エフエム江戸川

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
株式会社エフエム江戸川
Fm Edogawa Co.
コールサイン JOZZ3AS-FM
周波数/送信出力 84.3 MHz/10 W
本社・所在地
〒133-0056
江戸川区江戸川区南小岩七丁目13番8号
設立日 1996年12月20日
開局日 1997年11月30日
演奏所 本社と同じ
送信所 江戸川区船堀三丁目5番7号 TOKIビル
中継局 なし
放送区域 江戸川区の一部
公式サイト http://www.fm843.co.jp/

株式会社エフエム江戸川(エフエムえどがわ)は、東京都江戸川区の一部地域を放送区域として超短波放送FM放送)をする特定地上基幹放送事業者である。 FMえどがわそのままの愛称でコミュニティ放送をしている。

概要[編集]

江戸川区が一割を出資している第三セクターである。 送信エリアは、江戸川区全域と江東区墨田区葛飾区千葉県市川市浦安市の各一部[1]。 本社兼演奏所南小岩送信所船堀駅前のTOKIビルにあり、南小岩のスタジオはフラワーロード商店街に面しており、観覧が可能。

日中の番組は原則として自社製作。深夜・早朝はミュージックバードによる。 2012年(平成24年)5月1日、JCBAインターネットサイマルラジオの開始と共に参加。インターネットでも聴取できる。

主な番組[編集]

月曜 - 金曜[編集]

  • 調べ〜こころの羽音
  • 江戸川区からのお知らせ
  • 季節は彩りの中で
  • 江東シティメッセージ
  • 熱中派時代(月水金:アイドル編、火木:POPS編)
  • まわる地球儀〜音楽の旅
  • すみだリバーサイドメッセージ
  • パステルカラーにゆれて
  • あの日が再び舞い降りて
  • あしたへ…笑顔・りんりん
  • アンコールアワー
  • あの日が再び舞い降りて
  • 熱中派時代(再)
  • 調べ〜こころの羽音

土曜[編集]

  • 調べ…こころの羽音
  • 南風30°〜緑の風につつまれて
  • そら日和 ふわり
  • アイドル研究所・地下倉庫
  • ディスコ天国
  • サタデー・リクエスト〜水色のジュークボックス〜
  • あの日が再び舞い降りて
  • クラシック〜緑の森のシンフォニー
  • ジャズ 〜ワイン色の手帖
  • 調べ…こころの羽音

日曜[編集]

  • 南風30°〜緑の風につつまれて
  • そら日和 ふわり
  • 江戸川歴史散歩
  • JP TOP20 (ミュージックバード制作)
  • 阿久悠の世界
  • オールディーズ
  • あの日が再び舞い降りて
  • E歌=夢浪漫
  • 昭和帰り、この流行歌とともに
  • 音楽ハ青春ナリ
  • 灯台の見える美術館
  • 調べ…こころの羽音

パーソナリティー[編集]

  • 市川洋子
  • 川瀬なな子
  • 木之下貴子
  • 小林修也
  • 沢亜子
  • 鈴木久美子
  • 高田まゆみ
  • 高橋理恵
  • 集祐子
  • 松下有美
  • 山本かおる
  • 横山 剛
  • 横山明日香
  • 若林千絵子

その他[編集]

  • 当初、周波数は78.5MHzが指定されたが、試験放送開始直後にFM-FUJI三ツ峠中継局(78.6MHz)の電波と混信することが明らかになった。このため、試験放送を一旦中断し周波数を変更し、現在の84.3MHzに至る。なお、江戸川ケーブルテレビでは77.6MHzで再送信している。
  • 出力は10Wながら、送信地(TOKIビル屋上で高さ約120m)のロケーションの良さから江戸川区内はおろか半径約40km前後の広範囲で受信でき、都心や千葉県西部でも受信可能。つくばコミュニティ放送(84.2MHz)開局までは茨城県南部の一部地域でも聴取できた。
  • ベリカードは「江戸名所図会」を彩色したもので、5種類の図柄がある。受信地と送信所間の距離に応じて10km以内は「今井の津頭」、10kmから20kmが「二之江妙勝寺」、20kmから30kmが「平井聖天宮」、30km以上が「中川口」、また全ての報告者に「市川渡口」を発行している。

脚注[編集]

  1. ^ 会社概要 FMえどがわ(Internet Archiveのアーカイブ:2006年2月6日収集)

外部リンク[編集]