバリスト・ジュニア以外は全て降板してベイリー探偵だけの物語となり放送を終了している。

またこの番組の魅力は主題歌でドン・ラルク作曲の主題歌はアメリカはもちろん、日本でもヒットした。そしてドラマの中でクラブで歌手が唄う場面が時々あり、主演のロジャー・スミスがギターを持って歌う場面もあれば、ピーター・ポール&マリーが唄っている場面もあった。

キャスト[編集]

  • スチュアート・ベイリー(エフレム・ジンバリスト・ジュニア )(声・黒沢良臼井正明
    • OSSの情報将校。
  • ジェフ・スペンサー(ロジャー・スミス)(声・園井啓介)
    • FBIの秘密捜査官。
  • クーキー(エド・バーンズ)[1](声・高山栄河内博
    • 探偵事務所の隣にあるレストラン「ディノのロッジ」の駐車場係。いつも事件に巻き込まれている。後に自らも探偵事務所入り。
  • ロスコー(ルイズ・クイン)(声・島宇志夫
    • 競馬評論家でベイリーたちの友人。
  • レックス・ランドルフ(リチャード・ロング)(声・広川太一郎
    • 途中から探偵事務所のメンバーに加わる。
  • J・R・ヘイル(ロバート・ローガン)
    • 途中から探偵事務所入りしたクーキーの代わりに「ディノのロッジ」の駐車場係として加わる。
  • スザンヌ・ファブレイ(ジャクリーヌ・ビア)(声・丹羽たかね)
    • 探偵事務所の秘書兼電話交換手。

その他[編集]

  • エフレム・ジンバリスト・ジュニア は父はロシア生まれの有名なヴァイオリスト。母もまた有名なオペラ歌手だが、俳優を志して、テレビ草創期から21世紀を迎えるまで多数のテレビ映画やTVムービーに出演している。初期のテレビ映画では「マーヴェリック」「シュガーフット」「ブロンコ」「ローハイド」などの西部劇への出演もあるが、同じワーナーのテレビシリーズ「ハワイアンアイ」では「サンセット77」のベイリー探偵役で友情出演している。この後に「THE FBI」にも連続して主演し、「サンセット77」から通算で16年間続けた。この他に映画では「暗くなるまで待って」「エアポート75」にも出演している。
  • ロジャー・スミスも映画では「ミスター・ロバーツ」の出演があるが、テレビ映画では「シュガーフット」「幌馬車隊」「パパは何でも知っている」で端役で出演の後に「サンセット77」でジェフ・スペンサー役を得た。そして同じワーナーのテレビシリーズ「サーフサイド6」「ハワイアンアイ」でもスペンサー探偵役で友情出演している。ただジンバリストと違って、彼はその後は俳優業は続けていない。もともと多芸多才な彼は脚本を書いたり(このサンセット77のエピソードの何本か彼が脚本を書いている)、プロデュースしたりして、その後は夫人のマネージメントもこなしている。その夫人とは女優で歌手のアン・マーグレットで、1967年に結婚してから、おしどり夫婦として知られている。
  • 1963年11月にサンセット77を降板したロジャー・スミスとジャクリーヌ・ビアが来日して、この番組の中でインタビューを受けていた。しかし余り注目されることも話題になることも無かった。来日中の11月22日にケネディ大統領暗殺事件が起こったからである。サンセット77はアメリカでは毎週金曜日夜に放送されており、「私たちの番組も放送中止になっているでしょう」とスミスはその時寂しく語っていた。実際、サンセット77のアメリカでの放送データでは、1963年11月22日金曜日は無かった。その翌週11月29日に放映された第196話が本来は22日放送予定であった。
  • 日曜20時時代はサントリー1963年2月までは「寿屋」)の一社提供、日曜22時台に移動するとサントリーとエスエス製薬の共同提供に変更、末期はサントリーが降板し、エスエスが他社との共同提供となった[2]

脚注[編集]

  1. ^ 正式名称はエドワード・バーンズ。しかし通称はエド・バーンズ。番組が終了した後の1968年生れの俳優エドワード・バーンズとは別人
  2. ^ 「TBS50年史 資料編」(東京放送)143頁 2002年

外部リンク[編集]

ドラマ黄金時代 サンセット77(wowowのHPより)

KRT→TBS 日曜20時枠
前番組 番組名 次番組
サンセット77
(1960.10.2 - 1963.9.29)
【ナイターシーズンは休止】
ペリー・メイスン
KRT→TBS系 日曜20:56 - 21:00枠
プロ野球中継
サンセット77
(1960.10.2 - 1962.9)
【同上。4分縮小】
TBS系 日曜22:00 - 23:00枠
21:30-東芝日曜劇場
【30分繰り上げ】
23:00-秘境を行く
サンセット77
(1963.10.6 - 1964.3.29)
21:30-東芝日曜劇場
22:00-サンセット77
【全て30分繰り下げ】
TBS 日曜22:30 - 23:30枠
22:00-サンセット77
23:00-JNNニュース
23:10-スポーツニュース
23:15-ゴルフ番組
23:20-天気予報
23:23-図々しい奴(再)
【全て30分繰り下げ】
サンセット77
(1964.4.5 - 9.6)
22:00-サンセット77
23:00-JNNニュース
23:10-スポーツニュース
【以上30分繰り上げ】
23:15-サンディエゴ特捜隊
TBS系 日曜22:00 - 23:00枠
21:30-東芝日曜劇場
22:30-'サンセット77
【全て30分繰り上げ】
サンセット77
(1964.9.13 - 1965.4.11)
21:30-東芝日曜劇場
22:30-サンセット77
【全て30分繰り下げ】
TBS 日曜22:30 - 23:30枠
22:00-サンセット77
23:00-JNNニュース
23:10-スポーツニュース
【以上30分繰り下げ】
23:15-アジアと日本(再)
サンセット77
(1965.4.18 - 10.3)
22:00-サンセット77
23:00-JNNニュース
23:10-スポーツニュース
【以上30分繰り上げ】
23:15-映画枠
TBS系 日曜22:00 - 23:00枠
21:30-東芝日曜劇場
22:30-サンセット77
【全て30分繰り上げ】
サンセット77
(1965.10.10 - 1966.4.24)
21:30-東芝日曜劇場
22:30-サンセット77
【全て30分繰り下げ】
TBS系 日曜22:30 - 23:30枠
22:00-サンセット77
23:00-JNNニュース
23:10-スポーツニュース
【以上30分繰り下げ】
23:15-パディ・デューク・ショー
【40分繰り下げ】
サンセット77
(1966.5.1 - 1968.3.31)
FBIアメリカ連邦警察
(第2シーズン)
※22:30 - 22:26
(1968.4.7 - 1971.6.20)
お天気メモ
※23:26 - 23:30