ゲット・ザ・ナック

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ゲット・ザ・ナック
ザ・ナックスタジオ・アルバム
リリース 1979年6月
録音 1979年
ジャンル ロックニュー・ウェイヴパワー・ポップ
時間 40分59秒
レーベル キャピトル・レコード
プロデュース マイク・チャップマン
専門評論家によるレビュー
チャート最高順位
  • 1位(アメリカ[1]
  • 2位(ニュージーランド[2]
  • 36位(オランダ[3]
  • 39位(スウェーデン[4]
  • 65位(イギリス[5]
ゴールド等認定

ダブル・プラチナ(RIAA、1992年)

ザ・ナック 年表
ゲット・ザ・ナック
(1979年)
...But the Little Girls Understand
(1980年)
テンプレートを表示

ゲット・ザ・ナック』(Get the Knack)は、アメリカバンドザ・ナック1979年6月に発表したファースト・アルバム。

解説[編集]

レコーディングはわずか11日で終了した[6]。収録曲「ハートビート」は、バディ・ホリーが1958年に発表した曲のカヴァー。

デビュー・シングル「マイ・シャローナ」と同様、本作も大ヒットを記録してBillboard 200の1位を獲得し、母国アメリカでは1979年8月3日の時点でプラチナ・ディスクに認定された[7]。しかし、結果的には本作以後、バンドはBillboard 200のトップ10からは遠ざかっている[1]

収録曲[編集]

特記なき楽曲はダグ・ファイガーとバートン・アヴェールの共作。

  1. レット・ミー・アウト "Let Me Out" – 2:21
  2. ユア・ナンバー・オア・ユア・ネイム "Your Number or Your Name" – 2:55
  3. オー・タラ "Oh Tara" (Doug Fieger) – 3:03
  4. セルフィッシュ "(She's So) Selfish" – 4:28
  5. メイビー・トゥナイト "Maybe Tonight" (D. Fieger) – 3:59
  6. グッド・ガールズ・ドント "Good Girls Don't" (D. Fieger) – 3:07
  7. マイ・シャローナ "My Sharona" – 4:50
  8. ハートビート "Heartbeat" (Bob Montogomery, Norman Petty) – 2:10
  9. モンキー・アンド・ミー "Siamese Twins (The Monkey and Me)" – 3:22
  10. ルシンダ "Lucinda" – 3:58
  11. リトル・ガールズ・ドゥ "That's What the Little Girls Do" (D. Fieger) – 2:40
  12. フラストレイテッド "Frustrated" – 3:48

シングル[編集]

本作からのシングルのチャート最高順位を示す。

タイトル アメリカ[1] イギリス[5] オランダ[8] ニュージーランド[9]
マイ・シャローナ 1位 6位 13位 3位
グッド・ガールズ・ドント 11位 66位 - 20位

参加ミュージシャン[編集]

脚注[編集]