ディディエ・ゾコラ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ディディエ・ゾコラ Football pictogram.svg
Didier Zokora 2007.jpg
名前
本名 Déguy Alain Didier Zokora
愛称 マエストロ(指揮者)
カタカナ デギー・アラン・ディディエ・ゾコラ
ラテン文字 Didier ZOKORA
基本情報
国籍 コートジボワールの旗 コートジボワール
生年月日 1980年12月14日(33歳)
出身地 アビジャン
身長 179cm
体重 78kg
選手情報
在籍チーム トルコの旗 トラブゾンスポル
ポジション MF (DH) / DF (CB)
背番号 5
利き足 右足
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1999-2000
2000-2004
2004-2006
2006-2009
2009-2011
2011-
コートジボワールの旗 ASECミモザ
ベルギーの旗 ヘンク
フランスの旗 サンテティエンヌ
イングランドの旗 トッテナム
スペインの旗 セビージャ
トルコの旗 トラブゾンスポル
- (-)
126 (1)
66 (2)
88 (0)
49 (0)
15 (0)
代表歴2
2000– コートジボワールの旗 コートジボワール 104 (1)
1. 国内リーグ戦に限る。2012年1月3日現在。
2. 2012年8月15日現在。
テンプレート(ノート 解説)サッカー選手pj

デギー・アラン・ディディエ・ゾコラDéguy Alain Didier Zokora1980年12月14日 - )は、コートジボワールアビジャン出身のサッカー選手トルコ・シュペルリガトラブゾンスポル所属。コートジボワール代表である。ポジションはミッドフィールダーだが、高い守備力を生かしてディフェンダーとしてもプレーできる。

経歴[編集]

クラブ[編集]

著名な育成クラブであるASECミモザ出身である。1999年にベルギーKRCヘンクに移籍し、2001-02シーズンにリーグ優勝した。2004年夏、フランスASサンテティエンヌに移籍した。なお、ヘンク時代は元日本代表鈴木隆行とチームメイトだった。

トッテナム・ホットスパーFC[編集]

2006年夏にはプレミアリーグチェルシーFCマンチェスター・ユナイテッドFCアーセナルなどビッグクラブの関心を誘ったが、より多くの出場機会を求めてトッテナム・ホットスパーFCに移籍した[1][2]。移籍金は820万ポンド。3シーズンに渡ってトッテナムサポーターのお気に入りの選手であり、Lets all do the Congaという曲に乗せてドゥドゥドゥ、ディディエ・ゾコラというチャントが歌われた[3]

移籍してから公式戦130試合以上に渡って得点がなかった。2008年のフットボールリーグカップ決勝ではフリーの体勢から打った2度のシュートを外している。トッテナムは2009年の同大会でも決勝に進出したが、PK戦の末にマンチェスター・ユナイテッドFCに敗れた。2008年2月24日UEFAカップPSVアイントホーフェン戦ではペナルティキックを決めている[4][5]

セビージャFC[編集]

2009年7月9日スペインセビージャFCと4年契約を結んだ[6][7][8][9]。移籍金は900万ユーロ(約800万ポンド)。8月30日バレンシアCF戦でデビューし、守備的ミッドフィールダーのポジションで定位置をつかんだ。リーグ戦は4位でシーズンを終えてUEFAチャンピオンズリーグ出場権を獲得し、コパ・デル・レイでは決勝でアトレティコ・マドリードを破って史上5度目の優勝を飾った。

トラブゾンスポル[編集]

2011年6月7日トルコトラブゾンスポルとクラブ史上最高額の500万ユーロ+出来高165万ユーロで4年契約を結んだ[10]

代表[編集]

2000年にコートジボワール代表デビューし、4度のアフリカネイションズカップ2002200620082010)と2度のFIFAワールドカップ20062010)に出場している。2008年6月22日2010 FIFAワールドカップ・アフリカ予選ボツワナ戦で代表初得点を挙げた。

2012年2月8日アフリカネイションズカップ2012準決勝のマリ戦で代表通算100試合出場を達成した。

所属クラブ[編集]

個人成績[編集]

代表での得点[編集]

# 日時 場所 相手 スコア 結果 大会
1 2008年6月22日 コートジボワールの旗 アビジャン  ボツワナ 4–0 勝利 2010 FIFAワールドカップ・アフリカ予選

タイトル[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]