ヴィアチェスラフ・ザゴロドニュク

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
Pix.gif ヴィアチェスラフ・ザゴロドニュク
Viacheslav Zagorodniuk
Figure skating pictogram.svg
ヴィアチェスラフ・ザゴロドニュク
基本情報
代表国: ウクライナの旗 ウクライナ
生年月日: 1972年8月11日(43歳)
出生地: オデッサ
身長: 175 cm
元コーチ: ガリーナ・ズミエフスカヤ
ヴァレンチン・ニコラエフ
元振付師: Olga Mudrak
引退: 1998年
 
獲得メダル
フィギュアスケート
世界選手権
1994 千葉 男子シングル
欧州選手権
1990 レニングラード 男子シングル
1991 ソフィア 男子シングル
1994 コペンハーゲン 男子シングル
1995 ドルトムント 男子シングル
1996 ソフィア 男子シングル
1997 パリ 男子シングル
世界ジュニア選手権
1988 ブリスベン 男子シングル
1989 サラエヴォ 男子シングル

ヴィアチェスラフ・ザゴロドニュクウクライナ語: В’ячеслав Загороднюкロシア語: Вячеслав Загороднюкラテン翻字Viacheslav Zagorodniuk1972年8月11日 - )は、旧ソビエト連邦出身の男性フィギュアスケート選手で、現在はプロスケーター。1992年アルベールビルオリンピック男子シングル独立国会共同体代表。1998年長野オリンピック男子シングルウクライナ代表。1996年ヨーロッパフィギュアスケート選手権優勝。ウクライナ語読みではヴィヤチェスラーウ・ザホロドニュークが近い。

経歴[編集]

1972年、ウクライナ共和国オデッサに生まれる。1987-1988年シーズン、ソビエト連邦代表として世界ジュニア選手権に出場し2位。翌1988-1989年シーズンには世界ジュニア選手権で優勝を果たした。

シニアクラス転向後の1990年と1991年には欧州選手権で3位となり、1992年アルベールビルオリンピックには独立国家共同体代表として出場し8位。以後、ウクライナ代表として活動する。

1994年リレハンメルオリンピックには代表争いで同じウクライナのヴィクトール・ペトレンコに敗れ出場することはできなかったが、1994年世界選手権では初のメダル獲得となる3位となった。

1995-1996年シーズンからはISUグランプリシリーズに参戦。1996年欧州選手権では初優勝を果たした。2度目のオリンピックとなった1998年長野オリンピックにウクライナ代表として出場し10位。のちに引退。引退後はプロスケーターとして活動を続け、現在はフィギュアスケートコーチに転進した。

主な戦績[編集]

大会/年 87-88 88-89 89-90 90-91 91-92 92-93 93-94 94-95 95-96 96-97 97-98
オリンピック 8 10
世界選手権 8 22 10 3 6 6 4 4
欧州選手権 6 3 3 4 2 3 1 3 7
GPスケートアメリカ 4 4 5
GPスケートカナダ 6
GPエリック杯 2
GPネイションズ杯 1
GPロシア杯 3
世界Jr.選手権 2 1

シニア[編集]

外部リンク[編集]