アレックス・ランバート

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
アレックス・ランバート
Alex Lambert
Alex NYC.jpg
ニューヨーク Smith's Bar ライブ, 2011年6月26日
基本情報
出生名 アレクサンダー・ドン・ランバート Alexander Don Lambert
生誕 (1990-12-10) 1990年12月10日(25歳)
アメリカ合衆国テキサス州 ノースリッチランドヒルズ
ジャンル ポップス, リズムアンドブルース, ブルー・アイド・ソウル
職業 シンガーソングライター
担当楽器 ヴォーカル, ギター, ウクレレ, ピアノ
活動期間 2009年 -

アレクサンダー・ドン "アレックス" ランバート (1990年12月10日-) アメリカテキサス州 ノースリッチランドヒルズ出身のシンガーソングライター。アメリカの人気オーデション番組 アメリカンアイドル9シーズン目のセミファイナリスト。ウェブサイト配信番組のイフアイキャンドリームに出演した。

来歴[編集]

ランバートはアメリカテキサス州ノースリッチランドヒルズ出身[1][2]。父ハロルド・ランバート、母グエン・ヘンダーソン・ランバートとの間に生まれる。[要出典]兄スペンサー、双子の弟トレバーとトレントン、義兄弟ジェイスとエリック、異母兄弟のメイソン[要出典]の6人の兄弟を持つ[3]

テキサス州リッチランド高校[3]時代はフットボール選手で、2008年テキサス州トーナメントおよびナショナルチャンピオンシップの代表選手だった[4][5]

9歳のときに歌とギターを始める。16歳のときに本格的に音楽に取り組むようになり、自作の歌も作るようになった。祖父はコンウェイ・トウィッティ (Conway Twitty) やウィリー・ネルソン (Willie Nelson) と共演していたカントリーミュージシャンで、ランバートはこの祖父に大きな音楽的影響を受けている[6]。アメリカンアイドルのオーディションに先だっては、歌唱指導やギターレッスンを受けたことはなかった。また人前での演奏経験もほとんどなく、小さなコーヒーショップにおいて友人や家族のためにバンド演奏する程度だった。(バンド名ハンズザットハート Hands that Hurt)[5][7][8]

ランバートが影響を受けたミュージシャンは、ビートルズ (The Beatles)、エルヴィス・プレスリー (Elvis Presley)、スティーヴィー・レイ・ヴォーン (Stevie Ray Vaughan)、ボブ・マーリー (Bob Marley)、ジェイムズ・モリソン (James Morrison)、ジョン・メイヤー (John Mayer)、ジョン・レジェンド (John Legend)[9]

アメリカンアイドル出演[編集]

ランバートは母親に勧められて、2009年8月25日、テキサス州ダラスでのアメリカンアイドル9シーズン目のオーディションを受け合格し、ハリウッドウイークへのチケットを手にした[3][10][11]

ハリウッドウイークにおいては、一回戦でマルーン5の「サンデイモーニング」、次のグループ戦ではフリートウッド・マックの「ドリームズ」、最後のソロパフォーマンスではジェイソン・ムラーズの「アイムユアーズ」を歌った[2]。グループ戦でランバートが所属していたグループ・ドリーマーズのパフォーマンスはぎこちなさを感じさせたものの、最後のソロパフォーマンスでの彼のウクレレ演奏が審査員に好印象を与え、ランバートは上位24名のセミファイナル戦に残った[3][12][13][14]

生放送で行われるセミファイナル戦最初の夜、ランバートはジェイムズ・モリソンの「ワンダフルワールド」を歌ったが、緊張を隠せず歌うその様子を辛口審査員のサイモン・コーウェルに「uncomfortable(心地悪い)」と評された。しかしながら、彼の歌声に関しては審査員全員から褒め言葉を与えられ、ランバートは上位20名に進出した[15][16][17][18][19]。そして次の回でジョン・レジェンドの「エブリバディノウズ」を歌うと、審査員は彼の急速な進歩に目を見張り、賞賛の言葉を惜しまなかった[20][21][22][23]。しかし、続く上位16名でのパフォーマンスのときレイ・ラモンテイン英語版の「トラブル」を歌い、ランバートはふるい落とされてしまった。これは、アメリカンアイドル史上最もショッキングな出来事として、視聴者の記憶に残った[24][25][26][27][28][29][30][31][32]。ロサンゼルスタイムズ紙が選んだアメリカンアイドル1 - 9全シーズントップ120中ランバートは57位にランクインした[33]

パフォーマンス[編集]

週 # テーマ 選曲 オリジナル アーチスト 出演順 # 結果
オーディション オーディション選曲 "Golden Train" ジャスティン・ノヅカ N/A 通過
ハリウッド 第一回ソロ戦 "Sunday Morning" マルーン5 N/A 通過
ハリウッド グループ戦 "Dreams" フリートウッド・マック N/A 通過
ハリウッド 第二回ソロ戦 "I'm Yours" ジェイソン・ムラーズ N/A 通過
上位 24名 (男12名) ビルボードホット 100 ヒット "Wonderful World" James Morrison 10 セーフ
上位 20 名(男10 名) "Everybody Knows" ジョン・レジェンド 4 セーフ
上位 16名 (男8 名) "Trouble" Ray LaMontagne 2 落選

アメリカンアイドル後[編集]

落選の直後、エレンデジェネレスショーへの出演依頼があった。彼はそこでアメリカンアイドルでの体験を語り、上位16名のパフォーマンスで当初歌う予定にしていたマリオの「レットミーラブユー」を披露した[7][10][34][35][36]。また、そのショーの楽屋で、ランバートがアメリカンアイドルに落ちた翌日に作詞作曲した「バタフライ」を演奏する様子が撮影された[37]。番組グッドデイテキサスにも出演し、別のオリジナルソング、「アイビンワーキング」を歌った[38]

ランバートの落選を惜しむ、ジェシカボンジョルノという一人のファンが、オンライン署名活動を始めた[39][40][41]。ランバートをアメリカンアイドルに復帰させる嘆願書に署名した人数は、一万九千人に上った。署名した人の中には、デミ・ムーアなどの有名人も含まれていた[42][43][44]。そしてとうとう、ファンの熱意がアメリカンアイドルの創設者サイモン・フラー英語版に届いた[45][46][47]

イフアイキャンドリーム[編集]

2010年4月1日、ランバートはサイモン・フラー英語版企画プロジェクトであるイフアイキャンドリームというウェブサイト配信のリアリティーショーに参加することになった。これは、ハリウッドでの成功を夢見る俳優、モデル、ミュージシャンの卵たちが、ロサンゼルス郊外にあるドリームハウスと名づけられた住宅で共同生活をしながら夢を追う日々を紹介する番組で、当時のキャストはジグリアーニ・ブラガ、ジャスティン・ガストン、ベン・エリオット、カラ・キルマー、アマンダ・フィリップス[48][49][50][51][52]。ランバートが初めてドリームハウスを訪れ、彼らの仲間に加わった日の様子は、100万人以上の人がネットでライブ視聴した[53]

イフアイキャンドリームに加わってからは、たくさんの有名なソングライターや音楽プロデューサーとのコラボレーションでデビューアルバム曲をマルチプルトラック録音している[54][55]。いくつかのデモテープはリリースされているが、多くの曲は公開されていない[56][57][58]。イフアイキャンドリームの番組テーマソングは第10回のエピソードまでエルヴィス・プレスリーの「イフアイキャンドリーム」だったが、第11回のエピソードから、ランバートが書いた曲「ドリームウィズマイアイズオープン」になった[59][60]

この番組の最初のシーズンは終了したが[61][62]、ランバートは引き続きロサンジェルスを活動拠点として19エンターテインメントのソングライターやプロデューサーと仕事を続けている[63][61]

「アイディドントノウ」音楽ビデオ[編集]

「アイディドントノウ」はランバートがナスリ・アトウェー (Nasri Atweh)、アダム・メッシンジャー英語版 (Adam Messinger) とともに書いたソウルフルなポップソングである。クリアチャンネルと19エンターテインメントがこの曲のミュージックビデオを製作した。そして2010年7月26日アイハートラジオ英語版からリリースされ、ネットで公開された[64]

ビデオは、ランバートがPlay Me I’m Yoursと書かれたストリートピアノ英語版を弾きながら歌うシーンで構成されている。撮影には、ブルックリン橋コニーアイランドタイムズスクエアなどの名所をふくむ五箇所のニューヨークの街角が使われている[65][66][67][68]。2011年4月12日、ネット配信のビデオ等に送られる賞第15回ウェービー・アワードにおいて、ランバートの「アイ・ディドゥント・ノウ」が最高編集賞に選ばれた[69]

メディア出演、パフォーマンス[編集]

イフアイキャンドリーム出演期間中に、ロサンゼルス地区で行った演奏は次の通り。ライブハウス「ミント」での2回のライブ[70]、ハンチントンビーチでの全米オープンサーフィン開催中に行われたホリデイ・イン ノーテルモーテルでのアコースティックライブ[71][72]、2010年サンセット通りミュージックフェスティバルでは、ロキシーシアターにて自らのバンド”ランバート アンド ザ ライツ”として初めての演奏をした[73][74]。ライツのオリジナルメンバーは、リズムギター;サミュエル・ラーセン( Samuel Larsen、アメリカンアイドル時のルームメイト )、リードギター;アレックス・トレハーン ( Alex Treharne)、キーボード;オリバー・リー (Oliver Lee)、ドラム;フレディー・ヒル (Freddy Hill)、バス;ジョージ・ヒル(George Hill;フレディーの双子の弟)[75]

アメリカンアイドルやイフアイキャンドリームに出演したセレブとしていくつかのイベントや番組への出演も果たしている。ジグリアーニ・ブラガとともに2010年ヤングハリウッドアワードのプレゼンターを務め[76][77]ロサンゼルス・ドジャーズ=ドジャースタジアムでは「星条旗_(国歌)」「ゴッド・ブレス・アメリカ」を歌った[78][79][80]。またグレイスランドを訪れ、メンフィスエルヴィス・プレスリー追悼集会においてエルヴィスの曲を歌った[81]

Alex Lambert performs for fans on June 26, 2011, in New York.
2011年6月26日、ニューヨークライブ

そのほかにも様々なチャリティーに出演している。2010年8月、非営利団体リアリティーケアーズを介してロサンゼルス子供病院英語版を訪問し、入院患者に歌を披露した[82][83]。地域コミュニティーセンター「アプレイスコールドホーム」では、ペプシリフレッシュプロジェクト英語版”バックトゥスクール”パーティーで若者たちのためにバンド演奏した[84]。2010年10月、イフアイキャンドリーム第一部終了後[62]、テキサス州フォートワースのブラウンストーンレストランで行われた乳がんの啓発キャンペーン資金収集イベントにて演奏した。その際ランバートは彼の祖母も乳がんを患っていることを公表している[85][86]。2010年11月初旬、テレビショー「ドントフォゲットザリリックス英語版」にセレブゲストとして出演した。獲得賞金の5千ドルはフィーディングアメリカ英語版に寄付された[87][88][89]

2011年5月27日、ロサンジェルスのロキシーシアター英語版において、ライブストリーミングサイトStickam主催の日本震災復興基金ライブコンサートに出演した[90][91][92]

「アイ・ディドント・ノウ」のビデオを撮影したほぼ1年後の2011年6月26日、ランバートは再びニューヨークに戻り、プライベート・ライブショーを行った。会場となったSmith's Barは東海岸や遠方の州からかけつけた熱狂的なファンで満席になった[93][94]

出典[編集]

  1. ^ Philpot, Robert "'Idol' announces 3rd semifinalist from Tarrant County", 'Star Telegram', February 18, 2010.
  2. ^ a b "Alex Lambert: 'People are going to like my style of music'", 'USA Today', February 24, 2010.
  3. ^ a b c d Philpot, Robert "'Idol' singers agree that Mom knows best", 'Star Telegram', February 24, 2010.
  4. ^ "Richland Rebels High School Football Alex Lambert Profile", 'MaxPreps', Fall 2008-2009.
  5. ^ a b “Meet golden ticket recipients Alex Lambert and Michael Castro”[リンク切れ], ‘The York Dispatch’, February 2, 2010.
  6. ^ "Michael Checks in with Alex Lambert"[リンク切れ], 'Hulu'.
  7. ^ a b Reiter, Amy "Alex Lambert's post-'Idol' appearance on 'Ellen'"[リンク切れ], 'Los Angeles Times', March 17, 2010.
  8. ^ "Alex Lambert: 'I probably won't be able to look at a banana the same'", 'USA Today', March 12, 2010.
  9. ^ Harper, Rebecca "Exclusive Interview: Alex Lambert", 'Hulu Blog', April 1st, 2010.
  10. ^ a b "Alex Lambert on Ellen", 'USA Today', March 17, 2010.
  11. ^ "Audition Cities & Hollywood: Dallas"[リンク切れ], 'AmericanIdol.com'.
  12. ^ Kaufman, Gil "'American Idol' Thins The Herd On Group Day", MTV News, February 10, 2010.
  13. ^ Byrne, Katie "'American Idol' Reveals Final Top 24 Contestants", MTV News, February 17, 2010.
  14. ^ Halperin, Shirley "Your Season 9 Top 24!"[リンク切れ], 'Los Angeles Times', February 17, 2010.
  15. ^ Kaufman, Gil "'American Idol' Top 12 Men Have A Rocky Live Debut", MTV News, February 24, 2010.
  16. ^ Ditzian, Eric "'American Idol' Top 12 Men's Report Card", MTV News, February 25, 2010.
  17. ^ Martin, Lara "'American Idol' Top 12 Boys Perform recap", 'Digital Spy', February 25, 2010.
  18. ^ Kaufman, Gil "'American Idol' Boots Tyler Grady, Janell Wheeler, Ashley Rodriguez, Joe Munoz", MTV News, February 25, 2010.
  19. ^ Slezak, Michael "'American Idol' Power List: We're down to 20! Who's your favorite?", 'Entertainment Weekly', March 2, 2010.
  20. ^ Kaufman, Gil "'American Idol' Top 10 Men Step It Up", MTV News, March 2, 2010.
  21. ^ Ditzian, Eric "'American Idol' Top 10 Men's Report Card", MTV News, March 3, 2010.
  22. ^ Martin, Lara "'American Idol' Top 10 Boys Perform recap", 'Digital Spy', March 3, 2010.
  23. ^ Cantiello, Jim "'American Idol' In 60 Seconds: Alex Lambert, Crystal Bowersox Dominate Top 20", MTV News, March 5, 2010.
  24. ^ Slezak, Michael "'American Idol' semifinals (Top 8 guys): Who rocked? Who tanked?", 'Entertainment Weekly', March 10, 2010.
  25. ^ Kaufman, Gil "'American Idol' Gets A Boost From Tim Urban, Michael Lynche", MTV News, March 10, 2010.
  26. ^ Ditzian, Eric "'American Idol' Report Card: How Did The Men Do?", MTV News, March 11, 2010.
  27. ^ Martin, Lara "'American Idol' Top 8 Boys Perform recap", 'Digital Spy', March 11, 2010.
  28. ^ Kaufman, Gil "'American Idol' Shocker: Lilly Scott, Alex Lambert, Katelyn Epperly, Todrick Hall Exit", MTV News, March 11, 2010.
  29. ^ Slezak, Michael "'American Idol' names its season 9 Top 12: Did voters get it right?", 'Entertainment Weekly', March 11, 2010.
  30. ^ Kaufman, Gil "'American Idol' Eliminations Shock And Disappoint Fans", MTV News, March 12, 2010.
  31. ^ Byrne, Katie "Alex Lambert Says 'American Idol' Stage Fright Was 'All In My Head'", MTV News, March 12, 2010.
  32. ^ Montgomery, James "Alex Lambert, Lilly Scott Join 'American Idol' Most Shocking Eliminations", MTV News, March 12, 2010.
  33. ^ Halperin, Shirley "The ultimate 'American Idol' power ranking"[リンク切れ], 'Los Angeles Times', May 31, 2010.
  34. ^ "'American Idol' Cast-Off Alex Lambert Visits Ellen", 'The Ellen Degeneres Show', March 17, 2010.
  35. ^ Ram, Archana "'Idol' exit Q&A: Alex Lambert on stage fright and the song he wish he sang", 'Entertainment Weekly', March 12, 2010.
  36. ^ Stransky, Tanner "'American Idol' alum Alex Lambert sings 'Let Me Love You' on Ellen: What could have been!", 'Entertainment Weekly', March 17, 2010.
  37. ^ "Four more for Friday: Alex Lambert, Crystal Bowersox, Lee DeWyze, more", 'USA Today', March 19, 2010.
  38. ^ "Alex Lambert on 'Good Day Texas'", 'USA Today', March 24, 2010.
  39. ^ "Bring Alex Lambert BACK on American Idol", 'Change.org'.
  40. ^ Kaufman, Gil "Alex Lambert Petition Demands His Return To 'American Idol'", MTV News, March 15, 2010.
  41. ^ Robertson, Cheri "Monday's 'American Idol' news: Alex outrage, dreads and Dreamgirls"[リンク切れ], 'The Seattle Times', March 15, 2010.
  42. ^ Reiter, Amy "Will Alex Lambert return by popular demand?"[リンク切れ], 'Los Angeles Times', March 16, 2010.
  43. ^ "American idol 2010: Demi Moore supports petition for Alex Lambert’s return", 'Unreality TV', March 15, 2010.
  44. ^ Halperin, Shirley "Alex Lambert fan campaign shifts gears, sets sights on 'If I Can Dream'"[リンク切れ], 'Los Angeles Times', March 29, 2010.
  45. ^ Halperin, Shirley "Alex Lambert joins 'If I Can Dream' cast, loses mullet"[リンク切れ], 'Los Angeles Times', March 30, 2010.
  46. ^ Herndon, Jessica "Idol Cast-Off Alex Lambert Nabs Web Series", 'People', March 30, 2010.
  47. ^ Kaufman, Gil "'American Idol' Castoff Alex Lambert To Join 'If I Can Dream'", MTV News, March 31, 2010.
  48. ^ Slezak, Michael "Alex Lambert joins 'If I Can Dream'...will American Idol's loss be Web series' gain?", 'Entertainment Weekly', March 31, 2010.
  49. ^ "Alex Lambert joining 'If I Can Dream' cast", 'USA Today', March 31, 2010.
  50. ^ Halperin, Shirley "It's moving day for Alex Lambert!"[リンク切れ], 'Los Angeles Times', April 1, 2010.
  51. ^ Gonzalez, Sandra "'American Idol' castoff Alex Lambert: 'If I Can Dream' will show people 'the real me'", 'Entertainment Weekly', April 2, 2010.
  52. ^ Halperin, Shirley "Alex Lambert's shock and awe at post-'Idol' 'Dream': 'I felt like I actually had a chance'"[リンク切れ], 'Los Angeles Times', April 2, 2010.
  53. ^ Martin, Lara "'Idol' star Lambert enters 'Dream' house", 'Digital Spy', April 2, 2010.
  54. ^ Martin, Lara "Alex Lambert ('If I Can Dream')", 'Digital Spy', July 27, 2010.
  55. ^ “Alex’s Track List, Alex-Lambert.com.
  56. ^ "Alex Lambert posts music on 'If I Can Dream' site", 'USA Today', July 16, 2010.
  57. ^ "New Alex Lambert Demo – Imperfectly Perfect", 'MJs Big Blog', July 16, 2010.
  58. ^ "Alex Lambert “Untouchable” – New Demo!", 'MJs Big Blog', August 5, 2010.
  59. ^ Parker, Lyndsey "Living The Dream: Alex Lambert Records First Demos", 'Yahoo! Music', July 19, 2010.
  60. ^ "Alex Lambert Nabs Theme Song For If I Can Dream", 'MJs Big Blog', May 11, 2010.
  61. ^ a b "If I Can Dream Season One Announcement"[リンク切れ], If I Can Dream.
  62. ^ a b Longs, Herb "'If I Can Dream' Season 1 Abruptly Comes To An End"[リンク切れ], 'AINow', October 5, 2010.
  63. ^ Longs, Herb "Bits & Pieces: October 28, 2010"[リンク切れ], 'AINow', October 28, 2010.
  64. ^ "Clear Channel Radio Creates Music Video for Rising Star Alex Lambert"[リンク切れ], 'MarketWatch', July 26, 2010.
  65. ^ "Alex Lambert video debuts on iheartradio", 'iheartradio', July 26, 2010.
  66. ^ Parker, Lyndsey "Alex Lambert Beats DeWyze & Bowersox To The Punch With First Season 9 'Idol' Music Video", 'Yahoo! Music', July 26, 2010.
  67. ^ "Alex Lambert's 'I Didn't Know' video", 'USA Today', July 27, 2010.
  68. ^ "Alex Lambert – “I Didn’t Know” – Video Premiere!", 'MJs Big Blog', July 27, 2010.
  69. ^ "15th Annual Webby Awards Official Honoree Selections"[リンク切れ], 'The Webby Awards', April 12, 2011.
  70. ^ Halperin, Shirley "Backstage with Alex Lambert"[リンク切れ], 'Los Angeles Times', May 21, 2010.
  71. ^ Longs, Herb "Alex Lambert Performs At 2010 US Open Of Surfing"[リンク切れ], 'AINow', August 26, 2010.
  72. ^ "Alex Lambert – US Open of Surfing – Huntington Beach CA", 'MJs Big Blog', August 27, 2010.
  73. ^ "Saturday, Aug. 28 Street Fest Schedule", 'Sunset Strip Music Festival'.
  74. ^ "Alex Lambert Performs at the Roxy", 'Celebuzz', September 9, 2010.
  75. ^ "Alex Lambert continues to wow fans during live shows"[リンク切れ], 'Idol Stages', September 1, 2010.
  76. ^ "12th Annual Young Hollywood Awards - Arrivals"[リンク切れ], 'LIFE', May 13, 2010,
  77. ^ "EXCLUSIVE: Who Does Alex Lambert Want to Replace Simon Cowell!?", 'Hollywire', May 17, 2010.
  78. ^ "Dodgers return home to take on Diamondbacks, Braves, Cardinals and Angels", 'MLB.com Press Release', May 28, 2010.
  79. ^ "Alex Lambert – God Bless America – L.A. Dodgers"[リンク切れ], 'TV.com', June 9, 2010.
  80. ^ "Alex Lambert Sings God Bless America, Dodger Stadium, Los Angeles", 'MJs Big Blog', June 9, 2010.
  81. ^ "Alex Lambert to Perform at Elvis on Tour Pre-Event Party"[リンク切れ], 'Elvis Week Press Release', August 11, 2010.
  82. ^ "Alex Lambert Visits Children's Hospital LA With Reality Cares", 'Look to the Stars', August 9, 2010.
  83. ^ "Alex Lambert Performs At Childrens Hospital, Los Angeles", 'MJs Big Blog', August 6, 2010.
  84. ^ "Alex Lambert: If I Can Dream For Charity", 'Look to the Stars', August 31, 2010.
  85. ^ Thibault, Robin "Alex Lambert Performs In Fort Worth, TX"[リンク切れ], 'AINow', October 25, 2010.
  86. ^ "Alex Lambert Performs Fort Worth Breast Cancer Awareness Benefit", MJs Big Blog, October 25, 2010.
  87. ^ "Your Random Weekend Memo", 'USA Today', October 8, 2010.
  88. ^ Parker, Lyndsey "Alex Lambert Forgets The Lyrics (But Not His Swagga) On 'Don't Forget The Lyrics'", 'Yahoo! Music', November 3, 2010.
  89. ^ "Alex Lambert on ‘Don’t Forget the Lyrics’", 'MJs Big Blog', November 3, 2010.
  90. ^ "Star-studded Stickam Live For Japan webathon May 27"[リンク切れ], 'Stickam Blog', May 20, 2011.
  91. ^ Avina, Alex "Stickam For Japan benefit @ The Roxy 5/27/11", 'Social Music Today', June 4, 2011.
  92. ^ "Alex Lambert At Stickam Live For Japan", 'World News', May 28, 2011.
  93. ^ "Alex Lambert live in New York City – Video", 'Rickey', June 29, 2011.
  94. ^ "Alex Lambert Performs at Private Event in NYC"[リンク切れ], 'AINow', June 29, 2011.

外部リンク[編集]