ケイジャン (音楽)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

ケイジャン (音楽)Cajun Music)はルイジアナ州に定住したフランス系移民、ケイジャンによって始められたダンス音楽。主にアコーディオンフィドルトライアングル (tit-fer (Instrument) ) を入れたバンドで演奏され、歌詞はフランス語で歌われることが多い。

概要[編集]

1934年ごろから1941年ごろには、カントリー&テキサス・スウィング・ケイジャンがすでに存在していた。当時のケイジャンは、ボブ・ウィリスらのウエスタン・スウィングの影響を受けていた。ケイジャンのアコーディオン奏者は、音符を繰り返すことでボーカルのエネルギーを引き出そうとしている[1]。 代表的なアーティストとしてはボーソレイユ[2]サヴォア・ファミリーバルファ・ブラザーズスティーヴ・ライリー&ザ・マムー・プレイボーイズなどが挙げられる。一方同じルイジアナには、主に黒人達が演奏する、ザディコという音楽も存在する。ザディオもケイジャン同様、アコーディオンがメインの楽器となっているが、ザディコには通常フィドルは入らず、その代わりにパーカッションの役目を果たすラブボード(洗濯板が楽器に変化したもの)が使用される。ケイジャン・ミュージックとザディコはお互い影響を受け合いながら歩んできており、ウェイン・トゥープスのように両者のクロスオーバー的なサウンドを狙うアーティストも存在する。

主なソロ・アーティスト:楽器別[編集]

アコーディオン[編集]

フィドル[編集]

ギター[編集]

主なバンド[編集]

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Miller, Terry E.; Shahriari, Andrew (2006). World Music: A Global Journey (1 ed.). Routledge. pp. 374–5. ISBN 978-0-415-98878-0.
  2. ^ http://www.discogs.com/artist/289619-Beausoleil
  3. ^ 1913-1981。ルイジアナ州出身。
  4. ^ https://www.allmusic.com/artist/ray-abshire-mn0000341094

外部リンク[編集]