エルネスト・ブランビラ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
Ernesto Brambilla
エルネスト・ブランビラ
国籍 イタリアの旗 イタリア
生年月日 (1934-01-31) 1934年1月31日(84歳)
レースでの経歴
ロードレース世界選手権
活動期間 1959年, 1961年
初レース 1959年 西ドイツグランプリ 350cc
最終レース 1961年 東ドイツグランプリ 350cc
チーム MVアグスタ, ビアンキ
出走回数 勝利数 表彰台 PP FL 総ポイント
2 0 1 N/A 0 9
エルネスト・ブランビラ
基本情報
国籍 イタリアの旗 イタリア
出身地 同・モンツァ
F1での経歴
活動時期 1963,1969
過去の所属チーム '63 セントロ・スッド
'69 フェラーリ
出走回数 2 (0スタート)
タイトル 0
優勝回数 0
表彰台(3位以内)回数 0
通算獲得ポイント 0
ポールポジション 0
ファステストラップ 0
初戦 1963年イタリアGP
最終戦 1969年イタリアGP
テンプレートを表示

エルネスト・'ティーノ'・ブランビラ (Ernesto 'Tino' Brambilla, 1934年1月31日 - ) は、イタリアの元オートバイレーサー、レーシングドライバー。モンツァで生まれ、弟にはヴィットリオ・ブランビラがいる。

1959年に世界GP350ccクラスに参戦、ランキング10位となる。1961年も350ccクラスで10位となった。

ブランビラはF1レースに2度参戦している。初めは1963年イタリアグランプリで、スクーデリア・セントロ・スッドのクーパーをドライブし、予選落ちした。2度目は1969年イタリアグランプリで、フェラーリからのエントリーであったが、結局車はペドロ・ロドリゲスがドライブした。

戦績[編集]

ロードレース世界選手権 [1][編集]

順位 1 2 3 4 5 6
ポイント 8 6 4 3 2 1

(key) (太字はポールポジション、斜体はファステストラップ)

クラス チーム 1 2 3 4 5 6 7 ポイント 順位 勝利数
1959年 350cc MVアグスタ FRA
-
IOM
-
GER
3
SWE
-
ULS
-
NAT
-
4 10位 0
1961年 350cc ビアンキ GER
-
IOM
-
NED
-
DDR
5
ULS
-
NAT
-
SWE
-
5 10位 0

F1世界選手権[2][編集]

チーム シャシー 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 WDC ポイント
1963年 クーパーセントロ・スッド T53 MON
BEL
NED
FRA
GBR
GER
ITA
DNQ
USA
MEX
RSA
NC
(49位)
0
1969年 フェラーリ 312/68/69 RSA
ESP
MON
NED
FRA
GBR
GER
ITA
DNS
CAN
USA
MEX
NC 0

参照[編集]

タイトル
先代:
アンドレア・デ・アダミッチ
イタリアF3選手権チャンピオン
1966
次代:
フランコ・ベルナベイ (1968)