カーナル・フォージ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
カーナル・フォージ
Carnal Forge
Carnal Forge live, 2009 (5).jpg
2009年撮影
基本情報
出身地  スウェーデン
ヴェストマンランド県
サーラヴェステロース
ストックホルム県 ストックホルム
ジャンル デスラッシュ
活動期間 1997年 - 2011年
2013年 -
レーベル WARミュージック
センチュリー・メディア・レコード
キャンドルライト・レコード
サウンドホリック
公式サイト www.carnalforge.se
メンバー トミー・ヴァールベリ (ボーカル)
ペトリ・クーシスト (ギター)
ヤリ・クーシスト (ギター)
ラーズ・リンデン (ベース)
ローレンス・ディナマルカ (ドラム)
旧メンバー ヨナス・キェルグレン (ボーカル)
ピーター・ツシル (ボーカル)
イェンス・モーテンセン (ボーカル)
ヨハン・マグヌスソン (ギター)
ディノ・メダンホジック (ギター)
デニス・ヴェストマン (ベース)
ステファン・ヴェスターベリ (ドラム)
クリス・バーケンショー (ドラム)

カーナル・フォージ(Carnal Forge)は、スウェーデンデスラッシュバンドである。バンド名は、カーカスのアルバム『ハートワーク』(1993年)に収録された曲にちなんでいる[1]

略歴[編集]

1997年に、メロディックデスメタルバンドイン・ザイ・ドリームスギタリスト、ヤリ・クーシスト (G)と、パワーメタルバンド、スティール・アタックボーカリスト、ステファン・ヴェスターベリ (Dr)を中心に結成。その後、ヨハン・マグヌスソン (G)、デニス・ヴェストマン (B)、ヨナス・キェルグレン (Vo)が加入し、活動を本格化する。デモ『Sweer Bride』をリリースし、これをきっかけに、WARミュージックと契約し、1stアルバム『Who's Gonna Burn』をリリースしデビューする。

デビュー後、デニス・ヴェストマンがスティール・アタックでの活動に専念するために脱退し、ヤリ・クーシストの実弟、ペトリ・クーシスト (B)が加入。レーベルセンチュリー・メディア・レコードに移して、2000年に2ndアルバム『Firedemon』をリリース。リリース後、ヨハン・マグヌスソンが脱退。メンバー補充をせず、ペトリ・クーシストがギターを兼任して、2001年に3rdアルバム『Please...Die!』をリリース。その後、サポート・メンバーを経て、ラーズ・リンデン (B)が加入。ペトリ・クーシストはギター専任になった。

2003年に4thアルバム『The More You Suffer』をリリース。同アルバムは、サウンドホリックから日本盤がリリースされ、日本デビューを果たした。この時、3rdアルバムも同時に日本盤がリリースされた。2004年に5thアルバム『Aren't You Dead Yet?』をリリース。同年には、ライブDVD『Destroy Live』をリリース。

ヨナス・キェルグレンが脱退したため、イェンス・モーテンセン (Vo)が加入。キャンドルライト・レコードに移籍して、6thアルバム『Testify for My Victims』をリリース。その後、バンドの結成メンバーのヤリ・クーシスト、及びイェンス・モーテンセンが脱退する。そのため、ピーター・ツシル (Vo)と、ディノ・メダンホジック (G)が加入。

2010年になって、ステファン・ヴェスターベリが脱退したため、クリス・バーケンショー (Dr)が加入した。この脱退で、1stアルバム作成時のメンバーは誰一人として居なくなった。2011年11月末に、活動を休止した。

2013年春に活動を再開。活動再開時にメンバーに変更が起こっており、活動休止前から引き続き参加しているのは、ペトリ・クーシスト (G)とラーズ・リンデン (B)の2人のみで、ヤリ・クーシスト (G)とイェンス・モーテンセン (Vo)が復帰、ローレンス・ディナマルカ (Ds)が新加入した。2018年9月にイェンス・モーテンセンが脱退し、トミー・ヴァールベリ (Vo)が加入した[2]

2013年には、カーナル・フォージの現メンバーのイェンス・モーテンセン (Vo)、ヤリ・クーシスト (Rhythm G)、ラーズ・リンデン (B)と、元メンバーのステファン・ヴェスターベリ (Ds)の4人にマグヌス・セーデルマン (Lead G)を加えた5人で、サイドプロジェクトのスラッシュメタルバンド・リーチを結成。1stアルバム『Cyanide Christ』をリリースしている。

メンバー[編集]

現メンバー[編集]

  • トミー・ヴァールベリ (Tommie Wahlberg) - ボーカル (2018-)
  • ペトリ・クーシスト (Petri Kuusisto) - ギター (2000-2011, 2013-)
2ndアルバムでは、ベース専任、3rdアルバムではギター・ベース兼任で、4thアルバムからギター専任になった。イン・ザイ・ドリームスでも活動していた。
  • ヤリ・クーシスト (Jari Kuusisto) - ギター (1997-2007, 2013-)
リーチイン・ザイ・ドリームスでも活動。ペトリ・クーシストの実兄。
オムニアム・ギャザラムで活動していたベーシストは、同姓同名の別人。
  • ラーズ・リンデン (Lars Linden) - ベース (2001-2011, 2013-)
サポートメンバーを経て正式加入。リーチなどで活動。ギタリストとしても活動している。
  • ローレンス・ディナマルカ (Lawrence Dinamarca) - ドラム (2013-)
Loch Vostokでも活動。

旧メンバー[編集]

センティネクススカー・シンメトリーワールド・ビロウデラモート等でも活動。ギタリストとしても活動している。
  • ピーター・ツシル (Peter Tuthill) -ボーカル (2008-2011)
コンストラクデッドエボニー・ティアーズDog Faced GodsDespite等でも活動。ベーシストとしての活動もある。
  • イェンス・モーテンセン (Jens C. Mortensen) - ボーカル (2004-2007, 2013-2018)
リーチ、スラップダッシュでも活動。ワン・アワー・ヘルではベーシストとしても活動。
  • ヨハン・マグヌスソン (Johan Magnusson) - ギター (1997-2001)
コンストラクデッドベーシストとして活動していた。
  • ディノ・メダンホジック (Dino Medanhodzic) - ギター (2008-2011)
  • デニス・ヴェストマン (Dennis Vestman) - ベース (1997-2000)
スティール・アタックで活動中。
  • ステファン・ヴェスターベリ (Stefan Westerberg) - ドラム (1997-2010)
イン・ザイ・ドリームスワールド・ビロウスティール・アタックリーチでも活動。ボーカリストとしても活動している。
  • クリス・バーケンショー (Chris Barkensjö) - ドラム (2010-2011)
カーモスフェイス・ダウンコンストラクデッドザ・レジスタンスでも活動。

ディスコグラフィー[編集]

アルバム[編集]

DVD[編集]

  • Destroy Live (2004)

脚注[編集]

外部リンク[編集]