エンジェルリップ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

エンジェルリップ』は、あらいきよこによる日本漫画作品。小学館漫画雑誌ちゃお』に掲載された。単行本は、全9巻。

概要[編集]

『ちゃお』1996年2月号から1999年7月号まで連載。『ポケットモンスター PiPiPi★アドベンチャー』と共に、1990年代後半の『ちゃお』の看板を背負った。また、第44回小学館漫画賞受賞作でもある。

ストーリー[編集]

5歳の時にある事件をきっかけにカメラ恐怖症になり、モデルを辞めてしまった藤谷みきな。10年後のある日、エンジェルリップという魔法のリップが舞い込み、これを使うと、自信に満ち溢れた性格になり、モデルの仕事に復帰するのだが……。

キャラクター[編集]

藤谷 みきな(ふじたに みきな)
本作の主人公。高校1年生、15歳、身長170cm。
父親が経営しているモデル事務所『リトルエンジェル』で子役モデルとして活動していたが、5歳の時、ある事件を機にカメラ恐怖症かつあがり症となり、引退。10年後、家にエンジェルリップが舞い込み、これを唇に塗ると、自信に満ち溢れた性格になり、これを機にモデルに復帰する。
森丘 リサコ(もりおか リサコ)
みきなのライバルであり、彼女がモデルを辞めたきっかけを作った人物。15歳、身長172cm。
キツイ性格ではあるが態度は基本的にフェアで、みきなの才能を認める良き理解者でもある。現在は大手モデル事務所『ヴィーナス』で、トップモデルとして活躍。
周防 広夢(すおう ひろむ)
みきなが思いを寄せている人。16歳、身長:188cm。通称:ヒロ。
『ヴィーナス』所属の男性モデル。父親がフランス人、母親が日本人のハーフ。自身と組んだモデルは、トップになれるというジンクスがある。御三家の1人。
森丘 高臣(もりおか たかおみ)
リサコの兄。17歳。身長:185cm。通称:タカ、タッくん(タッくんと呼んでいるのは由季のみ)
みきなのことを気に入っている。『ヴィーナス』所属の男性モデルで、御三家の1人。
高見沢 亮(たかみさわ りょう)
16歳、身長:187cm。通称:リョウ。
みきなと親しくなり、彼女に協力してくれる。『ヴィーナス』所属の男性モデルで、御三家の1人。
国実 マリ(くにざね マリ)
当初は『リトルエンジェル』所属のモデルで、『ヴィーナス』に移籍したがモデルを辞め、スタイリストの仕事を始めた。17歳。
目標の為なら厳しいレッスンも惜しまない努力家。みきなとは親友でもあり、子供の頃に一緒にモデルの仕事をしようと誓い合った仲でもある。
由季(ゆき)
みきなの親友。16歳。アニメ声で、声優を目指している。
タカのことを好きで「タッくん」と呼んでいるが、彼には嫌われている。
華ちゃん(はな‐)
派手な服を好んで着ている老婆。みきなのことを常に気にかけ、励ましている。みきなにエンジェルリップの話をした。
実はその正体は、『ヴィーナス』の社長・鈴掛 真帆(すずか まほ)である。かつて、エンジェルという芸名で『リトルエンジェル』に所属し、スーパーモデルとして活躍していたが、当時の社長だったみきなの祖父を恨み、リトルエンジェルを潰すことを考えていた。
ブウ
みきなが飼っている青いインコ。
肥満体で、日本語を話すことができる。みきなに対しきつい突っ込みを入れることが多い。
福山(ふくやま)
カメラマン。
『メンズCanCamガールフレンド』にみきなを選んだりと、彼女のモデルとしての魅力に気付いている。

用語[編集]

エンジェルリップ
みきなの家に突如舞い込んだ幻のリップ。名前は、リップに羽が付いている事に由来する。これを塗ると、綺麗になり、栄光を得られるが、使い方を誤ると、不幸になってしまう。かつて、モデル・エンジェルもこれを使った事で、自信を得られたらしい。
リトルエンジェル
みきなの父親が経営するモデル事務所。かつては業界トップだったが、現在は経営不振。みきなとマリ、エンジェルも、かつてこの事務所に所属していた。
ヴィーナス
鈴掛真帆が経営する超大手モデル事務所。リサコと御三家が、所属している。
御三家(ごさんけ)
若手モデルの中で一際人気が高い、ヒロ、タカ、リョウの3人組。ユニットではないが、3人で仕事をする事が多い。