ウインド・ローズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ウインドローズ
Wind Rose
WindRose Blood Stock Festival 2017.jpg
イギリス、ブラッド・ストック・フェスティバル
(2017年8月)
基本情報
出身地 イタリアの旗 イタリア
トスカーナ州 ピサ県
ジャンル

ヘヴィメタル
シンフォニック・メタル
フォーク・メタル
バイキング・メタル
パワー・メタル[1][2]

プログレッシヴ・メタル[1][2]
活動期間 2009年 -
レーベル

ベッカーティム・レコーズ
スカーレット・レコーズ
インナー・ワウンド・レコーディングス

ルビコン・ミュージック(日本)
公式サイト http://www.windroseofficial.com/
メンバー

フランチェスコ・カヴァリエリ(ボーカル
クラウディオ・ファルコンチーニ(ギター、バッキングボーカル)
フェデリコ・メランダ(キーボード

クリスティアーノ・ベルトッキ(ベースギター、バッキングボーカル)

ウインド・ローズ (Wind Rose) は、イタリアヘヴィメタルバンド

略歴[編集]

2009年に結成され、2010年、クリスティアーノ・ベルトッキ(元ラビリンス、元ヴィジョン・ディヴァイン)のプロデュースでEP盤をリリースする。当初はプログレッシヴ要素の強い、シンフォニック・メタルパワー・メタル路線。

2012年、ベッカーティム・レコーズ[5]から1枚目のアルバム「Shadows Over Lothadruin」をリリース[3]

2013年には、ウィンターサンフィントロールエピカのサポートアクトとしてヨーロッパツアーを行う。

2014年にベルトッキを正式にベースプレーヤーとしてメンバーに迎える。

2015年にはエルヴェイティのOrigins European Tourに参加し、2枚目のスタジオアルバム「Wardens of the West Wind」をスカーレット・レコードよりリリース[4]。2015年終盤、 エンシフェルムの「One Man Army」ヨーロッパツアーでサポートを務める。

2017年、インナー・ワウンド・レコーディングス[6]と契約を結び、フォーク・メタル色をより強めた3枚目のアルバム「Stonehymn」を同年5月にリリース[5]。8月にはルビコン・ミュージック[7]と契約、日本盤をリリース[6]

同年8月、イギリスのBLOOD STOCK FESTIVAL[7]に出演。

2018年1月、日本で行われるPagan Metal Horde vol.2[8]への出演も決まっている。

メンバー [編集]

現ラインナップ [編集]

旧メンバー[編集]

ディスコグラフィ [編集]

アルバム[編集]

  • Shadows over Lothadruin - 2012年(ベッカーティム・レコーズ)
  • Wardens of the West Wind - 2015年(スカーレット・レコード
  • Stonehymn - 2017年(インナー・ワウンド・レコーディングス、ルビコン・ミュージック)

シングル[編集]

  • デモ2010 - 2010年
  • The Fourth Vanguard - 2010年

脚注[編集]

  1. ^ a b Wind Rose - ウインド・ローズ - sputnikmusic・2017年11月14日閲覧。
  2. ^ a b Wind Rose - ウインド・ローズ - metal-archives・2017年11月14日閲覧。
  3. ^ [1] 2017年11月14日閲覧。
  4. ^ [2] 2017年11月14日閲覧。
  5. ^ [3] 2017年11月14日閲覧。
  6. ^ [4] 2017年11月14日閲覧。
  7. ^ BLOOD STOCK FESTIVAL
  8. ^ Pagan Metal Horde vol.2

外部リンク [編集]

ルビコン・ミュージック(日本語)

Wind Rose - Official Homepage(英語)

Inner Wound Recordings(英語)