エスオベーション

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
株式会社エスオベーション
S Ovation Co., Ltd.
種類 株式会社
市場情報 非上場
本社所在地 日本
105-0013
東京都港区浜松町2-5-1
石渡ビル2階
設立 1994年4月25日
業種 サービス業
事業内容 イベント事業
チケット事業
マネジメント事業
商品事業
代表者 代表取締役 鈴木八郎
資本金 300万円
外部リンク エスオベーション公式サイト
テンプレートを表示

エスオベーションS Ovation Co., Ltd.)は、東京都港区浜松町に本社を置く企業。

概要[編集]

1994年にチケット販売会社として設立。

その後事業を拡大し、海外のスポーツ・エンタテインメント関連チケット及びグッズ販売、イベントの企画・運営を手掛ける。プロレス&格闘技ショップ「BIG BLUE」も展開。

2005年からは女子プロレスにも参入(後述参照)。

一方で「GOLD KID'S WRESTLING」と題した少年レスリング育成にも努めている。

女子プロレス[編集]

2005年6月にプロレスラーの吉田万里子が自主興行「息吹」を旗揚げするに当たり、吉田とマネジメント契約を結び「息吹事務局」を発足。一見団体のようにも見えるが、実態は会社の事業として選手のマネジメントと興行のプロモートを行うに過ぎない。

「息吹」終了後もイベント型興行を開催しており、一部の選手はフリーランス扱いで活動している。

また、米国の女子プロレスのDVD(SHIMMERWSUなど)を直輸入販売している関係で、北米女子マットとの窓口として契約選手を中心とする海外遠征や外国人選手の来日に携わっている。

息吹[編集]

2005年に全日本女子プロレスGAEA JAPANが相次いで解散し、加えて世代交代が進まずどん底に追い込まれた女子プロレス界を救うべく元全女で当時フリーだった吉田万里子が旗揚げした。興行名には低迷する女子プロレス界を復興へと導く、若き選手達の新たな時代の「息吹」を感じてほしいという意味が込められている。

6月5日に新木場1stRINGで第1回興行を開催。「息吹」興行を2~3ヶ月に1回の割合で新木場1stRINGを中心に新宿FACE後楽園ホールなど主に関東で行っている。

「息吹」にはエスオベーション契約選手のみならず、アイスリボンネオプラス)・センダイガールズみちのくエンタテインメント)等の他団体およびフリーの選手参戦も多く、また、アマチュアレスリングとのコラボレーションも行っている。

尚、「息吹」としての興行は2010年2月11日新木場1stRING大会をもって終了し、その後は吉田万里子プロデュースによる新形態の興行を計画中。

ちなみに旗揚げ戦と最終戦ともにメインイベントは栗原あゆみ木村響子が出場した。

Joshi 4 Hope[編集]

2010年11月30日に新木場1stRINGで開催された単発興行。

「Joshi 4 Hope」は同年に北米遠征を敢行した松本浩代大畠美咲中川ともか、それに栗原あゆみの4人のこと。遠征の模様を収録した同名のDVD発売記念イベントとして企画された。各国のスター選手を日本に招き試合を行った。

興行内では新設されたTLW世界女子タッグ王座の決定戦が行われ、米山香織&ヘイリー・ヘイトレッド組が初代王座を獲得した。

2011年12月24日に新宿FACEで開催することが発表された。その後も不定期開催。2013年は各団体及び会場の都合のため開催されなかったが、2014年3月9日、1年5ヶ月ぶりに開催される[1]

Joshi 4 Hope 2010年11月30日
新木場1stRING 観客数: 171人
Joshi 4 Hope クリスマス・スペシャル 2011年12月24日
新宿FACE 観客数:未発表
初代TLW世界女子タッグ王座決定戦 シングルマッチ
米山香織
ヘイリー・ヘイトレッド
13分50秒
ライガーボム→エビ固め
チェリーボム
セクシー・スター×
チェリー 10分38秒
チェリトーンボム→片エビ固め
小松奈央×
スペシャルシングルマッチ タッグマッチ
田村欣子 時間切れ マディソン・イーグル 中川ともか
×ケリー・スケーター

ランニング・ライガーボム→エビ固め
ヘイリー・ヘイトレッド
ラビット美兎
タッグマッチ タッグマッチ
松本浩代
×大畠美咲
16分56秒
外道クラッチ
タニー・マウス
宮崎有妃
松本浩代
×川佐ナナ
18分4秒
ビッグブーツ→エビ固め
桜花由美
下野佐和子
シングルマッチ タッグマッチ
中川ともか 14分17秒
唸れ!豪腕→エビ固め
栗原あゆみ× 栗原あゆみ
×飯田美花
16分29秒
花マルどっかん→体固め
大畠美咲
花月
Joshi 4 Hope 3 2012年2月22日
新木場1stRING 観客数:153人
Joshi 4 Hope 4 2012年10月7日
東京キネマ倶楽部 観客数:212人
シングルマッチ チャレンジマッチ 20分1本勝負
Ray 11分23秒
ムーンサルトプレス→片エビ固め
飯田美花× 夕陽 6分10秒
ファイアーバードスプラッシュ→片エビ固め
ベーダ・スコット×
タッグマッチ 中川ともか&桜花由美アメリカ壮行試合タッグマッチ 20分1本勝負
桜花由美
コートニー・ラッシュ
16分0秒
ブラディーEX
中川ともか
ケリー・スケーター×
中川ともか
シ・ナ・ナ
16分28秒
CRB
桜花由美
成宮真希×
SHIMMERタッグタイトルマッチ タッグマッチ 20分1本勝負
浜田文子
栗原あゆみ
14分40秒
APクロス→片エビ固め
松本浩代×
大畠美咲
栗原あゆみ
飯田美花
15分32秒
裏投げ→体固め
Leon
勝愛実×
松本浩代&水波綾アメリカ・カナダ壮行試合 20分1本勝負
松本浩代
水波綾
15分37秒
バックドロップ→体固め
中島安里紗
勇気彩×
REMIX女子選手権試合 20分1本勝負
ヘイリー・ヘイトレッド 17分12秒
ランニング式ライガーボム→エビ固め
ミスシェフ×
Joshi 4 Hope V 2014年3月9日
新木場1stRING 観客数:人
シングルマッチ 20分1本勝負
花月 山下りな
シングルマッチ 20分1本勝負
Leon クレージー・マリー
シングルマッチ 20分1本勝負
アルファ・フィーメル 旧姓・広田さくら
タッグマッチ 20分1本勝負
松本浩代
夕陽
夏樹☆たいよう
世IV虎
シングルマッチ 20分1本勝負
大畠美咲 つくし
SHIMMERタッグ選手権試合 30分1本勝負
中川ともか
ケリー・スケーター
マディソン・イーグル
イーヴィー

その他のイベント[編集]

サンスト納涼プロレス

「息吹」旗揚げ以来毎年8月にサンストリート亀戸マーケット広場で開催されているイベント。当初は「息吹スペシャルマッチ」として開かれていたが、「息吹」終了後の2010年もイベント名を変えて開催されている。

中川・松本プロデュースJungle Jack21興行

中川・松本が一員として加わっているユニット「ジャングル・ジャック21」自主興行で、2011年6月12日に開催。

メインイベントでは中川・松本組が持つOZアカデミータッグ王座に吉田・大畠組が挑戦。王者組が防衛。

エスオベーション契約選手[編集]

エスオベーションの生え抜き。日米4団体でタッグ王座を獲得している。現在の主戦場はOZアカデミー、スターダム。
元KAIENTAI-DOJOのTOMOみちのく。ジャングル・ジャック21のメンバーである一方で、レボルシオン・アマンドラにも加わっている。現在の主戦場はOZアカデミー、プロレスリングWAVE。
オーストラリア出身。2011年にREINAで初来日した後に参戦契約し、プロレスリングWAVE、スターダムに参戦。アメリカでは中川とタッグ王座を保持。

過去のエスオベーション契約選手[編集]

全女の昭和63年組のひとり。全女退団後はアルシオンAtoZM's Styleを経て、息吹を主宰。2008年に選手休業して体幹チューニングのインストラクターをしていたが、2011年、ディアナで選手復帰。ただし、現在もインストラクター優先のため不定期参戦。
JDスター最後の新人で、JD解散後に移籍。松本とのタッグ「3S」としてSHIMMERタッグ王座を獲得している。2011年に離脱して完全フリーとなったものの、エスオベーション主催興行には参戦している。2012年8月よりZABUNと契約。
レスリング世界選手権で2度金メダルを獲得し、結婚・出産を経た後も幼少期からのプロレスラーの夢を捨てきれず、39歳でプロレスデビューした。2011年11月12日の高円寺フェスで1年9ヶ月ぶりにプロレス復帰。
アマチュアレスリングと並行してM's Styleでプロレスデビューし、吉田とともに移籍。
アームレスリング世界王者の実績を引っ提げ、息吹でプロレスデビューした後に契約。プロレスデビュー前より総合格闘技でも活躍。現在もフリーとして活動。
覆面レスラー。我闘姑娘で「零」としてデビューし、活動休止となった2007年に移籍。息吹終了とともに休業に入るが、2011年2月に復帰し、3月にはアイスリボンに入団。2012年5月にアイスリボンも退団してフリー。
レスリングの名門中京女子大学出身。
モンゴル初の女子プロレスラー。息吹終了とともにSMASHと契約して総合格闘家に転向。

契約選手が参戦する主な団体[編集]

松本と大畠がジュニア王座を獲得。大畠はLeon率いる「獅子の穴」に参加。
アジャ・コング率いる「ジャングル・ジャック21」に中川、松本が参加。
松本がインターナショナル・リボンタッグ王座を獲得。
大畠が「ブラック・ダリア」のリーダーを務める。中川もWAVE認定タッグ王座を獲得。
松本が愛川ゆず季率いる「全力女子」に参加。
吉田の選手復帰の場となった。
中川がSMASHディーバ王座を獲得。
2010年以降、松本・大畠・中川に栗原あゆみを加えた4人で招待されている。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 久しぶりにやります! Viva!女子プロレス 2013年12月3日

外部リンク[編集]