サディル・ジャパロフ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
サディル・ジャパロフ
Садыр Нургожоевич Жапаров
Садыр Жапаров (05-11-2021).jpg

任期 2021年1月28日在任中

任期 2020年10月16日2020年11月14日

任期 2020年10月14日2020年11月14日
元首 ソーロンバイ・ジェーンベコフ大統領

出生 (1968-12-06) 1968年12月6日(53歳)
Flag of the Kirghiz Soviet Socialist Republic.svg キルギス・ソビエト社会主義共和国ケン・スー英語版
政党 メケンチル英語版
配偶者 アイグル・ジャパロフ英語版

サディル・ジャパロフキルギス語:Садыр Нургожоевич Жапаров1968年12月6日 - )は、キルギスの政治家。同国大統領(第6代)。首相(第22代)を歴任。

同国の与党であるメケンチルの党首も務めている。

経歴・人物[編集]

初期[編集]

イシク・クル州の小さな村、ケン・スー英語版で生まれた。キルギス国立体育大学を卒業後、ソ連地上軍に2年間、徴兵された。2006年にはキルギス・露スラヴ大学法学部を卒業した[1]

議員時代[編集]

2005年、議会「ジョゴルク・ケネシ」の議員として当選。

2012年クムトール鉱山の国有化を審議する集会で、抗議者が大統領府英語版を占拠しようとした。そのため、党首であったカムチュベク・タシーエフと彼は反逆罪のため、起訴された。後に、裁判所から1年半の禁錮を言い渡された。2017年にはキルギスとカザフスタンの国境で地方の知事であるエミルベク・カプタガエフを取ったとして、懲役11年6ヶ月を宣告され、拘留される[2][3]

2020年10月6日に解放され、首相代行に選出される[4][5]

10月10日、議会は不在議員の委任状を含め定足数を満たす62人が集まり、彼を満場一致で新首相に選出したが[6][7]が、ジャパロフ就任賛成に回ったうち10人は委任投票で欠席したため、無効だとの指摘があるほか[8]、ジャパロフ就任賛成に回ったうち10人は委任投票で欠席したため、一部議員はジャパロフがジェーンベコフと結託しているとして批判している。ジャパロフと対立するアルマズベク・アタンバエフ前大統領は暴動を組織した容疑で同日に逮捕された。[9]

ソーロンバイ・ジェーンベコフ大統領は彼の首相任命を承認拒否した上で、投票の再実施を求めた[10][11]

10月14日、ジェーンベコフ大統領は彼を首相として承認[12]。彼は自らが首相と大統領代行を兼任すると発表した[13]後、16日にジェーンべコフ大統領が辞任、彼が首相兼大統領代行に就任(2020年キルギス反政府運動)。

2020年1月10日の大統領選挙で当選。就任後の公約で親露政策と大統領権限強化を掲げた[14]

外交[編集]

2021年2月にウラジーミル・プーチン大統領と会談

対立しているタジキスタンエモマリ・ラフモン大統領と電話会談で、戦争を望まないと意向を伝えた[15]ウズベキスタンとは、当国大統領のシャヴカト・ミルズィヤエフとの会談で3ヶ月で国境問題を解決すると約束している[16]

私生活[編集]

妻のアイグル・ジャパロフとは1991年に結婚し、4人の子を儲けた[17]。長男は2019年8月に事故で他界した。

脚注[編集]

  1. ^ サディル氏の詳細 - 外務省公式サイト
  2. ^ サディル氏について - ria.com
  3. ^ ジェーンべコフ大統領、ジャパロフ氏の首相任命を承認拒否 - BBCニュース
  4. ^ “キルギス首相が辞任 議会選後混乱の中”. AFPBB News. フランス通信社. (2020年10月7日). https://www.afpbb.com/articles/-/3308509 2020年10月8日閲覧。 
  5. ^ “Myktybek Abdyldayev elected speaker of Kyrgyz parliament - agency”. イタルタス通信. (2020年10月7日). https://tass.com/world/1209411 2020年10月8日閲覧。 
  6. ^ “Kyrgyz parliament approves Sadyr Japarov as new prime minister”. イタルタス通信. (2020年10月10日). https://tass.com/world/1210829 2020年10月11日閲覧。 
  7. ^ “Kyrgyz Lawmakers Approve Sadyr Japarov As New Prime Minister”. ラジオ・フリー・ヨーロッパ. (2020年10月10日). https://www.rferl.org/a/kyrgyz-japarov-new-prime-minister-political-turmoil-atambaev-arrest/30885681.html 2020年10月11日閲覧。 
  8. ^ “新首相選出、採決の「正当性」に異論噴出…キルギス首都に再び非常事態宣言”. 読売新聞. (2020年10月12日). https://www.yomiuri.co.jp/world/20201012-OYT1T50149/ 2020年10月13日閲覧。 
  9. ^ “Kyrgyz president to ask parliament to vote again on PM”. Al Jazeera English. アルジャジーラ. (2020年10月13日). https://www.aljazeera.com/news/2020/10/13/kyrgyz-president-says-he-will-ask-parliament-to-vote-again-on-pm 2020年10月14日閲覧。 
  10. ^ “Kyrgyz president to ask parliament to vote again on PM”. Al Jazeera English. アルジャジーラ. (2020年10月13日). https://www.aljazeera.com/news/2020/10/13/kyrgyz-president-says-he-will-ask-parliament-to-vote-again-on-pm 2020年10月14日閲覧。 
  11. ^ ジェーンべコフ大統領、ジャパロフ氏の首相任命を承認拒否 - BBCニュース
  12. ^ “Kyrgyz president accepts new prime minister but delays resignation”. ロイター. (2020年10月15日). https://www.reuters.com/article/kyrgyzstan-protests/kyrgyzstans-parliament-names-japarov-pm-in-repeat-vote-idINKBN26Z0WQ 2020年10月16日閲覧。 
  13. ^ “キルギス新首相、大統領権限の委譲宣言 議会選後の混乱続く”. AFPBB News. フランス通信社. (2020年10月16日). https://www.afpbb.com/articles/-/3310170 2020年10月16日閲覧。 
  14. ^ キルギス大統領選 - jiji.com
  15. ^ キルギス大統領公式サイト
  16. ^ キルギス大統領、ウズベキスタン大統領と国境問題についての会談 - rferl
  17. ^ キルギス大統領の家族 - アジアニュース


先代
ソーロンバイ・ジェーンベコフ
キルギス共和国大統領代行
第5代:2020年
次代
タラント・マミトフ英語版
先代
タラント・マミトフ英語版
キルギス共和国大統領
第5代:2021年 -
次代
先代
クバトベク・ボロノフ英語版
キルギス共和国首相
第22代:2020年 
次代
アルテム・ノビコフ英語版