エイヴァ・デュヴァーネイ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
エイヴァ・デュヴァーネイ
Ava DuVernay
Ava DuVernay
2010年、AFI映画祭にて。
本名 Ava Marie DuVernay
生年月日 (1972-08-24) 1972年8月24日(44歳)
出生地 ロサンゼルス
職業 映画監督、脚本家、映画プロモーター、映画ディストリビューター
ジャンル 映画、テレビ
活動期間 1999年 -

エイヴァ・マリー・デュヴァーネイ (Ava Marie DuVernay、1972年8月24日 - [1]) は、アメリカの映画監督脚本家、映画プロモーター、ディストリビューター

来歴[編集]

カリフォルニア州リンウッドコンプトンで育つ[2]。地方演劇で俳優をしていたおばデニース・セックストンの影響で映画に興味を持ったデュヴァーネイは、英文学とアフリカン・アメリカン・スタディーズを専攻したカリフォルニア大学ロサンゼルス校を1995年に卒業後、20世紀フォックスなどのスタジオで映画宣伝に携わったのち、1999年に自身の宣伝会社DVAメディア・アンド・マーケティングを立ち上げた[3][4]

スティーヴン・スピルバーグクリント・イーストウッドマイケル・マンビル・コンドングリンダ・チャーダらの映画の宣伝に携わったかたわら、2006年から2010年までに6本の短編映画やドキュメンタリーを作った。2011年には自身のセックストンとの体験に基づく初の長編劇映画『I Will Follow』を自ら製作・配給し、ロジャー・イーバートはこれを「愛する者の死を受け入れることに関する最も優れた映画の一つ」と称えた[5][6]

2012年に公開された長編第2回監督作品『Middle of Nowhere』ではサンダンス映画祭監督賞をアフリカ系女性として初めて受賞したほか、インディペンデント・スピリット・ジョン・カサヴェテス賞を受賞した[7][8]

デュヴァーネイはマーティン・ルーサー・キング・ジュニアリンドン・ジョンソン、そして1965年のセルマからモンゴメリーへの行進を描いたプランBエンターテインメント製作の予算2000万ドルの映画『グローリー/明日への行進』の監督と共同脚本を務め、ゴールデングローブ賞監督賞およびアカデミー賞作品賞にともにアフリカ系女性監督として初めてノミネートされた[9][10]。映画は2014年12月25日に公開され、劇中のジョンソン大統領の行動は大きな論争を引き起こした[11][12]

2013年6月、デュヴァーネイは映画芸術科学アカデミーの監督支部および脚本家支部に会員として招かれた[13]

フィルモグラフィ[編集]

映画 担当 備考
2006 Saturday Night Life 監督・脚本 短編劇映画
2007 Compton in C Minor 監督・製作 短編ドキュメンタリー
2008 This Is the Life 監督・製作 長編ドキュメンタリー
2010 Faith Through the Storm 監督・脚本 テレビ用ドキュメンタリー
2010 Essence Music Festival '10 監督・脚本 テレビ用ドキュメンタリー
2010 My Mic Sounds Nice 監督・製作総指揮 テレビ用ドキュメンタリー
2011 I Will Follow 監督・脚本 長編劇映画
2012 Middle of Nowhere 監督・脚本 サンダンス映画祭ドラマ部門監督賞
2013 The Door for Prada 監督・脚本 ブランド用短編
2013 Venus Vs. 監督・脚本 テレビ用ドキュメンタリー
2013 Say Yes for Fashion Fair 監督・脚本 ブランド用短編
2013 スキャンダル 託された秘密
Scandal
監督 テレビドラマの1エピソード
2014 グローリー/明日への行進
Selma
監督 アフリカン・アメリカン映画批評家協会賞監督賞
ブラック・リール賞監督賞
2016 13th -憲法修正第13条-
13th
監督・脚本・製作 長編ドキュメンタリー

参考文献[編集]

  1. ^ Ava O Duvernay - United States Public Records”. FamilySearch. 末日聖徒イエス・キリスト教会. 2015年1月24日閲覧。
  2. ^ Yuan, Jada (2014年12月2日). “With Her MLK Drama Selma, Ava DuVernay Is Directing History”. Vulture (New York Media). http://www.vulture.com/2014/12/ava-duvernay-on-the-long-road-to-selma.html 2015年1月24日閲覧。 
  3. ^ Myers, Scott (2013年6月10日). “Interview: Ava DuVernay — Part 1”. Go Into The Story. http://gointothestory.blcklst.com/2013/06/interview-ava-duvernay-part-1.html 2015年1月24日閲覧。 
  4. ^ Yuan, Jada (2014年12月2日). “With Her MLK Drama Selma, Ava DuVernay Is Directing History”. Vulture (New York Media). http://www.vulture.com/2014/12/ava-duvernay-on-the-long-road-to-selma.html 2015年1月24日閲覧。 
  5. ^ King, Susan (2011年3月11日). “For Ava DuVernay, making 'I Will Follow' is personal”. ロサンゼルス・タイムズ. http://articles.latimes.com/2011/mar/11/entertainment/la-et-ava-20110311 2015年1月24日閲覧。 
  6. ^ Ebert, Roger. “Roger's Office: I Will Follow”. Roger Ebert Presents: At the Movies. 2015年1月24日閲覧。
  7. ^ Demby, Gene (2012年1月30日). “Sundance 2012: Ava Duvernay Becomes First Black Woman To Win Best Director Prize For 'Middle Of Nowhere' (VIDEO)”. ハフィントン・ポスト. http://www.huffingtonpost.com/2012/01/30/ava-duvernay-sundance_n_1241286.html 2015年1月24日閲覧。 
  8. ^ Grosz, Christy (2014年12月3日). “Larger than Life”. Deadline (Penske Business Media). http://deadline.com/2014/12/ava-duvernay-on-selma-and-martin-luther-king-jr-1201305921/ 2015年1月24日閲覧。 
  9. ^ Ford, Rebecca (2014年12月11日). “Golden Globes: 'Selma's' Ava DuVernay Becomes First Black Woman to Receive Director Nomination”. The Hollywood Reporter (Prometheus Global Media). http://www.hollywoodreporter.com/news/golden-globes-selmas-ava-duvernay-756511 2015年1月24日閲覧。 
  10. ^ Sperling, Nicole (2015年1月21日). “'Selma' and the woman who should have made history: Ava DuVernay”. Entertainment Weekly (Time). http://insidemovies.ew.com/2015/01/21/selma-ava-duvernay-oscar-snub/ 2015年1月24日閲覧。 
  11. ^ Jagernauth, Kevin (2014年6月20日). “Ava DuVernay's 'Selma' Enters Oscar Race, Sets Christmas Day Release”. The Playlist (Indiewire). http://blogs.indiewire.com/theplaylist/ava-duvernays-selma-enters-oscar-race-sets-christmas-day-release-20140620 2015年1月24日閲覧。 
  12. ^ Schuessler, Jennifer (2014年12月31日). “Depiction of Lyndon B. Johnson in ‘Selma’ Raises Hackles”. ニューヨーク・タイムズ. http://www.nytimes.com/2015/01/01/movies/depiction-of-lyndon-b-johnson-in-selma-raises-hackles.html 2015年1月24日閲覧。 
  13. ^ Weisman, Jon (2013年6月28日). “Film Academy Invites 276 New Members”. Variety (Penske Business Media). http://variety.com/2013/film/news/film-academy-invites-276-new-members-1200502837/ 2015年1月24日閲覧。 

外部リンク[編集]