ギミー・バック・マイ・ブレッツ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ギミー・バック・マイ・ブレッツ
レーナード・スキナードスタジオ・アルバム
リリース
録音 1975年9月7日 - 9日 カリフォルニア州ロサンゼルス レコード・プラント・スタジオ[1]
1975年11月25日 - 30日 ジョージア州メイコン カプリコーン・スタジオ[1]
ジャンル サザン・ロック
時間
レーベル MCAレコード
プロデュース トム・ダウド
専門評論家によるレビュー
チャート最高順位
  • 20位(アメリカ[2]、オランダ[3]
  • 34位(イギリス[4]
  • 50位(スウェーデン[5]
レーナード・スキナード 年表
ナッシン・ファンシー
(1975年)
ギミー・バック・マイ・ブレッツ
(1976年)
ワン・モア・フロム・ザ・ロード
(1976年)
『ギミー・バック・マイ・ブレッツ』収録のシングル
  1. 「ダブル・トラブル」
    リリース: 1976年2月
テンプレートを表示

ギミー・バック・マイ・ブレッツ』(Gimme Back My Bullets)は、アメリカ合衆国ロックバンドレーナード・スキナード1976年に発表した4作目のスタジオ・アルバム

背景[編集]

エド・キングの脱退に伴い6人編成でレコーディングされたが、本作リリースに伴うツアーではキングの後任ギタリストとしてスティーヴ・ゲインズが加入した[6]。本作よりトム・ダウドをプロデューサーに起用している[7]

「アイ・ガット・ザ・セイム・オールド・ブルース」はJ・J・ケイルのカヴァーで、ケイルのオリジナル・ヴァージョンは1974年のアルバム『Okie』に収録されている[8]

反響・評価[編集]

本作はアメリカのBillboard 200で20位に達し、シングル「ダブル・トラブル」はBillboard Hot 100で80位を記録[2]全英アルバムチャートでは5週チャート圏内に入り、最高34位を記録[4]

Stephen Thomas Erlewineはオールミュージックにおいて5点満点中3点を付け「彼(トム・ダウド)は残念ながら、少なくともレーナード・スキナードの歴史におけるこの時点においては、バンドと完全に合っていたとは言えない」と評している[7]。なお、ロニー・ヴァン・ザントは1976年10月24日付の『ロサンゼルス・タイムズ』に掲載されたインタビューで、本作の音作りについて「俺達はずっとヘヴィで泥臭かったから、クリーンなレーナード・スキナードのアルバムを作ろうと決めたんだ。曲は良かったけど、ちょっと洗練され過ぎたかな」と語っているが、ダウドに関しては「グループにとって最高の、そしてかけがえのないプロデューサーだと今でも思っている」と称賛している[9]

デラックス・エディション盤[編集]

2005年にゲフィン・レコードから発売されたデラックス・エディション盤には、ボーナス・トラックが6曲追加され、更にBBCでオン・エアされた「オールド・グレイ・ウィッスル・テスト」を収録したボーナスDVDも付属した[10]。2006年には、同様のヴァージョンが日本やヨーロッパでも発売されている。

収録曲[編集]

  1. ギミー・バック・マイ・ブレッツ - "Gimme Back My Bullets" (Gary Rossington, Ronnie Van Zant) - 3:29
  2. エヴリ・マザーズ・サン - "Every Mother's Son" (Allen Collins, R. Van Zant) - 4:57
  3. トラスト - "Trust" (A. Collins, G. Rossington, R. Van Zant) - 4:25
  4. アイ・ガット・ザ・セイム・オールド・ブルース - "(I Got the) Same Old Blues" (J.J. Cale) - 4:08
  5. ダブル・トラブル - "Double Trouble" (A. Collins, R. Van Zant) - 2:49
  6. ロール・ジプシー・ロール - "Roll Gypsy Roll" (A. Collins, G. Rossington, R. Van Zant) - 2:51
  7. サーチング - "Searching" (A. Collins, R. Van Zant) - 3:18
  8. クライ・フォー・ザ・バッド・マン - "Cry for the Bad Man" (A. Collins, G. Rossington, R. Van Zant) - 4:50
  9. オール・アイ・キャン・ドゥ・イズ・ライト・アバウト・イット - "All I Can Do Is Write About It" (A. Collins, R. Van Zant) - 4:17

1999年リマスターCDボーナス・トラック[編集]

  1. ギミー・バック・マイ・ブレッツ(ライヴ) - "Gimme Back My Bullets (Live)" (G. Rossington, R. Van Zant) - 4:18
  2. クライ・フォー・ザ・バッド・マン(ライヴ) - "Cry for the Bad Man (Live)" (A. Collins, G. Rossington, R. Van Zant) - 5:35

デラックス・エディション盤ボーナス・トラック[編集]

  1. ダブル・トラブル(ライヴ) - "Double Trouble (Live)" (A. Collins, R. Van Zant) - 3:13
  2. アイ・ガット・ザ・セイム・オールド・ブルース(ライヴ) - "(I Got the) Same Old Blues (Live)" (J.J. Cale) - 4:13
  3. ギミー・バック・マイ・ブレッツ(ライヴ) - "Gimme Back My Bullets (Live)" (G. Rossington, R. Van Zant) - 4:18
  4. クライ・フォー・ザ・バッド・マン(ライヴ) - "Cry for the Bad Man (Live)" (G. Rossington, A. Collins, R. Van Zant) - 5:35
  5. オール・アイ・キャン・ドゥ・イズ・ライト・アバウト・イット(アコースティック) - "All I Can Do Is Write About It (Acoustic)" (A. Collins, R. Van Zant) - 4:24
  6. ダブル・トラブル(オルタネイト・テイク) - "Double Trouble (Alternate)" (A. Collins, R. Van Zant) - 2:51

デラックス・エディション盤ボーナスDVD[編集]

  1. ダブル・トラブル - "Double Trouble" (A. Collins, R. Van Zant)
  2. アイ・エイント・ザ・ワン - "I Ain't the One" (G. Rossington, R. Van Zant)
  3. コール・ミー・ザ・ブリーズ - "Call Me the Breeze" (J.J. Cale)
  4. アイ・ガット・ザ・セイム・オールド・ブルース - "(I Got the) Same Old Blues" (J.J. Cale)
  5. エヴリ・マザーズ・サン - "Every Mother's Son" (A. Collins, R. Van Zant)
  6. スウィート・ホーム・アラバマ - "Sweet Home Alabama" (E. King, G. Rossington, R. Van Zant)
  7. フリー・バード - "Free Bird" (A. Collins, R. Van Zant)

カヴァー[編集]

「エヴリ・マザーズ・サン」はJ・マスシスが1995年に行ったアコースティック・ツアーで歌唱され、その模様はライヴ・アルバム『マーティン・アンド・ミー』に収録された[11]

参加ミュージシャン[編集]

アディショナル・ミュージシャン

脚注[編集]

  1. ^ a b リマスターCD (MCA Records, MCD-12023)ブックレット内クレジット
  2. ^ a b Lynyrd Skynyrd - Awards : AllMusic
  3. ^ dutchcharts.nl - Lynyrd Skynyrd - Gimme Back My Bullets
  4. ^ a b LYNYRD SKYNYRD | full Official Chart History | Official Charts Company - 「Albums」をクリックすれば表示される
  5. ^ swedishcharts.com - Lynyrd Skynyrd - Gimme Back My Bullets
  6. ^ Lynyrd Skynyrd Biography”. Rock and Roll Hall of Fame and Museum. 2015年7月30日閲覧。
  7. ^ a b Erlewine, Stephen Thomas. “Gimme Back My Bullets - Lynyrd Skynyrd”. AllMusic. 2015年7月30日閲覧。
  8. ^ Okie - J.J. Cale | AllMusic
  9. ^ Crowe, Cameron. “Lynyrd Skynyrd - L.A. Times”. The Uncool/Vinyl Films. 2015年7月30日閲覧。
  10. ^ Lynyrd Skynyrd - Gimme Back My Bullets (CD, Album) at Discogs
  11. ^ Erlewine, Stephen Thomas. “Martin + Me - J Mascis”. AllMusic. 2015年7月30日閲覧。