ウイング・ウイング高岡

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ウイング・ウイング高岡
ウイング・ウイング高岡
ウイング・ウイング高岡
情報
用途 公益施設、民間施設
設計者 株式会社梓設計
株式会社日建設計
株式会社創建築事務所
施工 鹿島建設株式会社
塩谷建設株式会社
寺﨑工業株式会社
建築主 末広開発株式会社
事業主体 高岡市
管理運営 末広開発株式会社
構造形式 SRC構造S構造
敷地面積 5,400m2
建築面積 4,200m2
延床面積 31,500m2
階数 地上14階、地下1階
高さ 63m
着工 2002年
竣工 2004年
開館開所 2004年
所在地 933-0023
富山県高岡市末広町1番8号
座標 北緯36度74分25.02秒
東経137度1分42.93秒
備考 富山県建築賞受賞(2005年)
高岡都市美景観賞受賞(2005年)
テンプレートを表示

ウイング・ウイング高岡(ウイングウイングたかおか、WING WING TAKAOKA)は、富山県高岡市にある公益施設と民間施設が入居する複合施設。

概要[編集]

2004年(平成16年)、「高岡駅前西第一街区第一種市街地再開発事業」による再開発ビルとして西日本旅客鉄道(JR西日本)高岡駅前に完成した。ビルは12階建ての公益施設棟と14階建ての民間施設棟から構成され、図書館学校ホテルオフィス飲食店などが入居する。

ビルの設計は株式会社梓設計、株式会社日建設計、株式会社創建築事務所。施工は鹿島建設株式会社、塩谷建設株式会社、寺﨑工業株式会社。管理運営はウイング・ウイング高岡に本社を置く末広開発株式会社。

公益施設棟の2階と3階には高岡市立中央図書館、7階から12階には富山県立志貴野高等学校が入居する。高岡市立中央図書館はウイング・ウイング高岡の完成に伴い、高岡古城公園から移転した。

ドラえもんの散歩道

高岡市立中央図書館には高岡市出身の漫画家藤子・F・不二雄[1]の作品を集めた「ドラえもん文庫」がある[2]2011年(平成23年)には近くの商業施設御旅屋セリオに隣接する広場「万葉の杜」が駐車場になることに伴い[1]、広場にあった漫画『ドラえもん』のキャラクターのモニュメント「ドラえもんの散歩道」が撤去されて高岡市に寄贈され[2]、ウイング・ウイング高岡前の広場に移設された[2]

主な施設[編集]

公益施設[編集]

民間施設[編集]

交通アクセス[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b “ドラえもん像 どこへ? 大和高岡店隣から来月撤去”. 北陸中日新聞 (中日新聞社). (2011年2月3日) 
  2. ^ a b c “ドラえもん像、JR高岡駅前へ ウイング・ウイング高岡前広場 8月にも設置完了”. 富山新聞 (北國新聞社). (2011年6月3日) 

外部リンク[編集]