魚津市立図書館

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
Japanese Map symbol (Library) w.svg 魚津市立図書館
施設情報
前身 魚津文庫
→魚津図書館
→魚津町立図書館
→町立魚津図書館
専門分野 総合
事業主体 富山県魚津市
管理運営 富山県魚津市
開館 1900年(明治33年)1月
所在地 937-0805
富山県魚津市本江1940番地
位置 北緯36度49分2.7秒 東経137度24分7.3秒 / 北緯36.817417度 東経137.402028度 / 36.817417; 137.402028
条例 魚津市立図書館条例
公式サイト http://www.lib.city.uozu.toyama.jp/
プロジェクト:GLAM - プロジェクト:図書館
テンプレートを表示

魚津市立図書館(うおづしりつとしょかん)は、富山県魚津市本江に所在する市立の公共図書館である。現在の図書館はかつて魚津市民会館であった場所である。

概要[編集]

沿革[編集]

  • 1900年(明治33年)1月 - 木村松次郎、室清次郎、五十里櫂右衛門、植木伊三郎により魚津文庫を創立。5月、魚津図書館に改称し、旧新川県庁舎の土蔵にて開館。
  • 1926年(大正15年)6月 - 新川郡公会堂の階下を改装して、魚津町立図書館を開館。
  • 1927年(昭和2年) - 田方町98番地に移転。町立魚津図書館となる。
  • 1952年(昭和27年)4月1日 - 魚津市立図書館に改称。
  • 1961年(昭和36年)10月13日 - 多東清吉の申出により、市内沖田割旧鴨川べりに移転。多東記念館を併設。総工費約1500万円。
  • 2005年(平成17年)3月 - 現在の図書館が魚津市民会館跡地にオープン。旧図書館は解体される。

施設[編集]

1階
事務室、サービスカウンター、一般書架コーナー、ヤングアダルトコーナー、マルチメディアコーナー、絵本コーナー、AV資料コーナー、雑誌コーナー、こどもコーナー、参考書コーナー、郷土資料コーナー、くつろぎコーナー、など
2階
学習室、視聴覚室、研修室、ランチスペース、ボランティアルームなど

関連項目[編集]

外部リンク[編集]