アブドゥライエ・メイテ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
アブドゥライエ・メイテ Football pictogram.svg
名前
ラテン文字 Abdoulaye MÉITÉ
基本情報
国籍 コートジボワールの旗 コートジボワール
フランスの旗 フランス
生年月日 (1980-10-06) 1980年10月6日(36歳)
出身地 フランスの旗 パリ
身長 185cm
体重 82kg
選手情報
在籍チーム 無所属
ポジション DF (CB)
利き足 右足
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1998-2000 フランスの旗 レッドスター 28 (3)
2000-2006 フランスの旗 マルセイユ 152 (3)
2006-2008 イングランドの旗 ボルトン 56 (0)
2008-2011 イングランドの旗 WBA 48 (0)
2011-2012 フランスの旗 ディジョン 25 (1)
2013-2014 フィンランドの旗 ホンカ 25 (0)
2014 イングランドの旗 ドンカスター 16 (1)
2014-2015 ギリシャの旗 OFIクレタ英語版 9 (0)
2015 スコットランドの旗 ロス・カウンティ 0 (0)
2016 フィンランドの旗 セイナヨエン・ヤルカパッロケルホ 18 (1)
代表歴2
2003- コートジボワールの旗 コートジボワール 48 (1)
1. 国内リーグ戦に限る。2016年10月16日現在。
2. 2014年8月2日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

アブドゥライエ・メイテ(Abdoulaye Méïté, 1980年10月6日 - )はフランスパリ出身のコートジボワールサッカー選手。ポジションはDF(センターバック)。

来歴[編集]

1998年ASレッドスター93にてトップデビューを果たすと、ここで大器の片鱗を見せる。

2000年オリンピック・マルセイユに引き抜かれると順調に経験を積み、毎年出場試合数を増やす。

2006年にはボルトン・ワンダラーズFCへと移籍、プレミアリーグデビューを飾り、レギュラーとして活躍した。

2015年2月13日、スコティッシュ・プレミアシップロス・カウンティFCとシーズン終了までの契約を結んだ[1]

代表歴[編集]

コートジボワール代表史上初のFIFAワールドカップとなった2006 FIFAワールドカップに出場、ドローの結果「死の組」と呼ばれたC組に入る不運にあったが大舞台で強豪国相手に対等なプレーを見せた。

所属クラブ[編集]

脚注[編集]