おのえりこ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Camera-photo Upload.svg 画像提供依頼:人物の画像提供をお願いします。2017年9月
おのえりこ
本名 非公開
生誕 (1962-05-05) 1962年5月5日(56歳)
日本の旗 東京都
国籍 日本の旗 日本
職業 漫画家
ジャンル 少女漫画
代表作 こっちむいて!みい子
受賞 第41回小学館漫画賞1996年
テンプレートを表示

おの えりこ1962年5月5日 - )は、日本漫画家小学館漫画雑誌ちゃお』で執筆活動をしている。血液型はB型。東京都出身。

人物[編集]

東京都立井草高等学校出身、武蔵野美術短期大学商業デザイン科卒業。井草高校漫研同期に『あたしンち』の作者けらえいこがいた。

代表作は『みい子で〜す!』と『こっちむいて!みい子』。この2作品は、『こっちむいて!みい子』のタイトルに統一された上で、『アニメ週刊DX!みいファぷー』の中の一作として、テレビ朝日東映アニメーションの手でテレビアニメ化されたことがある。『みい子で〜す!』は元々同社の『ぴょんぴょん』という小学校低学年向けの雑誌にお知らせマンガとして連載されていたものである。

既婚者であり、『こっちむいて!みい子』のコミックスにある「本当にあったおまけマンガ」では、主に2人の娘や夫のこと、アシスタントのことを話題に書いている。読者達からも人気がある。夫の職業は報道ディレクターなので、よく一人で一泊したりする(日帰りの場合もあり)。

デビュー作は『食べながら上手にやせる本』(主婦と生活社)。太めの女子大生モモ子が、同級生坂本くんに片思いしながらダイエットと格闘する日々をコメディタッチで描いた。同じキャラクターで続編的な『やせるカロリーブック』、さらにモモ子の友人を主人公に、摂食障害をテーマにした『本当は大声で泣きたい—彼女はなぜ過食症になったか』(同)がある。このシリーズはいずれも絶版。

1996年、こっちむいて!みい子で第41回小学館漫画賞を受賞した。

作品リスト[編集]

主婦と生活社[編集]

  • 食べながら上手にやせる本
  • やせるカロリーブック
  • 本当は大声で泣きたい—彼女はなぜ過食症になったか

小学館[編集]

アシスタント[編集]

外部リンク[編集]