イーゴリ・チュディノフ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
イーゴリ・チュディノフ

イーゴリ・チュディノフロシア語: Игорь Витальевич Чудинов1961年8月21日 - )は、キルギス共和国の政治家。元首相。

経歴[編集]

フルンゼ出身。ロシア人。1983年、数学専攻でキルギス国立大学を卒業。大学卒業後、ソ連50周年名称フルンゼ・コンピュータ工場のプログラマーとして働く。

  • 1986年~1988年 – フルンゼ・コンピュータ工場コムソモール委員会書記
  • 1988年~1990年 – キルギス・コムソモール・オクチャブリスキー地区委員会第一書記
  • 1990年 – キルギス・コムソモール中央委員会第二書記
  • 1990年~1991年 – ソ連コムソモール中央委員会局員、経済委員会委員長。
  • 1991年~1992年 – 国際ビジネス学校聴講生
  • 1994年~2005年 – ビジネスマン
  • 2005年4月~2007年2月 - 株式会社「キルギスガス」社長
  • 2007年2月8日~ - 工業・エネルギー・燃料資源相

2007年12月24日~2009年10月21日、首相。

2010年8月10日、職務上の地位の濫用と国家融資の不正利用の嫌疑で、キルギス国家保安庁により逮捕。