エピカ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
エピカ
Epica
Epica live at Live Club, Trezzo sull'Adda, January 18, 2017.jpg
イタリア・トレッツォ スッラッダ公演
(2017年1月)
基本情報
別名 Sahara Dust (2002年)
出身地 オランダの旗 オランダ
リンブルフ州 ベーセル
ジャンル シンフォニックメタル
ゴシックメタル
パワーメタル
活動期間 2002年 - 現在
レーベル トランスミッション・レコード
ニュークリア・ブラスト
アヴァロン・レーベル
公式サイト epica.nl
メンバー シモーネ・シモンズ (Vo)
マーク・ヤンセン (G)
アイザック・デラハイ (G)
コーエン・ヤンセン (Key)
ロブ・ヴァン・ダー・ルー (B)
アリエン・ファン・ウィーセンビーク (Ds)
旧メンバー イヴ・ハッツ (B)
ほか別記参照
バンドのロゴ

エピカEpica)は、オランダ出身のシンフォニックメタルバンド

シモーネ・シモンズのフィメールボーカルを主体に、母国でもトップクラスの実績を誇る。2017年には初来日を果たした。

概要[編集]

2002年4月にアフター・フォーエヴァーを脱退したマーク・ヤンセンはEPICAの前身となるSahara Dustなるプロジェクトを結成する。当初トレイル・オブ・ティアーズのヘレナ・ミカエルセンがシンガーとして在籍していたが瓦解してしまう。これを母体としてメンバーを固め、ヘレナに代わって無名の新人シモーネ・シモンズが2002年10月に加入、2003年にバンド名を「エピカ」と改めて、アルバム『ザ・ファントム・アゴニー』にてデビューを果たした。

2008年1月、シモーネがMRSA感染症の治療のためしばらくツアーに参加できない旨が発表される。バンドはいくつかのツアーをキャンセルしたが、4~5月にかけてのアメリカ&カナダ・ツアーはシモーネの代役としてアマンダ・ソマーヴィルを立て敢行した。その間順調の回復させ、5月中旬のオランダでのライヴからバンド復帰。

2013年のデビュー10周年には、オーケストラを擁したライヴを開催するなど、2010年代も精力的な活動を続けている[1]

2017年に初来日公演[2]

メンバー[編集]

現ラインナップ[編集]

  • シモーネ・シモンズ Simone Simons - ボーカル (2002- )
  • マーク・ヤンセン Mark Jansen - ギター (2002- )
  • アイザック・デラハイ Isaac Delahaye - ギター(2009- )
  • コーエン・ヤンセン Coen Janssen - キーボード (2002- )
  • ロブ・ファン・デア・ロー Rob van der Loo - ベース(2012- )
  • アリエン・ファン・ウィーセンビーク Ariën van Weesenbeek - ドラムス(2007- )

旧メンバー[編集]

  • ヘレナ・イレーン・ミカエルセン Helena Iren Michaelsen - ボーカル (2002)
  • アド・スライター Ad Sluijter - ギター (2002-2008)
  • イヴ・ハッツ Yves Huts - ベース (2002-2012)
  • イェロン・シモンズ Jeroen Simons - ドラムス (2002-2006)

ゲスト[編集]

  • コエン・ハーフスト Koen Herfst - ドラムス(2007年)

ディスコグラフィ[編集]

アルバム[編集]

オリジナル・アルバム
  • The Phantom Agony - ザ・ファントム・アゴニー (2003年)
  • Consign To Oblivion - コンザイン・トゥ・オブリヴィオン(2005年)
  • The Divine Conspiracy - ザ・ディヴァイン・コンスピラシー(2007年)
  • Design Your Universe - デザイン・ユア・ユニバース (2009年)
  • Requiem For The Indifferent - レクイエム・フォー・ザ・インディファレント (2012年)
  • The Quantum Enigma - ザ・クォンタム・エニグマ (2014年)[3]
  • The Holographic Principle - ザ・ホログラフィック・プリンシプル (2016年)[4]
ライブ・アルバム
  • We will take you with us (2004年)
  • The Classical Conspiracy (2009年)
  • Retrospect (2013年)
EP/ミニアルバム
  • The Solace System - ソレス・システム (2017年)
コンピレーション/他
  • The Score - An Epic Journey (2005年) - サウンドトラック
  • The Road To Paradiso (2006年)

シングル[編集]

  • The Phantom Agony (2003)
  • Feint (2004)
  • Cry for the Moon (2004)
  • Solitary Ground (2005)
  • Quietus (Silent Reverie) (2005)
  • Never Enough (2007)
  • Chasing the Dragon (2008)
  • Unleashed (2009)
  • Martyr of the Free Word (2009)
  • This is the Time (2010)
  • Storm the Sorrow (2012)
  • Forevermore (2012)
  • The Essence of Silence (2014)
  • Unchain Utopia (2014)
  • Victims of Contingency (2014)
  • Universal Death Squad (2016)

日本公演[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]