ディディエ・ゾコラ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ディディエ・ゾコラ Football pictogram.svg
Didier Zokora 2007.jpg
名前
本名 Déguy Alain Didier Zokora
デギー・アラン・ディディエ・ゾコラ
愛称 マエストロ(指揮者)
ラテン文字 Didier ZOKORA
基本情報
国籍 コートジボワールの旗 コートジボワール
生年月日 (1980-12-14) 1980年12月14日(36歳)
出身地 アビジャン
身長 179cm
体重 78kg
選手情報
在籍チーム インドの旗 ノースイースト・ユナイテッドFC
ポジション MF (DH) / DF (CB)
背番号 5
利き足 右足
ユース
コートジボワールの旗 ASECミモザ
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1999-2000 コートジボワールの旗 ASECミモザ 1 (0)
2000-2004 ベルギーの旗 ヘンク 130 (2)
2004-2006 フランスの旗 サンテティエンヌ 74 (0)
2006-2009 イングランドの旗 トッテナム 134 (0)
2009-2011 スペインの旗 セビージャ 79 (0)
2011-2014 トルコの旗 トラブゾンスポル 105 (0)
2014-2015 トルコの旗 アクヒサル・ベレディイエスポル 30 (0)
2015 インドの旗 FCプネー・シティ 13 (0)
2016- インドの旗 ノースイースト・ユナイテッドFC 0 (0)
代表歴2
2000-2014 コートジボワールの旗 コートジボワール 123 (1)
1. 国内リーグ戦に限る。2016年10月18日現在。
2. 2014年9月9日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

デギー・アラン・ディディエ・ゾコラDéguy Alain Didier Zokora, 1980年12月14日 - )は、コートジボワールアビジャン出身のサッカー選手インド・スーパーリーグノースイースト・ユナイテッドFC所属。元コートジボワール代表である。ポジションはミッドフィールダーだが、高い守備力を生かしてディフェンダーとしてもプレーできる。

経歴[編集]

クラブ[編集]

著名な育成クラブであるASECミモザ出身である。1999年にベルギーKRCヘンクに移籍し、2001-02シーズンにリーグ優勝した。2004年夏、フランスASサンテティエンヌに移籍した。

トッテナム・ホットスパーFC[編集]

2006年夏にはプレミアリーグチェルシーFCマンチェスター・ユナイテッドFCアーセナルFCなどビッグクラブの関心を誘ったが、より多くの出場機会を求めてトッテナム・ホットスパーFCに移籍した[1][2]。移籍金は820万ポンド。3シーズンに渡ってトッテナムサポーターのお気に入りの選手であり、Lets all do the Congaという曲に乗せてドゥドゥドゥ、ディディエ・ゾコラというチャントが歌われた[3]

移籍してから公式戦130試合以上に渡って得点がなかった。2008年のフットボールリーグカップ決勝ではフリーの体勢から打った2度のシュートを外している。トッテナムは2009年の同大会でも決勝に進出したが、PK戦の末にマンチェスター・ユナイテッドFCに敗れた。2008年2月24日UEFAカップPSVアイントホーフェン戦ではペナルティキックを決めている[4][5]

セビージャFC[編集]

2009年7月9日スペインセビージャFCと4年契約を結んだ[6][7][8][9]。移籍金は900万ユーロ(約800万ポンド)。8月30日バレンシアCF戦でデビューし、守備的ミッドフィールダーのポジションで定位置をつかんだ。リーグ戦は4位でシーズンを終えてUEFAチャンピオンズリーグ出場権を獲得し、コパ・デル・レイでは決勝でアトレティコ・マドリードを破って史上5度目の優勝を飾った。

トラブゾンスポル[編集]

2011年6月7日トルコトラブゾンスポルとクラブ史上最高額の500万ユーロ+出来高165万ユーロで4年契約を結んだ[10]

代表[編集]

2000年にコートジボワール代表デビューし、6度のアフリカネイションズカップ(200220062008201020122013)と3度のFIFAワールドカップ(200620102014)に出場している。2008年6月22日2010 FIFAワールドカップ・アフリカ予選ボツワナ戦で代表初得点を挙げた。

2012年2月8日アフリカネイションズカップ2012準決勝のマリ戦で代表通算100試合出場を達成した。

2014年9月8日、代表引退を表明した[11]

所属クラブ[編集]

個人成績[編集]

代表での得点[編集]

# 日時 場所 相手 スコア 結果 大会
1 2008年6月22日 コートジボワールの旗 アビジャン  ボツワナ 4–0 勝利 2010 FIFAワールドカップ・アフリカ予選

タイトル[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Spurs deal 'done' for Ivory Coast midfielder ZokoraESPN Soccernet、2006年6月25日
  2. ^ Spurs join the race for midfielder ZokoraESPN Soccernet、2006年5月23日
  3. ^ Has Didier Zokora Finally Started To Win Over His Doubters Among The WHL Faithful?The First 90 Minutes.com
  4. ^ Glendenning, Barry (2008年2月24日). “Spurs 2–1 Chelsea (aet)”. The Guardian (London). http://www.guardian.co.uk/football/2008/feb/24/minutebyminute.tottenhamhotspur 2010年5月1日閲覧。 
  5. ^ “Penalty king Zokora willing to go that extra 12 yards to net his first goal for Tottenham”. Daily Mail (London). (2008年6月11日). http://www.dailymail.co.uk/sport/football/article-1034295/Penalty-king-Zokora-willing-extra-12-yards-net-goal-Tottenham.html 
  6. ^ “Zokora leaves Spurs for Sevilla”. BBC Sport (bbc.co.uk). (2009年7月8日). http://news.bbc.co.uk/sport1/hi/football/teams/t/tottenham_hotspur/8110014.stm 
  7. ^ “Zokora to Sevilla”. Tottenham Hotspur F.C. Official website.. (2009年7月8日). http://news.bbc.co.uk/sport2/hi/football/teams/t/tottenham_hotspur/8110014.stm 2009年7月8日閲覧。 
  8. ^ Didier Zokora price confirmation”. Sky Sports (2009年7月8日). 2011年6月14日閲覧。
  9. ^ ゾコラのセビージャ行きが発表”. Goal.com (2009年7月15日). 2009年7月15日閲覧。
  10. ^ “Zokora sözleşme mzaladı” (Turkish). Trabzonspor.org.tr. (2011年6月7日). http://www.trabzonspor.org.tr/default.asp?Sayfa=HaberDetay&IND=7492 2011年6月7日閲覧。 
  11. ^ “ゾコラがコートジボワール代表を引退”. Goal. (2014年9月9日). http://www.goal.com/jp/news/2847/%E3%82%A2%E3%83%95%E3%83%AA%E3%82%AB/2014/09/09/5092941/%E3%82%BE%E3%82%B3%E3%83%A9%E3%81%8C%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%88%E3%82%B8%E3%83%9C%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%AB%E4%BB%A3%E8%A1%A8%E3%82%92%E5%BC%95%E9%80%80?ICID=HP_BN_1 2014年9月9日閲覧。 

外部リンク[編集]