ク・ハラ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ク・ハラ
出生名 구하라
生誕 (1991-01-03) 1991年1月3日[1]
大韓民国の旗 大韓民国光州直轄市(現・光州広域市)
死没 (2019-11-24) 2019年11月24日(28歳没)
大韓民国の旗 大韓民国ソウル市江南区
ジャンル K-POP
職業 歌手女優
活動期間 2008年 - 2019年
事務所 プロダクション尾木
ク・ハラ
ク・ハラのサイン
各種表記
ハングル 구하라
漢字 具荷拉
発音: ク・ハラ
ローマ字 Gu Hara
英語表記: Goo Hara
テンプレートを表示

ク・ハラ(구하라/Koo Hara、1991年1月3日[1] - 2019年11月24日[2][3])は日本で活動していた大韓民国歌手女優。2008年KARAのメンバーとして活動。血液型はB型。愛称は「ハラク[4]」、日本では「ハラちゃん」など。

略歴[編集]

2010 Asia Song Festival
  • 2008年、KARAのメンバーであったソンヒが脱退したことを受け、ケーブルチャンネルのMnetと連動して実施された公開オーディションに合格する。同年発表曲の「Rock U」から同時期加入の知英とともにKARAのメンバーとして活動する。
  • 2015年6月12日、初のエッセイ集「Nail HARA」を発売。日本発売は2015年8月31日。有名ネイルアーティストのTREND Nのキム・スジョン院長とコラボレートしたネイルエッセイブック。
  • 2015年7月14日、ソロデビュー1stミニアルバム「ALOHARA (Can You Feel It?)」をリリース。収録曲「어때?(どう?・How About Me?)」にはヨンジがラップとして参加、「Rainy Day」にはスンヨンが作詞を担当した。
  • 2016年1月15日、DSPメディアとの専属契約が終了。その後、キーイーストと専属契約を締結。
  • 2017年7月1日、子会社のContent Yに移籍[5]
  • 2019年1月末をもってContent Yとの契約を終了[6]。6月、プロダクション尾木と契約し、活動拠点を日本に移す[7]
  • 2019年11月24日午後、韓国の自宅にて遺体で発見された。28歳没。現場でハラが作成したと見られる、自分の身辺を悲観する内容のメモが発見されたことから、警察は事件性がないと判断、自殺と見られている[8]
  • 2020年4月20日、フォトブック『HARA』(宝島社)が、週間0.1万部を売り上げ、「オリコン週間BOOKランキング」ジャンル別「写真集」(集計期間:4月6日~12日)で8位にランクインした[9]
  • 2022年11月にKARAが再始動した。ハラは永遠のメンバー。

人物[編集]

  • 韓国光州直轄市(現・光州広域市)西区出身
  • 学歴:全羅南道芸術高等学校音楽科(転校)→東明女子情報産業高等学校(卒業)、誠信女子大学校(4年制大学) メディア映像演技学部(在学中)
  • 趣味:写真撮影、読書、ジム(運動)
  • 特技:車の運転。韓国のバラエティ番組『青春不敗』では田植機などの運転も行っていた[10]
  • 座右の銘:なせば成る
  • 祖母から「子犬ちゃん」と呼ばれて育てられた家庭事情があり、祖母(2011年1月死去)への深い愛情がある。
  • 韓国の安室奈美恵と言われる事もある[11]
  • クールなお嬢様担当、ニックネームは「ハラちゃん」「クサインボルト(後述)」「ハラク(後述)」[4]
  • 東日本大震災の被災地への支援として、1億ウォン(約720万円)を寄付した[12][13]
  • 人形のようなスタイル等、外見的な面を報じられることが多いが、内面は保険について真剣に検討したり[14]するなど経済観念もしっかりしている。
  • 自己紹介は「クールなお嬢様担当」と言っているが、一方で笑いをとるのが好きなようである[15]
  • 運動神経が良い。韓国のアイドル運動会の短距離走で大差をつけ1位になった事があり、「ク・ハラ+ウサイン・ボルト」を合わせて「クサインボルト」[16]
  • 追加メンバーオーディションで選抜され、新たにメンバーとして参加することになった。ハラはそれまでインターネットショッピングモールのモデルをしながら、いくつかのオーディションに応募していたが良い結果を得ることができなかった。追加オーディションへの参加は、現所属事務所の関係者がハラの写真をネット上で見て応募をすすめたことがきっかけ。追加オーディションでは、最終選考候補としてハラ以外に、DSP練習生のハ・ヒョンジ、一般応募のイ・アルム(T-ARAの同名メンバーとは別人)も選ばれており、事前の評価ではハラは第3位であったが、ハ・ヒョンジが途中で選考から自主的に降りるなどの経緯を経て、最終的にハラのみが選抜された。
  • 大の肉好きである。
  • 2014年12月、プロクター・アンド・ギャンブル(P&G)傘下のマックスファクター社製造の高級コスメ「SK-II」のフェイシャルトリートメントエッセンス限定品、「ピテラエッセンス2014リミティッドエディション」の韓国広報大使に起用される[17]
  • 生前、生年月日を1991年1月13日としていたが、没後の2020年1月3日に実兄がInstagramにて「(生誕時から数えて)30回目の誕生日」であることを明かし実際の生年月日が公称よりも10日早かったことが明らかになった。なお、韓国では現在でも数え年で年齢を言うことがあるため、生年は従来の公称のままである。

ディスコグラフィ[編集]

ミニアルバム[編集]

No. タイトル 収録曲
1st ALOHARA
(2015年7月14日)
  1. 어때 (どう?) (Feat. 영지 of KARA)
  2. 초코칩쿠키 (Choco Chip Cookies) (Feat. Giriboy)
  3. La la la (Feat. Matthew)
  4. 하라구
  5. Rainy Day (Feat. 태빈)
  6. 초코칩쿠키 (Inst.)

シングル[編集]

  • WIlD(2018年7月30日)
  • Midnight Queen(2019年11月13日)
    日本でのソロデビューシングルという位置付けだったが、発売11日後に死去したことによりこれが最後の作品となった。

参加作品[編集]

  • 『シティーハンター in Seoul』オリジナル・サウンドトラック(2012年4月11日)
    • M3「I Love U, I Want U, I Need U (Sweet Acoustic Ver.)」
  • Galileo+(2013年6月26日)
    • M6「사랑의 마법(恋の魔力)」(HARA+名義)

MV[編集]

タイトル
2015 초코칩쿠키 (Choco Chip Cookies)
초코칩쿠키 (Choco Chip Cookies) (choreography ver.)
어때 (どう?) (choreography ver.)

出演作品[編集]

テレビドラマ[編集]

バラエティ番組[編集]

  • 非常に疑わしいキャスト Season2 (Mnet、2008年11月21日 - 2009年1月25日)
  • 青春不敗 (KBS、2009年10月23日 - 2010年12月24日 )
  • 日曜日の夜 "大韓民国生態救助団 ハンターズ" (MBC、2009年12月6日 - 2010年1月10日 [司会])
  • SBS人気歌謡 (SBS、2011年11月20日 - 2012年8月19日 [司会])
  • A Style For You(KBS、2TV 2015年4月 - ) - 司会
  • 拳を握って少林寺(SBS、2015年10月17日 - )

リアリティ番組[編集]

  • HARA ON&OFF The Gossip (MBC MUSIC、2014年12月29日)

CM[編集]

  • WeMakePrice(2011年)
  • Puzzle Bubble Online(2011年)
  • NATURE REPUBLIC(2011年)
  • スニッカーズ(2011年)
  • チョウムチョロム(2012年)
  • ロハス製薬 ALFACE+ アクアモイスチャー シートマスク(2017年)
    • 「ふたり」篇・「ひとり」篇(5月8日 - 31日)[19]
    • 「チャンス」篇・「ピンチ」篇・「迷わせる」篇・「想い」篇(ブランドサイト;9月4日 - / 全国テレビスポット;9月15日 - )[20]

ラジオ[編集]

  • 『シンドン、シニョンの退屈打破』(MBC、2009年 - 2010年4月)
  • 『DSP RADIO』(第3回DJ) (2014年11月26日)

ミュージックビデオ[編集]

  • 2012年:A-JAX 「ONE 4 U」
  • 2015年:KIXS 「Beautiful」

出版[編集]

  • 2015年:エッセイ集「Nail HARA」

受賞歴[編集]

2015年
  • 《2015 SBS演芸大賞》 - ベストチャレンジ賞

脚注[編集]

  1. ^ a b 1月3日は故ク・ハラさんの誕生日…「そこでは明るく笑って幸せに」”. fnnews.jp (2020年1月3日). 2020年4月14日閲覧。
  2. ^ 「KARA」メンバー ク・ハラさん死亡 自殺か”. NHK (2019年11月24日). 2019年11月24日閲覧。[リンク切れ]
  3. ^ 朝日新聞 (2019年11月26日). “KARAのク・ハラさん死亡。自宅で遺体見つかる”. ハフポスト. 2019年11月28日閲覧。
  4. ^ a b miss A スジ、コン・ユとの抱擁は“背中が広かった””. Kstyle (2012年6月25日). 2014年10月14日閲覧。
  5. ^ 【公式】俳優パク・ソジュン-ハラ(元KARA)ら約10人、キーイーストから新子会社「コンテンツY」に移籍wowkorea 2017年6月26日
  6. ^ 【公式】“起訴猶予”ク・ハラ(KARA)、事務所CONTENT Yと決別…1月末に契約満了wowkorea 2019年2月1日
  7. ^ 元KARA・ハラが日本でソロ活動 「プロダクション尾木」に所属日刊スポーツ 2019年6月22日
  8. ^ 警察、故ク・ハラさん解剖せず…「身辺を悲観するメモ…事件性なし」Chosun online 朝鮮日報 2019年11月25日
  9. ^ 「元KARAのHARAさん、フォトブックが「写真集」8位に登場 昨年沖縄で撮影」
  10. ^ 『KBS 青春不敗フォトエッセイ』(KBS Media刊)より。
  11. ^ 【style】‘韓国の安室奈美恵’ク・ハラ、 21.5インチのウェスト2009年12月08日中央日報日本語版/(参考『ハッピートゥギャザー3』KBS第2 2010年5月13日でイ・ヒョリが反論 newsen.com(朝鮮語)参考日本語
  12. ^ 2011年3月22日、韓国社会福祉法人の社会福祉共同募金会に寄託した。
  13. ^ 「KARA」ク・ハラ 東日本大震災支援に1億ウォン寄付 2011年3月23日WoW!Korea
  14. ^ 「想像プラス」KBS world 2009年11月25日
  15. ^ <KARA>初日本ステージ大盛況「ファンと近づけた気がする」”. WoW!Korea (2010年2月8日). 2014年10月14日閲覧。
  16. ^ ハラが初めてアイドル陸上大会に出場「クサインボルトのお出まし?!」”. 韓タメDaily (2013年1月19日). 2014年10月14日閲覧。
  17. ^ KARA ハラ、SK-II限定品の韓国広報大使に kstyle(2014年12月6日付) 2014年12月9日閲覧
  18. ^ KARAのハラ、日本のドラマ『ガリレオ』に外国人として初カメオ出演2013年06月14日中央日報日本語版
  19. ^ 元KARAのハラさんが 新世代シートマスク『オルフェス』のCM出演 古畑奈和さん(SKE48)が歌を担当!5月8日からオンエア!オルフェス・ブランドサイトでもCM動画をご覧いただけます』(プレスリリース)ロハス製薬株式会社、2017年4月24日https://www.atpress.ne.jp/news/1267652022年5月31日閲覧 
  20. ^ ハラさん(元KARA)出演!古畑奈和さんがオリジナルソングを担当!新世代フェイスマスク『ALFACE+(オルフェス)』の第二弾CM “オルフェスのキレイが巻き起こす”4つのストーリー 9月15日から全国でオンエア開始』(プレスリリース)ロハス製薬株式会社、2017年9月8日https://www.atpress.ne.jp/news/1370112022年5月31日閲覧 

外部リンク[編集]