イン・ザ・ハイツ (映画)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
イン・ザ・ハイツ
In the Heights
監督 ジョン・M・チュウ
脚本 キアラ・アレグリア・ヒュデス英語版
原作 リン=マニュエル・ミランダ
キアラ・アレグリア・ヒュデス
イン・ザ・ハイツ英語版
製作 リン・マニュエル=ミランダ
キアラ・アレグリア・ヒュデス
アンソニー・ブレグマン
マーラ・ジェイコブス
スコット・サンダース英語版
製作総指揮 デヴィッド・ニックセイ
出演者 アンソニー・ラモス英語版
コーリー・ホーキンズ
レスリー・グレイス英語版
メリッサ・バレラ英語版
音楽 リン・マニュエル=ミランダ
撮影 アリス・ブルックス英語版
編集 マイロン・カースタイン英語版
製作会社 ワーナー・ブラザース・ピクチャーズ
ライクリー・ストーリー
スコット・サンダース・プロダクションズ
配給 ワーナー・ブラザース・ピクチャーズ
公開 アメリカ合衆国の旗 2021年6月10日
日本の旗 2021年7月30日
上映時間 143分[1]
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語(一部はスペイン語[2]
製作費 $55,000,000[3]
興行収入 世界の旗 $41,610,437[3]
日本の旗 2億4000万円[4]
テンプレートを表示

イン・ザ・ハイツ』(In the Heights)は、2021年アメリカ合衆国ミュージカル映画。監督はジョン・M・チュウ、出演はアンソニー・ラモス英語版メリッサ・バレラ英語版レスリー・グレイス英語版など。移民が多く住むニューヨークの町、ワシントンハイツの若者たちの苦悩と成長を描いている[5]2005年に初演されたミュージカル『イン・ザ・ハイツ英語版』を映画化した作品である。

COVID-19パンデミックの影響を受けて、米国では2021年6月10日にワーナー・ブラザース・ピクチャーズから劇場公開され、同時にHBO Maxでの1か月間の同時配信公開も行われた。日本では同年7月30日から劇場公開された。

ストーリー[編集]

マンハッタンワシントンハイツ地区。ウスナビ・デ・ラ・ヴェガは同地で食料品店を営んでいた。ウスナビは大物になることを夢見ていたが、これといって取り柄のない青年であった。ウスナビの近所には、怠惰な従弟のソニー、母親代わりの存在であるアブエラ、サロンを営むダニエラとカーラ、2人のサロンで働くバネッサ、タクシー会社を経営するケビン・ロザリオとその妻カミラが住んでいた。そんなある日、ロザリオ家の一人娘、ニーナが実家に帰ってきた。スタンフォード大学に進学したニーナは地区住民の希望の星だったが、ある問題を抱えていたのである。

キャスト[編集]

※括弧内は日本語吹替[6]

ニーナの父親。
ウスナビの従弟。
ピラグア売りの男。
  • アレハンドロ - マテオ・ゴメス
ウスナビの会計士。
ソニーの父親。
  • アイリス・デ・ラ・ヴェガ - オリヴィア・ペレス
ウスナビとバネッサの娘。

製作[編集]

2008年11月7日、ユニバーサル・ピクチャーズがミュージカル『イン・ザ・ハイツ』の映画化を進めており、2011年の全米公開を目指していると報じられた[8]2009年12月、ケニー・オルテガが監督に起用された[9]。ところが、この企画は頓挫してしまった。2012年1月、リン=マニュエル・ミランダが『イン・ザ・ハイツ』の映画化が再度検討されていると述べた[10]2016年5月31日、マニュエル=ミランダがワインスタイン・カンパニー(TWC)とタッグを組んで『イン・ザ・ハイツ』の映画化に着手したとの報道があった[11]

2017年10月、TWCの創業者、ハーヴェイ・ワインスタインからセクハラを受けたとの告発が相次ぎ、その影響で経営困難に陥ったTWCは本作の権利を手放すことになった。入札の結果、ワーナー・ブラザース映画が5000万ドルで本作の権利を獲得した[12]

2018年10月10日、アンソニー・ラモスが本作に出演することになったと報じられた[13]。11月5日、リタ・モレノが本作の出演交渉に臨んでいると報じられたが、後に誤報だったことが判明した[14]

2019年1月30日、コーリー・ホーキンズの出演が決まったとの報道があった[15]。4月、ジミー・スミッツ、メリッサ・バレラ、レスリー・グレイス、オルガ・メレディス、グレゴリー・ディアス、ダフネ・ルービン=ヴェガ、ステファニー・ベアトリスらが起用された[16][17][18][19]。6月、リン・マニュエル=ミランダとマーク・アンソニーがキャスト入りした[20][21]。同月3日、本作の主要撮影がニューヨークで始まった[22]

2021年6月11日、本作のサウンドトラックが発売された[23]

マーケティング[編集]

2019年12月11日、本作のティーザー・トレイラーとポスターが公開された[24]。12日、本作のオフィシャル・トレイラーが公開された[25]

当初、本作は2020年6月26日に全米公開される予定だった。しかし、3月中旬、アメリカで新型コロナウイルスが流行し、多くの映画館が閉鎖されるという事態に陥った。同月24日、そうした事態を受けて、ワーナー・ブラザースは本作の公開を延期すると発表した[26]。4月21日、本作の全米公開日が2021年6月18日に設定された[27]。その後、予定より早く公開することが発表され、2021年6月11日に公開された[28]

興行収入[編集]

本作は『ピーターラビット2/バーナバスの誘惑』と同じ週に封切られ、公開初週末に2500万ドルから3500万ドルを稼ぎ出すと予想されていたが[29]、実際の数字は予想を大幅に下回るものとなった。2021年6月11日、本作は全米3456館で公開され、公開初週末に1150万ドルを稼ぎ出し、週末興行収入ランキング初登場4位となった[30]

評価[編集]

本作は批評家から絶賛されている。映画批評集積サイトのRotten Tomatoesには338件のレビューがあり、批評家支持率は95%、平均点は10点満点で8.3点となっている。サイト側による批評家の見解の要約は「眩いばかりの演出と劇中歌のお陰で、一際輝く作品に仕上がっている。『イン・ザ・ハイツ』は伝統とコミュニティの素晴らしさを歓喜と共に讃えている。」となっている[31]。また、Metacriticには55件のレビューがあり、加重平均値は84/100となっている[32]。なお、本作のCinemaScoreはAとなっている[33]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

注釈[編集]

  1. ^ 公式サイトでは「ヴァネッサ」、本編字幕では「バネッサ」と表記されている。

出典[編集]

  1. ^ イン・ザ・ハイツ”. 映画.com. 2021年7月24日閲覧。
  2. ^ Jasmine Gallup (2021年7月1日). “In The Heights: All Spanish Words Meaning Explained” (英語). ScreenRant. 2021年9月4日閲覧。
  3. ^ a b In the Heights” (英語). The Numbers. 2021年7月30日閲覧。
  4. ^ キネマ旬報』 2022年3月下旬特別号 p.35
  5. ^ イン・ザ・ハイツ”. WOWOW. 2022年4月10日閲覧。
  6. ^ 木村昴 らの日本語吹替を新規収録!『イン・ザ・ハイツ』10月にデジタル販売、12月にBD&DVDリリース決定!”. スクリーンオンライン. 2021年9月17日閲覧。
  7. ^ OBARAMASATOの2021年12月4日のツイート2021年12月11日閲覧。
  8. ^ In The Heights Movie Lands New Screenwriter”. Broadway.com (2010年4月13日). 2019年12月14日閲覧。
  9. ^ ‘In the Heights’ Movie Gets a Director and a Star. (You’ve Heard of Him.)”. ArtsBeat (2009年12月15日). 2019年12月14日閲覧。
  10. ^ Miranda at Work on HEIGHTS Film; New Adaption of Potok's MY NAME IS ASHER LEV”. broadway world (2012年1月6日). 2019年12月14日閲覧。
  11. ^ Lin-Manuel Miranda's 'In the Heights' Gets New Life at The Weinstein Co. (Exclusive)”. Hollywood Reporter (2016年5月31日). 2019年12月14日閲覧。
  12. ^ ‘In the Heights’: Warner Bros. Wins Movie Rights to Lin-Manuel Miranda’s Musical”. Variety (2018年5月7日). 2019年12月14日閲覧。
  13. ^ Anthony Ramos to Star in Lin-Manuel Miranda’s ‘In the Heights’ Movie (EXCLUSIVE)”. Variety (2018年10月10日). 2019年12月14日閲覧。
  14. ^ Interest Swirls Around Rita Moreno For ‘In The Heights’ But Oscar Winner Not Attached – Update”. Deadline.com (2018年11月5日). 2019年12月14日閲覧。
  15. ^ ‘In The Heights’ Finds Its Benny In Corey Hawkins”. Deadline.com (2019年1月30日). 2019年12月14日閲覧。
  16. ^ Exclusive: Jimmy Smits Joins Lin-Manuel Miranda’s ‘In the Heights’ Movie”. Collider (2019年4月10日). 2019年12月14日閲覧。
  17. ^ 'In the Heights' Adds Melissa Barrera and Leslie Grace”. Hollywood Reporter (2019年4月11日). 2019年12月14日閲覧。
  18. ^ Jimmy Smits Joins Lin-Manuel Miranda’s ‘In The Heights’ Film; Olga Merediz, Gregory Diaz Also Cast”. Deadline.com (2019年4月15日). 2019年12月14日閲覧。
  19. ^ 'In the Heights' Adds Daphne Rubin-Vega, Stephanie Beatriz, Dascha Polanco”. Hollywood Reporter (2019年4月16日). 2019年12月14日閲覧。
  20. ^ Marc Anthony to Star in 'In the Heights' Movie”. Hollywood Reporter (2019年6月6日). 2019年12月14日閲覧。
  21. ^ Lin-Manuel Miranda to play Piraguero in 'In the Heights' movie”. UPI (2019年6月14日). 2019年12月14日閲覧。
  22. ^ Lin-Manuel Miranda, In the Heights director surprise high school performance of musical”. Entertainment Weekly (2019年6月1日). 2019年12月14日閲覧。
  23. ^ ‘In the Heights’ Soundtrack Album Announced”. Film Music Reporter (2021年4月21日). 2021年7月24日閲覧。
  24. ^ ‘In The Heights’ Teaser & Poster: Lin-Manuel Miranda Tweets First Look”. Deadline.com (2019年12月11日). 2019年12月14日閲覧。
  25. ^ ‘In The Heights’ Trailer: Lin-Manuel Miranda Musical Showcases Anthony Ramos, Jimmy Smits & Washington Heights”. Deadline.com (2019年12月12日). 2019年12月14日閲覧。
  26. ^ Warner Bros. Delays Release of 'In the Heights,' 'Scoob!' Due to Coronavirus”. Hollywood Reporter (2020年3月24日). 2020年3月26日閲覧。
  27. ^ ‘In The Heights’ Dances Into Summer 2021”. Deadline.com (2020年4月21日). 2020年4月23日閲覧。
  28. ^ Rubin, Rebecca (2021年3月19日). “‘In the Heights’ Moves Up Release Date” (英語). Variety. 2021年6月24日閲覧。
  29. ^ Will ‘In The Heights’ Bring Another Post-COVID Box Office Boom?”. The Wrap (2021年6月8日). 2021年7月30日閲覧。
  30. ^ Domestic 2021 Weekend 24/June 11-13, 2021”. Box Office Mojo. 2021年7月30日閲覧。
  31. ^ In the Heights” (英語). Rotten Tomatoes. 2021年8月1日閲覧。
  32. ^ "In the Heights" (英語). Metacritic. 2021年8月1日閲覧。
  33. ^ A Soft Box-Office Debut For ‘In the Heights’ Lets ‘A Quiet Place Part II’ Reclaim The Top Spot”. Box Office Mojo (2021年6月13日). 2021年8月1日閲覧。

外部リンク[編集]