カルト (映画)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
カルト
監督 白石晃士
脚本 白石晃士
出演者 あびる優
三浦涼介
岩佐真悠子
入来茉里
岡本夏美
音楽 蓜島邦明
公開 日本の旗 2013年
製作国 日本の旗 日本
言語 日本語
テンプレートを表示

カルト』は、2012年製作、2013年7月21日公開の日本映画

概要[編集]

映像プロデュース会社ダブル・フィールドによるネクストホラー3部作の第2弾(公開順は最初)。フェイクドキュメンタリースタイルのホラー映画である。第31回ブリュッセル・ファンタスティック国際映画祭正式出品作品。イースト・ウインド・フィルムフェスティバル2013(ロンドン)上映作品。キャッチコピーは、「恐怖はノリウツル」。

ストーリー[編集]

心霊番組のレポーターを務めることになったタレントのあびる優岩佐真悠子入来茉里の3人は、霊能者同行のもと、母・朋絵(小山田サユリ)と娘・美保(岡本夏美)の二人暮らしで霊現象に悩む金田家を訪れる。霊能者の雲水(山口森広)は除霊を試みるが、それに反発するように様々な怪現象が起き、美保が悪霊に取り憑かれてしまう。力量不足と感じた雲水は師匠の龍玄(井上肇)を呼び、再度除霊を試みる。一見、除霊は成功したかに見えたが、状況はさらに悪化して龍玄も雲水も倒れてしまう。自分の力では到底太刀打ちできない悪霊がいると感じた龍玄は、強力な能力をもつという霊能者に除霊を託す。除霊を託された「NEO」と名乗る青年(三浦涼介)と悪霊との戦いが、始まろうとしていた。

キャスト[編集]

スタッフ[編集]

  • 監督・脚本:白石晃士
  • プロデューサー:一瀬隆重
  • 撮影:平尾徹
  • VE:栃木光貴 三木誠
  • 美術:横森剛
  • 特殊メイク:百武朋
  • 視覚効果:本田貴雄
  • スタイリスト:棚橋公子
  • メイク:五十嵐広美
  • 録音:井村優佑
  • 音楽:蓜島邦明
  • 音響効果:松浦大樹
  • 編集:深沢佳文
  • 助監督:亀谷英司
  • 製作担当:中村哲
  • 製作:NEXT MEDIA ANIMATIONダブル・フィールド
  • 制作プロダクション:オズ
  • 配給:トラヴィス

小説[編集]

2013年7月1日にTO文庫より発売。白石晃士原作、ノベライズは三好幹也が担当。映画を原作としているが、登場人物や設定などが映画とは若干異なる。

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]