ウィリー・ベックル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ウィリー・ベックル
オリンピック
フィギュアスケート
1924 男子シングル
1928 男子シングル

ウィリー・ベックルドイツ語: Willy Böckl, 1893年1月27日 - 1975年4月22日)は、オーストリアクラーゲンフルト出身の男性フィギュアスケート選手(男子シングル)。

1924年シャモニーオリンピック、1928年サンモリッツオリンピック両五輪銀メダリスト。1925年、1926年、1927年、1928年世界フィギュアスケート選手権優勝。

経歴[編集]

ブロックルジャンプ[編集]

ベックルはインサイドアクセルジャンプ[1]を考案した人物で、この技はベックルジャンプ(英語: boeckl jump)とも呼ばれる。ベックルは日本では音が変わって、ウィリー・ブロックル(ドイツ語: Willy Bröckl)と呼ばれており、この技もブロックルジャンプと言われた[2]

主な戦績[編集]

大会/年 1912-13 1913-14 1922-23 1923-24 1924-25 1925-26 1926-27 1927-28
オリンピック 2 2
世界選手権 2 3 2 2 1 1 1 1
欧州選手権 3 3 1 1 1 1 1

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ ISUジャッジングシステムでは得点表の技からは外されている。
  2. ^ 大橋和夫 他; 内海和夫 他 (1988). 保健体育スポーツ指導選書 最新スポーツ大辞典. 東京都千代田区神田錦町3-24: 大修館書店. pp. 1075. 
[ヘルプ]

外部リンク[編集]