アレクサンドラ・スチュワルト

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
アレクサンドラ・スチュワルト
Alexandra Stewart
Alexandra Stewart
フランス・ラジオ番組『Les Grosses Têtes』にて (2014年)
生年月日 (1939-06-10) 1939年6月10日(83歳)
出身地 カナダの旗 カナダ
ケベック州モントリオール
職業 女優
活動期間 1956年 - 現在
配偶者 ルイ・マル(伴侶)
主な作品
映画
鬼火
アメリカの夜
『まぼろし』
テンプレートを表示

アレクサンドラ・スチュワルトAlexandra Stewart, 1939年6月10日 - )は、カナダ出身の女優

フランス語圏・ケベック州の出身で、フランスにてデビュー。60年以上のキャリアを誇り、同国を中心に欧米を股にかけ活動している。

来歴[編集]

カナダ東部のケベック州モントリオールで生まれる。1958年にフランスのパリに行き、コンセルヴァトワールで学ぶ。翌1959年、本格的に映画デビューした。以降、フランス映画をはじめ、ハリウッド映画、ドイツ映画、イギリス映画などに出演し、国際的に活躍している。テレビドラマへの出演も多い。

私生活ではルイ・マル監督との間に一女あり。

1963年昭和38年)、4月1日から4月10日まで東京・丸の内の東京商工会議所ホールで開催された第3回フランス映画祭(後援は在日フランス大使館ほか)のため来日。他に彼女と共に映画祭に参加したのは、男優のアラン・ドロン、女優のマリー・ラフォレフランソワーズ・ブリヨンFrançoise Brion)、映画監督のフランソワ・トリュフォーセルジュ・ブールギニョンらであった[1]

また、1965年の『Mickey One』(日本未公開)では俳優の藤原釜足と共演している。

主な出演作品[編集]

日本のテレビ番組出演[編集]

脚注[編集]

  1. ^ アラン・ドロン 俳優引退へ “最高の美男”の軌跡”. 毎日新聞 (2017年5月10日). 2018年3月24日閲覧。

外部リンク[編集]