シモーネ・シモンズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
シモーネ・シモンズ
Simone Simons
Simone Simons - Epica - Parkpop 2104 (14686978250).jpg
オランダ公演(2014年6月)
基本情報
生誕 1985年1月17日(31歳)
出身地 オランダの旗 オランダ
ジャンル シンフォニック・メタル
ゴシックメタル
職業 シンガー
担当楽器 ボーカルピアノ
活動期間 2002年 - 現在
共同作業者 エピカ
公式サイト official website

シモーネ・シモンズ(Simone Johanna Maria Simons、1985年1月17日 - )は、オランダメゾ・ソプラノ歌手シンフォニックメタルバンドエピカ」のリード・シンガー。

経歴[編集]

音楽に興味を持ち始めたのは10歳の頃。フルートをそれぞれ1年習った後しばらくして音楽からは遠ざかっていたが、15歳の時にナイトウィッシュのアルバム『オーシャンボーン』に衝撃を受けてから声楽を学ぶようになる。

オランダゴシックメタルバンドアフター・フォーエヴァー」のファンで、その中心人物マーク・ヤンセンのガールフレンドでもあった。同バンド脱退後のヤンセンが始めたソロ・プロジェクト「Sahara Dust」から、ヘレナ・イレーン・ミカエルセンが脱退したのを機に代役として加入。2003年、新たにバンド名を「エピカ」と改名し、以後ボーカリストとして活動している[1]

人物[編集]

夫 オリバー・パロタイ

母国語のオランダ語以外に流暢な英語はもちろんのこと、ドイツ語(ドイツのメディアでのインタビューは全てドイツ語で応対)、フランス語、スペイン語などを流暢に話すマルチリンガル。

又、美しい容姿と幻想的な音楽性でありながら、非常に気さくな人柄(オフィシャルプロモ以外の写真撮影ではしばしば変顔で写真に収まり周りの人々を笑わせるというお茶目な一面を持つ)でファン、メディアに多くの支持者を有する。

私生活では、ドイツ人ミュージシャンのオリバー・パロタイ(キャメロット在籍)と2013年に結婚。子息ヴィンセント・パロタイを儲けている。

ディスコグラフィ[編集]

アルバム[編集]

エピカ名義

ビデオ[編集]

  • We will take you with us (2004)

客演[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]