オタフクソース

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
オタフクソース株式会社
Otafuku Sauce Company, Limited
オタフクソース本社01.jpg
オタフクソース本社
種類 株式会社
本社所在地 日本の旗 日本
733-8670
広島県広島市西区商工センター七丁目4番27号
設立 2009年10月
(創業1922年11月)
業種 食料品
法人番号 3240001021712
事業内容 ソース調味料
代表者 佐々木直義(代表取締役社長)
資本金 1億円
売上高 連結:222億円(平成23年9月期)[1]
従業員数 531名(男359名 女172名 平成23年10月現在)
決算期 9月
主要株主 オタフクホールディングス株式会社 100%
関係する人物 佐々木繁明
外部リンク http://www.otafuku.co.jp/
特記事項:旧オタフクソース株式会社(現:オタフクホールディングス株式会社)が会社分割によって設立された新法人。
テンプレートを表示

オタフクソース株式会社:Otafuku Sauce Co., Ltd.)は、広島県広島市西区に本社を置く調味料メーカー。社名である商品の「オタフクソース」は、お好み焼き用ソースとして国内外で知られる。

概要[編集]

現在のオタフクソース株式会社は、2009年に旧オタフクソース株式会社がお多福グループ株式会社[2]へ移転時に、新たに設立された法人である。

社名の「オタフクソース」は濃厚な風味と高い粘度を特長とする「お好み焼き」用途に特化したソースで、1952年に業務用として発売したのち、おもに西日本地域で市販したが、現在は国内で広く知られるほかにアジアや欧米でも好評である。

歴史[編集]

WoodEgg お好み焼館
  • 1922年 - 11月、酒および醤油などの卸小売業「佐々木商店」として創業する。
  • 1938年 - 醸造酢「お多福酢」の製造と販売を開始する。
  • 1950年 - ソースの製造と販売を開始する。
  • 1952年 - 10月、お多福造酢株式会社を設立する。
  • 1975年 - 「オタフクソース株式会社」(初代)に社名を変更する。
  • 1999年 - 10月、酢事業をお多福醸造株式会社として分社する。
  • 2005年 - 7月、ユニオンソースの株を51パーセントを取得する。
  • 2008年 - 6月6日、広島市西区にお好み焼きの文化や歴史を紹介する施設WoodEgg お好み焼館を設ける。
  • 2009年 - 10月、オタフクソース株式会社(初代)を持株会社のお多福グループ株式会社へ移行し、事業会社のオタフクソース株式会社(2代)を新たに設立する。
  • 2014年 - お多福グループ株式会社が「オタフクホールディングス株式会社」に社名を変更する。

主な商品[編集]

  • オタフクお好みソース
  • オタフク焼そばソース
  • オタフクとんかつソース
  • オタフクウスターソース
  • オタフクたこ焼きソース
  • オタフクかつめしのたれ
  • お多福酢(穀物酢、米酢など)
  • お多福らっきょう酢
  • お多福すし酢

ほか

雑記[編集]

  • お好み焼き・たこ焼き研修センター』 - 東京名古屋大阪岡山高松広島福岡に設け、お好み焼き店やたこ焼き店の営業支援を図る。
  • お好み焼士 - 2006年(平成18年)1月から、初級インストラクター、中級コーディネーター、上級マイスターの三段階からなる「お好み焼士」マイスター制度を社内資格として導入し、入社2年以上の全社員から年一回の筆記試験と実技試験で選考する。
  • 入社研修時にお好み焼きの作り方を学び、社員全員が毎月一度お好み焼きを食す。
  • オタフクソース事件 - 1995年平成7年)9月30日に新入社員が過労自殺。2000年(平成12年)5月18日に広島地方裁判所にて1億1111万円の支払いを命じられた[3]

事業所[編集]

関連会社[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]