サフィル・タイデル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
サフィル・タイデル Football pictogram.svg
Algérie - Arménie - 20140531 - Saphir Taider.jpg
名前
本名 サフィル・スリティ・タイデル
ラテン文字 Saphir Sliti Taïder
基本情報
国籍 アルジェリアの旗 アルジェリア
フランスの旗 フランス
チュニジアの旗 チュニジア
生年月日 1992年2月29日(23歳)
出身地 ミディ=ピレネー地域圏の旗 ミディ=ピレネー地域圏
タルヌ県カストル
身長 180cm
体重 73kg
選手情報
在籍チーム イタリアの旗 ボローニャFC
ポジション MF
利き足 右足
ユース
1998-2006 フランスの旗 カストル
2006-2008 フランスの旗 アルビ
2008-2010 フランスの旗 グルノーブル
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2010-2011 フランスの旗 グルノーブル 26 (4)
2011-2013 イタリアの旗 ボローニャ 48 (5)
2013- イタリアの旗 インテル・ミラノ 25 (1)
2014 イングランドの旗 サウサンプトン (loan) 0 (0)
2014-2015 イタリアの旗 サッスオーロ (loan) 27 (3)
2015- イタリアの旗 ボローニャ (loan)
代表歴2
2010 フランスの旗 フランス U-18 2 (1)
2010-2011 フランスの旗 フランス U-19 7 (2)
2012-2012 フランスの旗 フランス U-20 3 (0)
2013- アルジェリアの旗 アルジェリア 27 (4)
1. 国内リーグ戦に限る。2015年6月30日現在。
2. 2015年6月13日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

サフィル・タイデルSaphir Sliti Taïder, 1992年2月29日 - )は、フランスタルヌ県カストル出身のサッカー選手セリエAボローニャFC所属。ポジションはMFチュニジア系の父とアルジェリア系の母を持ち、同じくサッカー選手の兄ナビル・タイデルチュニジア代表としてプレーしている[1]。NHKではテデールと呼称されている。

経歴[編集]

クラブ[編集]

2009-10シーズン終盤、リーグ・アングルノーブルでトップチームデビュー。チームがリーグ・ドゥ(2部)に降格した翌年は23試合に出場したが、グルノーブルはシーズン終了後に財政難によりアマチュア降格となり、2011年夏、セリエAボローニャFCと契約した。

2012年1月、保有権の半分をユヴェントスFCが持つことになったが、シーズン終了後に再びボローニャが全保有権を買い戻している [2]

2013年8月20日、インテル・ミラノに共同保有で移籍が決定[3]。2014年7月3日にはインテルがボローニャから保有権を完全に買い取った[4]

2014年8月6日、ダニ・オスヴァルドとのトレードでサウサンプトンFCに買い取りオプション付きでのレンタル移籍が決定した[5]。しかし、9月1日になって「チームの求めるレベルにない」ことを理由にサウサンプトンがレンタル契約を破棄したため、改めてUSサッスオーロ・カルチョにレンタル移籍した[6][7]

代表[編集]

各年代別のフランス代表に選出されたが、フル代表ではアルジェリア代表を選択。2013年3月26日のワールドカップ予選ベナン戦でアルジェリア代表デビューし、決勝点となる代表初得点を挙げた。

ちなみに、兄のナビル・タイデルは年代別のフランス代表でプレーした後、チュニジア代表入りを選択。しかし、2006年のワールドカップFIFAの裁定により出場はかなわず[8]、2009年になってようやく代表入りが認められた。

所属クラブ[編集]

イングランドの旗 サウサンプトンFC (loan) 2014
イタリアの旗 USサッスオーロ・カルチョ (loan) 2014-2015
イタリアの旗 ボローニャFC (loan) 2015-

脚注[編集]

  1. ^ “Taïder: "Chaud au coeur"”. French Football Federation. (2010年3月24日). http://www.fff.fr/selections/m18ans/actualite/532638.shtml 2010年5月15日閲覧。 
  2. ^ “Risoluzione Accordi di Partecipazione”. legaseriea.it. http://www.legaseriea.it/c/document_library/get_file?p_l_id=58608&folderId=159875&name=DLFE-47629.pdf 2012年12月13日閲覧。 
  3. ^ “インテル、タイデル獲得を正式発表”. Goal. (2013年8月21日). http://www.goal.com/jp/news/1867/%E3%82%A4%E3%82%BF%E3%83%AA%E3%82%A2/2013/08/21/4201671/%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%86%E3%83%AB%E3%82%BF%E3%82%A4%E3%83%87%E3%83%AB%E7%8D%B2%E5%BE%97%E3%82%92%E6%AD%A3%E5%BC%8F%E7%99%BA%E8%A1%A8?ICID=OP 2013年8月21日閲覧。 
  4. ^ タイデルは今や100%インテルの選手 inter.it 2014年7月3日
  5. ^ “インテル、オスバルドとタイデルの移籍を正式発表”. Goal. (2014年8月7日). http://www.goal.com/jp/news/1867/%E3%82%A4%E3%82%BF%E3%83%AA%E3%82%A2/2014/08/07/5015336/%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%86%E3%83%AB%E3%82%AA%E3%82%B9%E3%83%90%E3%83%AB%E3%83%89%E3%81%A8%E3%82%BF%E3%82%A4%E3%83%87%E3%83%AB%E3%81%AE%E7%A7%BB%E7%B1%8D%E3%82%92%E6%AD%A3%E5%BC%8F%E7%99%BA%E8%A1%A8?ICID=OP 2014年8月7日閲覧。 
  6. ^ レンタルバックのタイデル、サッスオーロへ Goal 2014年9月2日
  7. ^ メルカート:タイデルはサッスオーロへ inter.it 2014年9月1日
  8. ^ “FIFAがタイデルのチュニジア代表入り却下”. 日刊スポーツ. (2006年4月19日). http://germany2006.nikkansports.com/news/p-sc-tp3-20060419-0003.html 2012年12月13日閲覧。