トゥルシンベク・チンギシェフ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

トゥルシンベク・チンギシェフ1942年 - )は、キルギス共和国の政治家。元首相。

経歴[編集]

ナルィン州チャニ・シャニスキー地区トシュ・ブラク村出身。キルギス国立大学、ソ連共産党中央委員会附属社会科学アカデミーを卒業。

1969年~1980年の間、「アヴトザプチャスチ」工場コムソモール委員会書記、フルンゼ市のコムソモール地区委員会課主任、同委員会書記、「ナルィンギドロエネルゴストロイ」局党委員会書記、党カラ・クラ市委員会第一書記を歴任。

1980年~1989年、キルギス共産党中央委員会の課副主任、主任。1989年~1991年、党トクマク市委員会第一書記、市議会議長。1991年~1992年、キルギス内閣国家書記。

1992年2月~1993年12月、首相。

第12期キルギスタン最高会議代議員。

現在、イスィク・クリャで年金生活。株式会社「国家電気ネットワーク」代表取締役。

パーソナル[編集]

妻帯、2児を有する。